ヘアケアはスペシャリストにまかせるべし

 「そんなの当たり前でしょ?」と思いますよね?

いやいや、美容師さんにもいろいろご専門があるんですよ。

私が今日行ってきた
Aio-N GINZAにはいろいろなスペシャリストの方が揃ってます。

私がいつもお願いしているのは、
カラーリストのNOBUさん。
ケアセラピストの雄紀さん。

まずはカラーから。
最初この棚を見た時に、ここは一体何屋さん??と不思議に思いました。

 
私、36歳。堂々と宣言いたします。いろいろな出来事が数年前にあったせいか、認めたくないですが老化のせいか、白髪が前髪に多発しております。
普通のサロンでは白髪染めで、ダークなカラーしかできないんですが、
カラーリストさんの手にかかると、まるで魔法の若髪へ。どんなカラーも思いのまま
NOBUさんはヘアカラーというものがまだ日本に浸透していなかった頃に、先見を持って、
ニューヨークに渡り、長年経験をつんだ、いわばカラーの開拓者。
センスもいいし、NOBUさんのカラーは痛まない、さらに仕上がりの艶感がすごいと評判です。

で、私が今日お願いしたのは「アプリコットオレンジ」色。
さらに、雄紀さんに「エンジェルリング」という新発想のストレートパーマ?を施術していただきました。

仕上がりはいかに!?
また明日アップしたいと思います。
ミーティングに寝坊しないように、もう寝なくては


雑誌掲載

 帰宅したら、嬉しいお知らせが
ビューティーエディターの方からさっそく取材のご依頼をいただきました

今月28日に発売される「25ans」4月号に、私とD.U.O.が掲載される予定です。

プレスリリースしてから間もないというのに、早々と掲載して下さるというお心遣いには本当に感謝の念がつきません。
以前から親しくさせていただいていた方とはいえ、
毎日、山のような商品や売り込みがわんさかやってくる、人気雑誌の編集者の方が、
お忙しい中、なんと全ラインを使って下さり、「このライン使いが大好き!」とのご感想を下さいました。
開発者冥利に尽きるこのお言葉
ほんとーうに嬉しいです

私がファンデーションから解放された理由

明日は立春だというのに、東京は今晩も雪が降りましたね。
みなさん、お風邪などはひかれていませんか?

さて、今日は私の美容の秘密を一つご紹介したいと思います

私は普段ファンデーションを塗っていませんいろんな方に聞かれて、びっくりされるのですが、36歳の私がファンデーションから解放された原点は、とにかく汚れを「きれいに落とすこと」でした。

汚れが残っていては、ターンオーバーが滞り、やがては深刻なシミやシワ、にきびに襲われます。また、クレンジング後、どんなに良いスキンケア商品を使っても浸透してくれず「焼け石に水」状態になります。

D.U.O.ウェブサイトの「開発秘話」にも書きましたが、
日々最先端のコスメを追いかけながらも、これまで一つとして納得できるクレンジングに出合えませんでした。

・メイクすらきれいに落ちない
・落とす時間がかかる上、深部の汚れまで落ちない、
・落ちたとしても肌が赤くなってしまう
・肌に刺激はあるのに、毛穴の汚れまで落ちない
などなど・・・

ですから、撮影でやむを得ずファンデーションを塗った時は、仕方がないので、その「納得できないクレンジング」のどれかでクレンジングした後、わざわざ美顔器で「導出」や「超音波洗浄」を行っていました。
また、定期的にエステや美容皮膚科に通い、「ディープクレンジング」「毛穴の吸引」「ピーリング」で不要物を落としてもらっていました。

時間もお金も労力もかかりますよね
めんどくさいったらなかったです。

もう、だったら、自分で「究極のクレンジング」を作ってしまおうと思いました。
そして、さまざまな試練や試行錯誤の末、「D.U.O. ザ クレンジングバーム」が出来上がったのです。

お肌に全く負担なく・簡単に・ウォータープルーフのマスカラも、毛穴の黒ズミもどんな汚れもきれいに落ちる・メラニンを含む古い角質までオフしかもダブルクレンジング不要。さらに心地よいテクスチャーの上、ローズ精油の香りでリラックスできる、まさに「究極のクレンジング」。

どんなに疲れていても、この「ザ クレンジングバーム」のおかげで、簡単に深部までのクレンジングができるようになって、嬉しいことこの上ないです
極限に疲れている時は、「ザ クレンジングバーム」で落とすだけで寝てしまうことも・・・。だって、美肌成分をたっぷり配合しているんですもの

また、本当にありがたいのが、美のプロであるプレス関係者やタレントさんからも喜びの声をいただくことができたこと。生きてきた甲斐があったとすら思えます

クレンジングの重要性をご理解していただけましたでしょうか?
ファンデーションを塗っている方は特にそうですが、
汚れが残ったまま寝ること=ぞうきんを被ったまま寝ること、
とご理解ください。

クレンジング、これがお肌のアンチエイジングの基本です





  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    るきな
  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    咲丘恵美
  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    るきな
  • 45歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 45歳の誕生日をむかえて
    園子
  • ローマにて2018
    MUY
  • ローマにて2018
    咲丘恵美
  • ローマにて2018
    カモミール
  • ローマにて2018
    咲丘恵美
  • ローマにて2018
    MUY

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。