お知らせ

雑誌エフィルの携帯サイトにD.U.O.が掲載されてます。ありがとうございます!ぜひのぞいてみてくださいね。
 

困った時の美容点滴

 疲れてどうしようもない・・・疲れ顔を鏡で見て余計に気が滅入る・・・もうどうしたらいいの

こんな時オススメなのが、美容皮膚科クリニックの点滴
今では雑誌に数多く紹介され、美容点滴が浸透してますが、私はずいぶん前からメディアージュクリニック青山に通ってます。 
ホームページはこちらhttp://www.mediage.co.jp/

院長の椎名先生はお友達ということもあり、もともと婦人科がご専門ですし、お肌のことだけでなく、婦人科系の病気や不眠、または、単なる友人の笑い話をしたり、いつもいろいろと相談させていただいてます。
「体外受精が二件連続で成功した!」と喜んでいらしたり
「元旦に病院の当直なんて大変ですね」と言う私に「元旦からたくさんの出産に立ち会えて、幸せだったよ」とおっしゃる先生。
とても真摯で誠実な先生なので、お悩みがおありの方はぜひ診ていただいたらいかがでしょう?



さて、ここは点滴の種類の豊富さがすばらしいのですが、
ベッドに横になって点滴を受けれるお部屋があり、昼間仕事の合間にへとへとになって行って、終わるころには疲れもやわらぎ、元気になって帰れるという利点もあり。(点滴バーではこのようなお部屋はないかと思います)

注射も時間がない時はいいかと思いますが、やっぱり、これぞという時にはゆっくりと体内の血液に栄養分をいきわたらせる点滴がベスト

食事だけで栄養をとれればいいのでしょうが、ストレスの多いご時世。なかなかできませんよね。
この日は、どうしてもとれない疲れと不眠を解消するために、
「バランスベーシック」(ビタミンB1・B2・B6・C、パンテトン酸、ビオチン、L−システイン、プラセンタ)を打ちました。
ビタミンB群はお肌の炎症を抑えたり、皮脂分泌抑制、エネルギー代謝の補酵素の働き。ビタミンCは美白、抗酸化、コラーゲン合成促進、毛細血管強化、抗ストレスなどの働きがあるまさに美肌ビタミンです。パンテトン酸は脂質代謝の補酵素としての働き、ビオチンは抗炎症、お肌の構成素であるアミノ酸代謝を促進、L−システインはアミノ酸の一種で美白効果、プラセンタは抗ストレス、疲労回復、代謝促進、免疫強化などの効果があります。

お肌の細胞は毛細血管(動脈)から栄養分をとりこみ、老廃物を毛細血管(静脈)に運ぶようにできてます。ですから、ブラッドビューティーというのは本当に大事なんですよ

という訳で、内面美容も大事ですが、日々きちんと汚れを落として、美肌成分を浸透させる外面美容ももちろん大事。D.U.O.はクレンジングから最後のクリームまで、ラインでお使いいただければ、外面美容はバッチリ完了できる商品だと自負していますので、日々のお肌のお手入れではD.U.O.をよろしくお願いしますね




「運命の人」

 コスメ、美容、ファッション、グルメ、お酒・・・
思えばいろんなaddictionを持っている私ですが、「活字中毒」でもあるんです。
「読書家」ではありませんよ。好きな小説しか読まないからただの「読書好き」

読みだすと止まらない性格で、「これぞ」という作品は一気読みしたいので、お休みの日に読みます。昨年からD.U.O.の準備で忙しく、ゆっくり読書をする時間がなくて、ちょい読みしかできなかったんですが

先月、弊社社長がイタリア出張に行っている間、チャンス到来
鬼のいぬ間に(社長、ごめんなさい)、思う存分幸せをかみしめました
買ってからずっと大事にとっておいた小説を約一日で四巻一気に読破しました。

山崎豊子著
「運命の人」


内容については省きますが(思わず書いちゃいそうなので)、他の山崎作品と同じ、実話に基づいた小説です。
彼女(チーム山崎豊子)のすさまじいほどの取材力、そして、嘘やきれいごとのない、人間の真実の姿を緻密に描く、女性とは思えない筆致が大好きなんです。
例えば、テレビドラマなどではNGな「男性の生態」は実に生生しく描かれていると思います。そういう意味でも勉強させていただきましたもの

で、「運命の人」ですが
私、山崎豊子さんという作家が書くことの意義に心底感動しました

彼女が書くことにより、救われた方もたくさんいらっしゃるでしょうし、一般には知られることのなかった日本の大事件を客観的な視点で物語にして、世の中に再度問題提起することの意義。これが彼女の最後の長編だというお話ですが、残念で仕方がありません。

主人公のすさまじい人生の変遷を読んで、心が震えるとはこのことか!と感じました。
そして、エンディングの山崎流「魂の救済」。

みなさん、どんな困難にぶち当たっても、必ずあなたなりの光を神様?宇宙の意志?は与えてくれるんですよ。どんなことでも意味があるの。
私自身、そういう出来事がありましたから、断言できます。

「運命の人」は現れます。自分の人生をどん底に落とす「運命の人」もいれば、何てことのない出会いに思えても自分を救ってくれる「運命の人」にたりえたりします。
またつらいことですが、人生をどん底に落とした「運命の人」のおかげで自分が大きく成長することができたりするのです。

「運命の人」というタイトルは、主人公自身が日本にとって、そしてジャーナリズムにとっての「運命の人」という意味ととらえるほうが自然ですけどね。

今回は固い内容でごめんなさいね
次回は私の美容の秘密の一つについて書きますね



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。