シワ改善化粧品〜炎症はエイジングに!

初の「シワを改善する」化粧品。

今までは「乾燥による小じわ」という文言が付かないと

いけない決まりでしたので、画期的なことです。

ただ、一般の方にだいぶわかりにくい内容だったので、

今日は私なりのご紹介をしたいと思います。

 

お肌のエイジングは、

 

自然老化

光老化

炎症老化

 

3つの現象に分かれるといわれています。

 

中でも、近年注目されているのが「炎症老化」。

 

大気汚染物質(PM2.5など)や環境ストレスが

シミ、シワ、たるみ、毛穴…といったエイジングを進ませる。

アンチポリューション&ストレスケアも、

私はD.U.O.にすでに取り入れていますが、

 

実際に炎症がどうシワに直結するのか?

ダイレクトにはわかりませんでした。

 

それをスパッと解明してくれたのが、

今年1月に発売された

「POLAリンクルショット メディカル セラム」

IMG_8871.JPG

ここまでのデータを出されたら国が許可せざるを得なかったんですね。

日本で初めて「シワを改善する」効果効能が

認められたPOLAさんの研究成果です。

 

本来は異物や炎症を退治する好中球が、

誤って健康な真皮のエラスチンとコラーゲンを分解してしまう。

これは「好中球エラスターゼ」という酵素よる仕業で、

シワの原因の一つになっている、ということです。

 

ニールワン®という成分(複数のアミノ酸を合成して作られた成分)

が「好中球エラスターゼ」を抑えてくれるので、

シワが改善するというメカニズム。

 

「美容家はシワなんてないんでしょ?」いうのは大間違いで、

私の場合、商品開発で、自分の顔を実験台にする主義の上、

1日に作れる数が限られているクレンジングバームの品質管理の

仕事もしているので、

膨大なロット数を実際に顔で試さなければなりません。

D.U.O.クレンジングバームは200万個を超え、

毎日製造しても追い付かない程で、嬉しい悲鳴ではありますが、

製造ごとに全部チェックするのは大変な作業で・・・。

だって、1日に10回洗顔という苦行も日常的にやってくるんですもの。

常に炎症との闘いなんですゆう★

 

そんな私が、

約3ヶ月POLAリンクルショットを使ってみたところ、

シリコーンベースの肌に残らないテクスチャーで、

有効成分だけが真皮まで届いている感があり、確かに効果を実感。

表情癖と炎症から発生したと思われる、

額の右にあったシワがほぼ無くなりました。

 

ただ、ニールワンは水を混ぜると安定性を欠いてしまう成分らしく、

商品自体に水分保持力がありません。

そのため、この商品を使う際は特に、

化粧水でたっぷり水分補給しておくことがポイントひらめき

商品に水分は含められないけれど、

お肌の水分に反応してバシバシ活躍してくれる成分でもあるそうです。

IMG_8882.JPG

 

ともかく、炎症は絶対に放っておいてはいけません手

春になって気分が浮き立つ反面、

「ゆらぎ肌」といわれる炎症が発生しやすいこの頃。

炎症は様々なエイジングにつながるので、対策は追ってアップしますね。

 

 

(追伸)

つい先月、資生堂が、国内で2番目となる

「シワを改善する」効果効能の承認を受けた、というニュースが流れました。

日本香粧品学会策定のガイドラインに基づく

「シワグレード4」レベルの「深いシワ」を改善する、

というところが差別化点のようです。

有効成分はレチノールで、年内に発売するそうですが、こちらも楽しみです♪

 


美容家として伝えたい本当のこと〜プラセボ効果と”効果”の違い

化粧品選びの真髄って何でしょうね。

 

先日のブログに書いたことで

「プラセボ効果って何ですか?」

とご質問を受けたことが発端で思い立ちました。

 

プラセボ効果とは、ウィキペディアによると

「 偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う」

とあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%96%AC

 

簡単にいえば、「効きそうだと思えば効く」です。

 

化粧品の世界では、

私は容器にお金をかけるのは好きではなくて、

あくまで中身にお金をかけて、容器はシンプルにしますが、

 

「素敵な容器に入っているから効きそう」

「こんな化粧品を使っている自分が好き」

「ネットに良さそうなことが書いてあったから」

 

と思ったスキンケア商品を使い、実際に綺麗になった気がする、

というのもプラセボ効果が入っています。

 

私は日頃から論文や原料資料を読むために膨大な時間を割いていますが、

治験には必ず「プラセボ群」のデータがあります。

(過去に、学会でプラセボ群がない研究発表をしてしまい、

袋叩きに会った先生がいらっしゃいました・・・)

 

驚くことに、

この「偽薬投与(有効成分だと偽って基剤のみを塗ってもらう)」でも、

水分保持力とかコラーゲン産生力とか、効果がちょっと上がるんですね。

 

思い込み効果といいましょうか。

侮ることができない大事なことです。

 

ただ、誹謗中傷はいけないですけれど、

私は美容家として、

プロの目から見て本当に良いと思うものをお伝えしていきたいと

思います。

 

@コスメさんで一般ユーザーの方からの率直な感想を知ることが

できるのも大変有意義ですが、

プロの「本当の意見」を知りたくありませんか?

