手錠バッグ

手錠バッグ
ロックだけど、大人が持つとエレガントさが漂う。
パリス・ヒルトンなどのセレブが愛用していることでも有名なバッグブランド
cuffz(カフス)です。

大好きなお友達である、ともちゃんが社長をつとめているブランドで、
先日ごはんを食べに行ったときに、お土産をいただきました。
DSC00470.JPGDSC00472.JPG
右は、広げて洗面台にかけ、そこにパーティバッグをぶらさげるもの。
お化粧直しなどが楽にできますよね。
ともちゃんが、実際にアメリカで見て、「これは使える!」と作成したそう。
DSC00474.JPG

DSC00440.JPG
この日のともちゃんは大きなタイプを持っていましたが、

元々、Linz(デザイナー)が
「お酒を飲みながら踊れて置き忘れることのない、おしゃれなバッグが欲しい」と考え、
持ち手を手錠に付け替えてクラブに行ったら大評判だったことから生まれたバッグだそう。
「必要は発明の母」ですね。
誰かの欲求やこだわりから作られたものは、唯一無二の価値がありますよね

デザインはロックと可愛さのミックステイスト、
しかも、実用的!私も欲しくてたまらなくなってしまいました

日本では六本木ヒルズと高島屋にあります。
www.cuffz.co.jp

↓ちなみにこちらは携帯ストラップ
DSC00441.JPG

西麻布のahillにて。たらふくお肉をいただきました
寝不足&私の髪ボサボサですみません、梅雨ですので・・・。
DSC00438.JPG


最近のお買いもの

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

お散歩がてらのショッピングでは、どのお店も軒並み
「日本を元気に!」との思いが感じられました。

セールを開催したり、
シャンパンやカナッペをサービスをしたり、
たくさんの人にお買いものを楽しんでもらおう!
というお店の工夫や底力がこんなにも見られたのは、今年が初めてではないでしょうか?

未曾有の震災で経済は沈みがちですが(旅行産業もしかりだそう)、
日本に住む私たちのマインドに起こった「良い変化」のほうを大切にしていきたいですね。


表参道も活気にあふれていました。
パリにある有名セレクトショップ「レクレルール」の日本店があったのですが、
久々に覗いてみたら、コンセプトは変わらず店名だけが変わったとのこと。

ここのショップは30%オフ。
欲しかった形の白いレザーJKを見つけたので、思わず購入しました。
DOMENICO+SAVIOという、スタイリストさんが立ち上げたブランドのもので、
細部のデザインまでとってもかわいい!さらに元々のお値段もお手頃!
DSC00395.JPG
ZARAのレザーと変わらない値段です。
100%newレザーの高品質なのに低価格を実現したブランドらしいですが、
とってもおススメです。

コンパクトなJKなので、
今期購入したフィリップリムのマキシワンピに合わせたり、
ふんわりしたシフォン素材のワンピやトップスに合わせて、
甘辛ミックスを楽しもうと思います


↓GW中の明治神宮内にて。
DSC00383.JPG

3月ですね〜ファッション

人形町へ行った今日も極寒でしたが、
3月だね〜と気持ちだけは春に。
というかボーダーだから夏??

先日やっと買い物に出かけ、購入した、sacaiのニットワンピです。
ボーダーって女性は好きな方多いですよね。
セリーヌやダイアンなどのブランドもボーダーを良くだしますし。
こちらのsacaiのボーダーワンピは、着心地が抜群
どんなに食べてもお腹も目立たない、という利点も。

普通に終わらせないのがsacaiですね。
サイドが網上げになっていて、
白いシフォンがヒラヒラと舞うデザインです。

着心地抜群で女ゴコロをくすぐるデザイン。即買いでした。

フィリップリムのざっくり編みのカーディガンと。
雨(正確にはみぞれ)に濡れ、頭ボサボサですが・・・
DSC00157.JPG

ワンピはこんな感じです。
DSC00163.JPG
右・カーディガンと閉じるとこんな感じ。
DSC00167.JPG


 

ブルガリ新作発表会

グランドハイアットのボールルームにて。
目の保養に行ってきました。
グランドハイアットの新料理長が作ったというお食事までしっかりごちそうに。

ラグジュアリーブランドのあり方として、
ブランドらしさをより追及している印象でした

P1010607.JPG

たぶん春夏ものだと思うんですが、フィリップリムのワンピを着てます。
生地はシルクの細かいひょう柄で、形はラッフル。
このブランドは異なるテイストをミックスさせるのがうまいですよね。



 

今年の秋はレオパード柄

「一生モノ」にはお金を払うけれど、
トレンドのモノはできるだけ安く買う。

Dolce&Gabbanaの2010年秋冬のショー、
1人1人形の違う黒ジャケットを着たモデルさんが
一斉に登場してきたエンディングに衝撃を受けました。
テーラードの技を見よ、これが我々の誇り、というメッセージですよね。

ジャケットは特に技術とセンスが如実にわかってしまうので、投資の価値ありです

ところで、春夏もそうでしたが、今年は色々なレオパード柄のものが出ていますね。
シルクのワンピは気分もあがるのですが、お値段がちょっと・・・

sacaiは日本人デザイナーのブランドですが、
伊勢丹やリステアやビームスや・・・
とにかく、どこの有名セレクトショップでもこぞって買付けしてます。
リーズナブルで、ファッション好きをうならせるディテール、もちろん質も良く着心地も抜群。

私もsacaiは何着か持ってますが、
今年はレオパード柄のシルクワンピとグレーのカーディガンを購入しました。
ワンピの形はアシメトリー。
レオパード柄だけど、色が黒&グレーベースなのでいやらしくなくていいなーと。
徹夜明けの顔、オフィスのロビー。

グレーのカーディガンはワンピと同じ生地のフリルが裾についていて着ると何とも可愛い
雑多、暗いクローゼット。
P1010604.JPG


そうそう、史恵ちゃんの結婚パーティの模様、もうしばしお待ち下さいませ。
エドはるみさんをお見かけしましたが、ご婚約されたんですね。ニュースで拝見。
今年の秋はお友達の結婚式も多く、
ハッピーなオーラが周りに充満しているような気がします





  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    Euro2020
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    あいみ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    さとこ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    yuko
  • 46歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 2019年嬉しかった3大出来事
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。