香りの効用

昨日の東京はどしゃぶり雨でしたね。

香りは五感に訴えて人に印象付けをさせるツールだと思うのです。
街でふと出会った香りに、昔の記憶がまざまざとよみがえったりしませんか?

たぶん、雨の好きな方は、自然が身近に感じられた幼いころの、雨の香りを思いだして
郷愁をおぼえたりするのではないでしょうか?

大人になった今。(←今じゃなくて、随分前の話ですが
香りの効用を発揮させるべく、自分の香りを持ちたいと、当時、あまりメジャーでなかったブランドから選びました。ほんともう何本使ったか分からないです。

という訳で、自分の香水はあまり人に伝えるものではないのですが

私の愛用は、天然香料にこだわったAnnick Goutal

"Quel Amour!"

英語に直したら"What kind of love!"かな。


ある男性から「君の香りを必死になって調べた」と言われ、舌を巻いたこともありました。
彼なりの告白みたいなものだったのでしょうかねぇ。日本人男性がこんなことするなんて気障で片づけようと思いつつ、ちょっぴり嬉しかった思い出が。


そうそう、D.U.O.にも配合されている、天然精油がどうして体調を整えることができるか?
長くなるのでまた今度にしますね。



オススメの婦人科

 以前、ストレスについて書いたことの補足です。

心の危機を感じているのに、
誰も頼る人がいない、どこへ相談に行ったらいいかわからない・・・
そんな方にオススメの病院をご紹介しておきますね。

婦人科の先生がカウンセリングもしてくれる病院が五反田にあります。
「さがらレディースクリニック」03-5793-1400
(完全予約制・カウンセリングは午後のみ)

女性には生理があり、心と婦人科系の病は密接な間柄ですから。
こんな病院欲しかった!って感じです。

私の大好きな先生である、相良先生は母性的な人間味があって、
一人一人とても真摯に診て下さいます。
ひとりに時間をかけすぎて、予約制なのに、大学病院みたいに待つこともあるくらい
遠方からもたくさん患者さんがいらっしゃる、知る人ぞ知る先生です。
私のお友達もたくさんお世話になってますよ。
歳をとるといろいろと不定愁訴もありますし。

先生のお人柄と、何でも相談できちゃうところがこの病院の人気の所以でしょうね


カラーリングしてきました

NOBUさんのカラーはなぜ艶感が違うのでしょう。
バンコクにお店を出すそうで、最近出張に行かれてました。
タイでもきれいな髪の人が増えるんでしょうねー。

ブローしないでこの状態。(着ているのはお店のガウンですから。念のため)



ケアセラピストの雄紀さんにいいものを教えてもらいました。
見えにくい写真でごめんなさい。
"Aglaia"という、トリートメントジェルです。
頭皮は脂っぽいのに、毛先はパサパサっていう悩みの方にうってつけ。
頭皮クレンジングのシャンプーはどうしても髪がきしんでしまいますが、
このジェルをシャンプーに混ぜて使うと、頭皮はすっきり、でも毛先はとろんとろん
シャンプーに混ぜて使うトリートメント・・・新発想です。

このジェルには
リピジュアとペリセアという今注目の成分が入っています。

リピジュアは高い保湿作用(ヒアルロン酸の2倍)があり、人の細胞膜を構成するリン脂質を多数結合させた高分子ポリマー、 塗布後に水洗いしても保湿能が保たれることで画期的な成分。
ペリセアは1分間程度の短い時間で毛髪内部に浸透し、なおかつ毛髪表面をコートする、毛髪ダメージを内と外から補修する事ができる成分。

他にもセラミドやローズ精油など、成分好きな私にはたまらない一品です。

サロンでしか取り扱ってないそうです。
欲しい方はこちらまで問い合わせてみては。http://aio-n.com/




ストレスと美容のオオモト

自他ともに認める呑んだくれの私。

こう見えても、人生で一度死んだことがあります。
もちろん、それは「心が」であって、「体が」ではありません。

ショッキングな出来事があっただけでなく、
その後も長期間遮断なくストレスにさらされ続けていたんですね。
体調も悪い、肌なんかお化けみたいにボロボロでした。

でもなぜ、心が壊れると肌もボロボロになるのって素朴に思いません?

