冷えはエイジングに直結〜4つの解消法

「ブラッドビューティ」は私の以前からのテーマですが、

血液循環を良くするケアって本当に大事ですね。

 

というのも、先日セミナーで知ったのですが、

昨年NHKためしてガッテン

「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」で、

 

●毛細血管は年齢とともに減っていく。

しかも、

●60代〜70代の人は20代に比べて4割も減少している

という研究発表が放送されたそうですね。

 

毛細血管は、皮膚細胞はもちろん身体の各器官の細胞に、

酸素や栄養を届け、二酸化炭素や老廃物を回収する役目ですので、

血液を運ぶパイプ(毛細血管)が消滅していたら、

 

健康が維持できなくなる&エイジングが進みますよね。

 

何より、お肌でいえば、黄色く汚い肌になってしまいます。

お肌の色は、光が「メラニンの黄色」と「毛細血管の赤色」を反射して

作られるので、毛細血管がないとメラニンの黄色だけに。

恐ろしい見た目エイジング現象ですゆう★

 

毛細血管はきちんと血液が流れていないと消滅してしまうので

(←ここ重要です)、

冷えを放置する=エイジングが加速する、という訳です。

 

ではでは、血液循環を良くする方法をご紹介しますね。

 

(發(適度な運動)

歩くのは、体重を運んでいる訳なので、カロリー消費にもつながるんだよ、

と私が尊敬する岡部美代治先生がおっしゃっていました。

 

△風呂などの温熱療法

私は自宅で炭酸温泉が作り出せる、

「ホットタブ重炭酸湯」がお気に入りです。

とろーりとしたお湯が気持ち良く、

お肌の汚れを取る作用もあるので、ダイレクトな美肌ケアとしてもお薦め。

IMG_8161.JPG

 

7豐匹貌きかける食べ物やサプリ

NHKではヒハツが紹介されたそうで

「NHKなのに某メーカー様がおしている成分を紹介していいの?」と思いましたが(笑)

ビタミンE、ショウガ、そして何といってもオメガ3脂肪酸(DHA、EPA)がいいですね。

 

お薦めは、私のブラッドビューティの集大成サプリ

「D.U.O. ザ サプリメント MEGURI Beauty」

IMG_8158.JPG

ただのオメガ3じゃない。吸収率が高く、抗酸化力の高いアスタキサンチンも含む

次世代型オメガ3(クリルオイル)をメインに配合。

ショウガエキスも。そして、実は「ビタミンE栄養機能食品」でもあります。

 

Meguri Beautyのご愛用者様からは、

「平熱が35度台から36度台になって、お肌も身体も調子いい!」

「つらい手足の冷えが改善して、靴下ナシで寝ても平気になった」

「お肌が乾燥しなくなって、透明感も」

というお声を頂戴し、ある有名な美容のプロの方も

「サプリなんてって思っていたけど、コレすごいわ。」

とリピートご購入くださっているほど。

ちなみに私も平熱36度台になりました。

次世代型オメガ3脂肪酸ってすごいですよ(^_-)

 

さて、肝心のお薦めスキンケア法は

 

ぅ泪奪機璽検雰豺埖タ福縫吋

クレンジングバームや肌すべりの良いクリームで

1分程度マッサージするだけでOK。

ゴールデンカモミールエキスなど血行促進成分が配合されている

マッサージ剤ならベターです。

また、これは私が20代の頃から実践していることですが、

 

★与えるケアアイテムをとにかく丁寧になじませる★

 

量は決してケチらずに、適量より少し多めに使うのが私流。

マッサージの要領で、液やクリームがお肌に同化するまでなじませていきます。

(※ゴシゴシ擦らないでください)

悩み別のアイテム重ねづけに苦労したことが一因で、自分で理想の化粧品を開発したので、

20代の頃よりも使うアイテム数が減りましたが、

丁寧になじませているのでお手入れ時間は結構長いんです。

お肌の透明感がぐんと変わりますよひらめき

 

冷えは絶対に放置してはいけません。

黄色くて汚い肌なんて嫌ですし、

老廃物も流れないので、顔のむくみ(大顔)、脚のむくみ(脚太り)へ…。

シミ、シワ、たるみ、エイジング全般も進みます。

ご紹介した方法、ぜひ意識して行ってみてくださいね。
 


2017年のラッキーカラーは?

