「かごバック」of the year

今日はあいにくの天気でしたが
ファッションはいつでも季節先取り

BALENCIAGAのかごバックです。
ストロー素材に、異素材のレザーをミックスさせことで、
このブランドらしさと、利便性(持ち手がストローだと痛いんですよね)を兼ね備え、
かわいさと使いやすさの一挙両得的な一品

ベージュにネイビーのボーダーを合わせる色使いも、さすがだなぁと思います。

カジュアルでもシックなワンピでも何にでも合わせるつもり。
かごバックでちょっと力を抜いてます、みたいなコーディネートがオススメです。











セルフファッションショー?@リステア

今季購入したものを着て悦に入ってみました。
20代のころはモード入魂!がすぎて、パンツスタイルが多かったのですが、
30代になって、やっとワンピが好きなったんですよね。
以前は嫌っていたコンサバ+アルファで自分らしさを出せたらいいなっていう感じです。

これは大好きなZAC POZEN
後ろがリボンにもなるし、垂らして揺れ感を楽しんでも



これはJASMINE DI MILOの黒のタキシードジャケットに合わせると顔色がはっきりしていいのですが、あいにくクリーニングに出してしまいました
あえてマニッシュなタキシードJKで辛口テイストをミックスさせながら、丈の長さでセクシーさを醸し出そうという作戦だったのですが、お見せできなくてごめんなさい。


これはステラマッカートニーのロンTをワンピ風に着ようと、タイツに合わせました。


こんなに買ってと思われるかもしれませんが、
どれも着まわしがきいて、なおかつ、そのブランドにしてはかなりお手頃のものばかり。
オールシーズン着ますよー。好きなブランドのものはやっぱりラインがきれい
が、最近、夜中に食べ過ぎて太ってしまったので、ダイエットが必要かも・・・

シマウマを着て、ライオンに食べられる画。
想像したら、なんか面白そう。(意味不明?)


投資価値あるランジェリー

 「LA PERLAを着けると、他のランジェリーが着けられなくなる」
と耳にしたことありませんか?

「機内ブラ」とも。(長時間のフライトでも苦にならないブラ)

実際、良質な生地の感触と肌あたりの心地良さは格別で、
洗練されたデザイン性もさすがイタリアの美意識にはかなわないの一言につきます。
他ブランドの追従を許さない、セクシーとエレガントの絶妙なバランス
 
着けているだけで、気分があがります。

たとえ、今日見てくれる人がいなくても
着けていることで優雅さが滲み出てしまう、色香漂う女性になれるとしたら、
投資の価値はあると思うのですが。

ランジェリー業界の方によると、通常、ブラジャーの寿命は三カ月だそうですが、
国産のものよりも全然長持ちするので、お値段が高いのも納得できます。
だって、十年前に購入したブラもまだ使えますもの(使用頻度にもよりますが)・・・

なんて思っていたら、そそられる(自分がそそられてどうするの)赤を見つけてしまい、購入しました。赤は大好きなので、何個か持っているのですが、シーズンごとに微妙に色合いが違ってつい。大切に使いますあ、もちろん私に色香があるか否かはさておき、女としての自信が湧いてくるのは事実ですよ




Re-stir!

昨日は 仕事帰りにリステア@ミッドタウンに行ってきました。


リステアは、青山骨董通りの「ルシェルブルー」時代からのお付き合い。
銀座にオープンした時にはなぜか「顧客代表」としてTBSテレビ「ジャスト」に出た想い出が

最近は海外のお客様も多いそうで、東京のファッション名所みたいになってますね。

久しぶりに伺ったので、スパークしてしまいました
今季はヌードカラーが多い中、リステアはロック魂を貫き、カラフルなアイテムが盛りだくさんでした。私の大好きなZAC POZENが豊富に買付されていて、アドレナリン爆発
購入してお直しに出しました。