ご承知のように、「心」はどこにあるかといえば、脳にあります。
人間らしい、といわれる複雑な活動はすべて脳に依存してしています。

大脳生理学を勉強してみました。
荒っぽい説明になってしまいますが、
大脳皮質には下記の三つに分かれます
/靴靴ど分「新皮質」 古い部分「旧皮質」 最も古い部分「古皮質」

ではストレスを感じた時、何が脳で起こっているんでしょうね?

例えば軽いストレスだったら。
会議中だからお腹がすいたのに食べられない=新皮質にダメージ→でも、会議が終われば、ごはんが食べれたのでストレスは解消。
新皮質にダメージが与えられても、短時間で解消できたので、人間が持つ、内部の安定を保とうとする性質「ホメオスタシス」によってまた健康な状態に戻ります。全く問題なし。

しかし!
例えば長期間のダイエットにチャレンジしたら。
食べたいのに食べられない、食べたいのに食べられない・・・エンドレス。
長期間「食べたいのに食べられない」ストレスにさらされ続けると、ストレスが脳の深いところまで進行。どんどんダメージを与え、最も深い部分「古皮質」もアウトな状態に。

古皮質にはホルモンを司る「脳下垂体」と、自律神経を司る「視床下部」も含まれます。
ゆえに、ホルモンバランスが崩れ、ニキビ、シミ、炎症、老化を進ませる。
自律神経のバランスが崩れ、夜なのに交感神経が亢進して眠れないので肌の老化を促進する。血行の悪い不健康顔になる・・・など。

これは例え話なので、ダイエットだったら、やめればホメオスタシスが解決します。
でも原因を取り除けないストレスだったら、体のあらゆる機能にダメージを与えてしまったまま。

ストレスが、心が、美容に及ぼす影響ってはかり知れないんですよね。

だからね、心が死んでしまう最悪の事態が来る前に、
誰に何と言われようと「楽しいことをやりまくること」「がんばりすぎないこと」、もし誰か頼れる人がいたらその人の胸で泣いたり思いっきり甘えること、をオススメします。

周りから華やかに見られているらしい私ですが、
私の場合は生還するのに何年もかかってしまいました。
何人かの人に助けてもらいながら。だからその人達は私の命の恩人。いつも感謝してます。

今回は辛気臭いお話でごめんなさいね。
だって、本当に私、みなさんにきれいになっていただきたいから。
あの頃の自分みたいな人を作りたくない。

過去の咲丘恵美に一体何が起こったのか。
今後ここでお話していけたらいいな・・・




パーツモデル・ネイリストさん

ある人の紹介で、念願のネイルサロンに行ってきました。

メディアでも多数ご活躍されている、ASAKOさんのサロンです。
nail studio asa



松濤のマンションの一室にある素敵なサロンなので、
女性はもちろん、医師、会社社長、モデルなど男性の方が多いのも納得です。

ASAKOさんはパーツモデルとしても、VOGUEやHarper's BAZAARなどで活躍されていて、本当に惚れ惚れするようなきれいな手の持ち主。

パーツモデルさんをしている内、ケアをこだわるあまりネイリストの資格をとられただけあって、とにかく技術力がすばらしいのです。

それぞれ人によって、爪の状態や固さにあわせ、数種類のジェルを使用したり、
色もその人の肌色によって、手がきれいに見えるよう何種類も混ぜて作ります。
その技といったら感動もの
まさにオーダーメイドです。

さらに、ASAKOさんはお人柄も素晴らしくて、とても魅力ある方。
こういう方だからこそ、周りにたくさんの素敵な方、美意識の高い方が集まり、ご活躍もされているのだと思うのです。

見えづらいですが、
私の好きなピンクも、肌色に合わせて無数にあるピンクの色合いを調合。
少しでもASAKOさんのような手に近づけるかしらと思ってしまうそんなネイルサロンです。





  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    咲丘恵美
  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    咲丘恵美
  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    nana
  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    サトコ
  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    咲丘恵美
  • ご報告〜D.U.O.ディレクターからアドバイザーに
    まぁ
  • CALVIN KLEINのコート
    咲丘恵美
  • CALVIN KLEINのコート
    mui
  • 新年のご挨拶2018
    咲丘恵美
  • 新年のご挨拶2018
    のりこ

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。