私は占いやスピリチュアルに詳しくないのですが、

先日ラペルラ青山店で珍しくピンクの下着を買ったところ、

ご担当の方が

「西洋でも東洋(風水など)でも、

今年のラッキーカラーはピンクだそうですよ。

ファッション関係の方は皆さんピンクを購入されていきます。」

とのこと。

 

確かに、ラペルラでピンクは本当に珍しいですし、

近くのDolce&Gabbana青山店に行ったら、

新しい春夏のものはピンク、ピンク、そしてピンクでした。

 

ラッキーカラーというのは、人それぞれ異なるようですが、

2017年はピンク色が幸運を呼ぶのかもしれない、と

思い込んでいる最中です(*^^*)

 

ちなみに調べたところ、九星気学(これは占いではなく統計学ですね)では、

今年は一白水星ですから、水の年のようです。

ブルー(水色)がラッキーカラーとおっしゃっている方も

多くいらっしゃいますね。

 

さてさて、私が持っているピンク色のものを探してみました。

 

昨年プレゼントでいただいたクロコのお財布。

特別にスピーゴラ様(ファッショナブルな男性に有名なオーダーシューズブランド)

に作ってもらったものだそう。

IMG_8089.JPG

 

8年くらい前にパリで購入したファーストール。

確かアベニュー・モンテーニュのUngaroだったかと思います。

IMG_8095.JPG

 

お洋服では、大人ピンクなアシメトリーのニットがお気に入り。

今期秋冬のステラ・マッカートニーのもの。

パウダーピンクに少しだけベージュが入っていて抑えめなので、

誰でも着やすい絶妙な色かと思います。

IMG_8084.JPG

 

元々、ピンクは女性の運や恋愛運をアップさせる色で有名ですよね。

確かにピンク色を見ていると気分が和らぎます。

2017年、皆様も取り入れてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

 

IMG_8098.JPGIMG_8099.JPG

↑新年あけてブログが滞ってしまうくらいバタバタだったのですが、

事務所のビルのロビーには早々と桜が生けてありびっくりしました。

この桜のピンク色に癒されていました♪

 


2017新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

お正月いかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに実家でゆっくり過ごすことができました(*^^*)

 

さて、近年、小泉今日子さんや石田ゆり子さんといった「年相応」派、

所謂アンチエイジングとは無縁なのに可愛らしい魅力を放つ

アラフィフ女性達がいらっしゃいますが、

興味深いのは「女性は若いほど高い価値がある」という日本社会の風潮への

疑問をハッキリと口にされていること。

 

私は外見美=美容の仕事をしていますが、その目的は「幸せ」です。

幸せは人によって様々なので、

「鏡を見て、肌がキレイになって気分が良い」湧き上がる幸せでも、

「綺麗と言われた」承認欲求を満たす幸せでも、

「好きな人に愛し続けてもらえる」人生の本質的な幸せでもいい。

 

アンチエイジングの是非はともかくこれだけは言えます。

★幸せを感じられない美容はすべきではない★

ただし、年齢を重ねるごとにお肌はどうしてもくすみがちなので、

「透明感」から遠のいて清潔感すら欠いてはNG。

最低限「女(男)でい続ける努力、ケア」は必要だと思います。

スキンケアでいえば血行促進・角質ケア・美白・保湿です。

 

日本男性の若い女性好き信仰は異常だとは思いますが、

「20代のあなたよりも、今のあなたのほうが好きだ」

と男性に心底思ってもらえるような自分でいたい。

 

逆に、世の男性達も(全ての方ではないですが)勘違いは程ほどにして、

「お金の力ではなくて、あなたの存在自体が好きで仕方がない」

と女性に思われるように、もっと頑張るべき。

 

そう、女性だって、物申せばいいんです。

そのためには、たとえ年相応にシワがあっても、透明感は欠かさず。

内面では、若い人にはない最強の武器「経験」を「知性」に昇華させ、

誰かの模倣ではなく、自分だけの魅力に変えていきましょう。

 

と偉そうに言う私もまだまだです・・・。

ただ、私の年齢では子供がいて、安定した家庭がある、というのが主流派

ですが、私は勇気を持って主流の生き方を選択しなかったという事を

2017年初ブログで触れておきます。

 

人によって魅力も様々なら、幸せも様々です。

 

私の2017年、公私とも自分の時間を充実させ、新たな挑戦の年にしたいと思います。

そして、皆様の幸せのお手伝いができる喜びや感謝を忘れず、

頑張ってまいりますね。

皆様にとりましても笑顔溢れる素敵な年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

20170101_112931.jpg

↑今年の元旦もお天気が良かったですね。自宅のベランダから遠くに富士山。

IMG_8011.JPG



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。