 

もちろん私が開発した商品は一番自信を持ってお薦めできますが、

 

ちょっとお話しますと、

美白美容液ならば、資生堂の先月リニューアル発売された

「クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン 」

が秀逸だと思います。

POLAさんの研究力も素晴らしいですが、

今なら考えられない過去の膨大なデータの蓄積、

研究力、総合的な美白アプローチ(実際の効果)、

三拍子整っているんですよね。

パール剤が入っているのと、

香りが強めで好き嫌いが別れるかもしれませんが、

テクスチャーがさらりとしていて私は好きです。

「自分が好きな使い心地」というのも、

プラセボ効果が作用するので、効果がより上がります。

 

ネットで情報が氾濫している現代、

「信用できる人が言っているか?」

「自分が好きな使い心地か?」

自問してみてくださいね。美肌の近道です(*^^*)

 


スーパーフードのパンケーキ

栄養価の高さから「スーパーフードの王様」の異名をとるスピルリナ。

タイでスピルリナ入りのパンケーキをいただきました。

 

実はパンケーキに目がない私。

ただ、炭水化物でカロリーも高く「タンパク質やビタミン」不足になるわよね、

でも美味しいから食べちゃおう!という罪悪感の上でのこと。

 

スピルリナ入りだと罪悪感が薄まって良いかもしれませんね。

全くえぐみがなくて、美味しかったですし。

IMG_8408.JPG

さてさて、スピルリナとは何?からご説明します。

 

アフリカや中南米の湖に自生する熱帯性の藻類。

古来より現地の人々の貴重な栄養源だったそう。

 

タンパク質が約60%も占め

(「畑の肉」といわれる大豆でさえ、タンパク質は30%程)、

その他、抗酸化作用のあるβーカロテン、

VC、VB群、VD、VEなどのビタミン、

髪やお肌に良いマグネシウムや亜鉛などのミネラルが豊富。

 

といわれていますが、

「免疫力」「抗ウィルス性」などの有用性に関する

データはヒトでは確認されていないらしいですゆう★

 

よくいわれる「スピルリナはアルカリ性食品だから健康に良い」

(お肉や砂糖などの”酸性食品”をとると身体が酸性に傾き、

カルシウムを排出させてしまうので骨粗鬆症などの病気リスクが高まるなど)

というのも「そういう説があるんだな」くらいに留めておくのがベター。

 

また、これは特に化粧品にいえることですが、

「自然=安全」という単純図式を信じてはなりません手

自然界に存在するものは放射性物質しかり、当然、

不純物が含まれている可能性が大です。

スピルリナの場合、ウィキペディアによると、

重金属 (水銀、カドミウム、鉛、ヒ素)やミクロシスチン(肝臓に毒性)などの

有害物質が混入している報告もあり、

妊婦・授乳中の人は避けること。とあります。

 

自然成分は精製度が高いものがお薦め。

「自然をそのままお肌にお届け」なんて卒倒してしまう私ですが、

きちんとしたメーカーさんであれば、

精製して(ろ過や化学工程)、不純物を極力除去してあります。

健康食品でいえば、さらにGMPやHACCPなどの品質管理基準を

クリアしているメーカーさんのものだとより安心ですね。

激安品には要注意ですし、

特に妊婦さんや気になる方はメーカーへ直接問い合わせてみると

いいでしょう。

 

プラセボ効果「良いものを摂取している気分」はとっても大事。

でも、スピルリナの精製基準やヒトでの有効性データが

もっと揃ってくるといいですよね。

実際に便通がよくなった、満腹感が得られてダイエットにつながった等

良いお声が多い素材ですし、栄養価では大いに期待が持てる素材ですから。

 


音楽業界の重鎮と化粧品談義!?