こんなに試着してしまいました。


先日衝撃の自殺をとげてしまった、Alexander McQUEENがかなり人気なんですって。
デザイナーが亡くなると、ファッショニスタには黙っていられない習性があります。だってもう彼の魂を感じられるお洋服は次のシーズンで最後なんですもの。

私も瑠璃色のドレスがほしかったのですが、一点しかなく、予約が入っていたのでキャンセル待ちに

ところで、「裏リステア」というお店があるのをご存じですか?
いわば、リステアのアウトレット。
高下社長いわく、
「アウトレットといったら、都心から遠く離れた場所にあるのが常識。
だから、あえて東京のど真ん中にアウトレットを作りたかったんだよね」

既成概念を打ち破る反骨精神。
高下さんらしいです。

彼は時代の流れにも敏感です。
今月「メディアセレクトショップRESTIR.COM」をスタート。
ネットでお買いものをすることが時代の主流になると見て、オンライン販売を10年前から始めていたリステアですが、
実店舗とオンラインストアに垣根をつけることはもう古い!
ブランドバリューを下げるといわれるオンライン販売を逆手にとった、ブランドバリューを高めるクリエイティブ。情報発信源とショッピングサイトの融合。eコマースに革命を起こすべく、リステアのノウハウを活かした新しいサイト構想だそうです。
まさにre=再び stir=(世の中を)かきまぜる、ですね。
http://restir.com/

うちの社長ともウマが合うかも


最近のお買いもの

お買いものに対する価値観が変わってきたこのご時世。
なのに相変わらず、新しいシーズンものが展開し始める前に、お気に入りのショップで入荷リストをチェックする習慣がぬけない私。ブックを見ている時はこれぞというアイテムを逃すまいと鬼のような形相になっていることも

今季は全体的にヘルシーでリラックスモードな傾向があるらしく、色もアースカラーやベージュが多いんですよね。でも私がそういう色を着ると顔色が悪く見えるので、なかなかヒットがなかったんですが

今季は天然素材物の小物が豊富で、ストロー素材のバッグに、チェーンやスパンコールをミックスさせたものをたくさん見つけました。
あえて、ラグジュアリーなワンピに合わせて、ヌケ感をだすのも面白いと思うので、絶対に今季は一つかごバックを買おうと思います
レザーものよりお値段も可愛いからいいですよー

あとはクリスチャンルブタンのベージュのカバードサンダル(これもいろんなブランドが今季出しています)を予約しておきました。ルブタンは女心を鷲づかみにしますよね。やっぱり可愛い松屋銀座に国内初の直営店がオープンしたばかりです。


ZALAやH&Mなどファストファッションが流行して、ラグジュアリーブランドが売れなくなっていると言われてます。
私は本当に良いものだと思えば、高くても投資は惜しみません。長く着られるものや良い素材のもの、デザイナーの魂を感じれるような、そのブランドにしかできないエッジのきいたもの。
以前はトレンドを追いかけるあまり全部ラグジュアリーブランドでそろえていたバカな時期もありましたがそのマニアックな経験のおかげで、価格に見合う価値があるものを見分けられるようになった気がします。無駄な投資はしなくなったもの。

だから20代の頃よりファッションを楽しんでいます

このブログのトップページの写真ではステラマッカートニーのオレンジのワンピを着ていますが、美しく見えるよう配慮されたラッフルの入れ方が絶妙でかなりのお気に入り。数えきれないくらい着たので、もうすでに元はとった感じなんですよ


とはいえ、まだまだ私も「やってしまう」時があるので、もっと賢くお買いものをできるようになりたいものです。

最近買ったのは、クロエのパイソンのクラッチバック。セールでとっておいてもらっていたのを、やっと購入しに行ってきました。JASMINE DI MILOの黒のベロアワンピに合わせようと思います


  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    Euro2020
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    あいみ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    さとこ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    yuko
  • 46歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 2019年嬉しかった3大出来事
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。