先日、音楽業界の重鎮・森川欣信さんに久しぶりにお会いしました♪

 

森川さんといえば、

山崎まさよしさんやスガシカオさん、スキマスイッチさんなど

アーティストを見出しマネージメントする音楽事務所「オフィスオーガスタ」

の経営者(今は最高顧問)として音楽業界で大変有名な方ですが、

 

実は、森川さんのお父様が世界的な化粧品研究者様

(日焼け止めSPFの概念を作り出した伝説の医学博士)でしたので、

「皮膚臨床薬理研究所(ヒフケン)」という会社も所有されており、

お会いすると化粧品談義がつきないという、私が大好きなお方なんです。

 

音楽、経営、化粧品、広く深くいろんなお話ができて心豊かに。

たとえば、私が仕事上の不安を口にすると、

 

「咲丘さんは大丈夫だよ。

幻冬舎の見城さんも言っているけれど”たった一人の熱狂”なんだよね。

音楽もそうで、まずマネージャーがアーティストに熱狂する、

一つのモノ(コト、人)だけにそれはもう恐ろしいほどの情熱を注ぐ、

というのが成功の秘訣。

いろんなことを幅広くデキる必要はない。

僕もサラリーマンだった時はデキない人材だったほうだし、

資金もなかったのに、

山崎まさよし達を見出した時はとにかく”熱狂”だった。

それで独立して、会社設立25周年を迎えることができたんだよ。」

 

とのこと。

また、過去ブログにもあげたことがありますが、

ヒフケンさんには鈴木先生という天才的研究者がいらっしゃって、

「それはすごいよ。

何でそんな既成概念を覆すものを思いついたんですか?って聞いても、

ただ思いついちゃったんだから知らないよ!

とにかくゴールが見つかったから実現させたんだよ!って言うんだよね。

”熱狂”もしかり。天才なんだろうね。」

 

「既成概念を覆すもの」とは、

ヒフケンの鈴木先生が開発された特許技術、本物のラメラ構造化粧品です。

 

角質層のバリア機能は主に

NMF(角質細胞の中に存在する天然保湿因子)

CE(コーニファイドエンベロープ:角質細胞の「鎧」とも、細胞と細胞間脂質をつなぐ「のり」とも呼ばれます)

細胞間脂質(セラミドが有名)

 

細胞間脂質は水と油をリン脂質でサンドイッチしている状態の、

層状の「ラメラ構造」をしています。

(ミルフィーユのような感じ)

 

このラメラ構造を補う・強化することで、お肌が内側からなめらかに潤います。

(ラメラ製剤は細胞間脂質だけでなく、CEを作り出す酵素も活性化させます)

しかも、ラメラ製剤はバリア機能を壊さず強化しながら

薬剤(美容成分)を浸透させることができる技術でもあります。

 

通常のラメラ化粧品は、エマルションの油滴の中の一部がラメラ構造を

とっているのに対し、

ヒフケンさんのラメラは、乳化させずに(エマルションを形成させずに)、

全体が層状のラメラ構造を形成している、「本物のラメラ」なんです。

 

ちょっとお話が難しくてすみません。

でも、専門家や業界の中では、これは本当にすごい!とわかる技術。

 

私も、常々ヒフケンさんの化粧品は素晴らしいと思っていましたが、

森川さんがお持ちのもう一つのブランド「コンシダーマル」から、

このラメラ技術のオールインワンをリニューアル発売されたとのこと。

IMG_8242.JPGIMG_8240.JPG

私的には、オールインワンアイテム中ではダントツ1位!!

保湿感が違う、持続力が違う、肌なじみが違う。

本物の風格が漂います。

 

ラメラに挟みこんでいる美容成分は発酵プラセンタなど

皆様になじみが深く、効果実感も高いものなので、

「忙しい時に一つで済ませたい」という方はぜひお試しくださいね。

オススメです。

 

さて、長くなりましたが、

この日は、元ノエビアの研究員で、現コンシダーマル開発者の

中田和人さんにもお目にかかり、大変興味深いお話を伺ってわくわくでした。

 

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定協会)の顧問も兼任しておられるので、

会員さんの中ではセミナー講師としてご存知の方もいらっしゃるのでは?

 

研究者の頭脳でもって、マーケティングの視点を持ち、

とにかくお話がわかりやすく面白い方です。

研究における情熱も素晴らしく、いち早く近赤外線カットの日焼け止め

「UVハンター」開発に至ったお話にも感動しました。

音楽業界の会社らしく、野外の夏フェスで大反響だったそう。

 

ちょっとここのところ落ちこんでいたのですが、

森川さんと中田さんにお会いできて、あまりにも楽しいひと時。

元気をいただきました(*^^*)

IMG_8241.JPG

 

(追伸)

D.U.O.のリポソームもバリア機能を壊さず強化しながら薬剤を浸透させます。

またラメラと同じように、実は薬剤なしのリポソームでも効果あり。

さて、来週はいよいよD.U.O.から新商品が登場します!

上述の「CE」も含め、細胞が持つ潤い機能に”多角的に”着目した自信作。

次アップしますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

 


冷えはエイジングに直結〜4つの解消法

「ブラッドビューティ」は私の以前からのテーマですが、

血液循環を良くするケアって本当に大事ですね。

 

というのも、先日セミナーで知ったのですが、

昨年NHKためしてガッテン

「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」で、

 

●毛細血管は年齢とともに減っていく。

しかも、

●60代〜70代の人は20代に比べて4割も減少している

という研究発表が放送されたそうですね。

 

毛細血管は、皮膚細胞はもちろん身体の各器官の細胞に、

酸素や栄養を届け、二酸化炭素や老廃物を回収する役目ですので、

血液を運ぶパイプ(毛細血管)が消滅していたら、

 

健康が維持できなくなる&エイジングが進みますよね。

 

何より、お肌でいえば、黄色く汚い肌になってしまいます。

お肌の色は、光が「メラニンの黄色」と「毛細血管の赤色」を反射して

作られるので、毛細血管がないとメラニンの黄色だけに。

恐ろしい見た目エイジング現象ですゆう★

 

毛細血管はきちんと血液が流れていないと消滅してしまうので

(←ここ重要です)、

冷えを放置する=エイジングが加速する、という訳です。

 

ではでは、血液循環を良くする方法をご紹介しますね。

 

(發(適度な運動)

歩くのは、体重を運んでいる訳なので、カロリー消費にもつながるんだよ、

と私が尊敬する岡部美代治先生がおっしゃっていました。

 

△風呂などの温熱療法

私は自宅で炭酸温泉が作り出せる、

「ホットタブ重炭酸湯」がお気に入りです。

とろーりとしたお湯が気持ち良く、

お肌の汚れを取る作用もあるので、ダイレクトな美肌ケアとしてもお薦め。

IMG_8161.JPG

 

7豐匹貌きかける食べ物やサプリ

NHKではヒハツが紹介されたそうで

「NHKなのに某メーカー様がおしている成分を紹介していいの?」と思いましたが(笑)

ビタミンE、ショウガ、そして何といってもオメガ3脂肪酸(DHA、EPA)がいいですね。

 

お薦めは、私のブラッドビューティの集大成サプリ

「D.U.O. ザ サプリメント MEGURI Beauty」

IMG_8158.JPG

ただのオメガ3じゃない。吸収率が高く、抗酸化力の高いアスタキサンチンも含む

次世代型オメガ3(クリルオイル)をメインに配合。

ショウガエキスも。そして、実は「ビタミンE栄養機能食品」でもあります。

 

Meguri Beautyのご愛用者様からは、

「平熱が35度台から36度台になって、お肌も身体も調子いい!」

「つらい手足の冷えが改善して、靴下ナシで寝ても平気になった」

「お肌が乾燥しなくなって、透明感も」

というお声を頂戴し、ある有名な美容のプロの方も

「サプリなんてって思っていたけど、コレすごいわ。」

とリピートご購入くださっているほど。

ちなみに私も平熱36度台になりました。

次世代型オメガ3脂肪酸ってすごいですよ(^_-)

 

さて、肝心のお薦めスキンケア法は

 

ぅ泪奪機璽検雰豺埖タ福縫吋

クレンジングバームや肌すべりの良いクリームで

1分程度マッサージするだけでOK。

ゴールデンカモミールエキスなど血行促進成分が配合されている

マッサージ剤ならベターです。

また、これは私が20代の頃から実践していることですが、

 

★与えるケアアイテムをとにかく丁寧になじませる★

 

量は決してケチらずに、適量より少し多めに使うのが私流。

マッサージの要領で、液やクリームがお肌に同化するまでなじませていきます。

(※ゴシゴシ擦らないでください)

悩み別のアイテム重ねづけに苦労したことが一因で、自分で理想の化粧品を開発したので、

20代の頃よりも使うアイテム数が減りましたが、

丁寧になじませているのでお手入れ時間は結構長いんです。

お肌の透明感がぐんと変わりますよひらめき

 

冷えは絶対に放置してはいけません。

黄色くて汚い肌なんて嫌ですし、

老廃物も流れないので、顔のむくみ(大顔)、脚のむくみ(脚太り)へ…。

シミ、シワ、たるみ、エイジング全般も進みます。

ご紹介した方法、ぜひ意識して行ってみてくださいね。
 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。