ストレスと美容のオオモト

自他ともに認める呑んだくれの私。

こう見えても、人生で一度死んだことがあります。
もちろん、それは「心が」であって、「体が」ではありません。

ショッキングな出来事があっただけでなく、
その後も長期間遮断なくストレスにさらされ続けていたんですね。
体調も悪い、肌なんかお化けみたいにボロボロでした。

でもなぜ、心が壊れると肌もボロボロになるのって素朴に思いません?

ご承知のように、「心」はどこにあるかといえば、脳にあります。
人間らしい、といわれる複雑な活動はすべて脳に依存してしています。

大脳生理学を勉強してみました。
荒っぽい説明になってしまいますが、
大脳皮質には下記の三つに分かれます
/靴靴ど分「新皮質」 古い部分「旧皮質」 最も古い部分「古皮質」

ではストレスを感じた時、何が脳で起こっているんでしょうね?

例えば軽いストレスだったら。
会議中だからお腹がすいたのに食べられない=新皮質にダメージ→でも、会議が終われば、ごはんが食べれたのでストレスは解消。
新皮質にダメージが与えられても、短時間で解消できたので、人間が持つ、内部の安定を保とうとする性質「ホメオスタシス」によってまた健康な状態に戻ります。全く問題なし。

しかし!
例えば長期間のダイエットにチャレンジしたら。
食べたいのに食べられない、食べたいのに食べられない・・・エンドレス。
長期間「食べたいのに食べられない」ストレスにさらされ続けると、ストレスが脳の深いところまで進行。どんどんダメージを与え、最も深い部分「古皮質」もアウトな状態に。

古皮質にはホルモンを司る「脳下垂体」と、自律神経を司る「視床下部」も含まれます。
ゆえに、ホルモンバランスが崩れ、ニキビ、シミ、炎症、老化を進ませる。
自律神経のバランスが崩れ、夜なのに交感神経が亢進して眠れないので肌の老化を促進する。血行の悪い不健康顔になる・・・など。

これは例え話なので、ダイエットだったら、やめればホメオスタシスが解決します。
でも原因を取り除けないストレスだったら、体のあらゆる機能にダメージを与えてしまったまま。

ストレスが、心が、美容に及ぼす影響ってはかり知れないんですよね。

だからね、心が死んでしまう最悪の事態が来る前に、
誰に何と言われようと「楽しいことをやりまくること」「がんばりすぎないこと」、もし誰か頼れる人がいたらその人の胸で泣いたり思いっきり甘えること、をオススメします。

周りから華やかに見られているらしい私ですが、
私の場合は生還するのに何年もかかってしまいました。
何人かの人に助けてもらいながら。だからその人達は私の命の恩人。いつも感謝してます。

今回は辛気臭いお話でごめんなさいね。
だって、本当に私、みなさんにきれいになっていただきたいから。
あの頃の自分みたいな人を作りたくない。

過去の咲丘恵美に一体何が起こったのか。
今後ここでお話していけたらいいな・・・




お酒は美容の敵か否か・・・

先週はお花見会などが重なって連日お酒三昧。
それがたたり、お休みに入ったとたん、熱を出して三日間ダウン。
ブログ更新がなかなかできず面目ありませんでした。

さて、先週の呑んだくれ日記は下記の通り(写真がきれいに撮れなくてごめんなさい)

気功のT先生のお誕生日会。お友達でヴィンテージワインコレクターのMさんが総額150万円也のワインをぽーっんと持参。皆さんに喜んでもらえれば嬉しいという、心優しいMさんに甘えて、貴重なワインを3本分はいただいてしまいました。ソムリエの資格も持つMさんは実は金融界の重鎮なのですが、1960年代のワインは未知の味〜と騒ぐ私にも寛容な素敵な方です。普段お酒を飲まないT先生は完全に泥酔して、なぜか上半身裸になってました。なぜ??



美容外科のO先生宅でのホームパーティー。ベランダから見える桜並木を堪能しながら、ワイワイ飲みました。お友達のまなみちゃんはワンちゃん3匹と男性陣の女神に。
それに比べ、韓国人のJくんと日本の歴史について議論する男らしい私。外国人と歴史を語るのは楽しいですよ。綱渡り的なデリカシーも必要ですが。J君曰く、日本の官僚制度は徳川幕府が作ったもので、一族でまとめて権力を集中させるやり方の創始者が家康さん=現代日本の悪の根源とのこと。
それはさておき「歴史は勝者が作ったストーリーである」とのたまう私が許されるのも、仲良しだから?酔っているから?



目黒川の満開の桜が望めるベストポジションにあるレストランを、お友達のSさんが苦労して予約してくれました。様々なご専門のドクター達が集まる、恒例のお花見会。


この会初参加の女性が
「犯罪関係の仕事をしている僕から言うと・・・」と話し出した「ある方」に目が点になってました。

「ある方」Y先生は精神科医ですよー。犯罪者じゃありませんっ。
まぁ、ともかく、いつもY先生は面白い話をして下さるのですが、
「労働には三種類ある。‘体労働頭脳労働4蕎靉働」
感情労働とは、簡単にいえば人間関係を駆使する労働のこと。
,鉢△禄われば、疲れを解き放つ手段がある。でもは難しい。
今、この感情労働が精神科で議論されている分野なんですって。
考えてみれば、ほとんどの仕事は人間関係がからんでますよね。

たまに我を忘れて飲んだくれることも一助になるのでは
あなたは肝臓を壊すと一蹴されましたけど。

先週はこの他にも、大好きな年上のお姉さん友達と遅くまで飲みあかしたり、ほんと、私、肝臓やばいかも。ハイチオール飲んで、プラセンタ点滴をして体調を整えます

それでも、健康であること、そして、楽しくて充実した時間を一緒に過ごしてくれるお仲間がいることに感謝しきりの一週間でした。
ストレスは美容の大敵。感謝の効用は脳内ストレスからの解放にもあると思われます。
お酒は健康の大敵かもしれませんが、楽しくお酒を飲めることへの感謝の気持ちは美容の味方だといえるのでは?



パーツモデル・ネイリストさん

ある人の紹介で、念願のネイルサロンに行ってきました。

メディアでも多数ご活躍されている、ASAKOさんのサロンです。
nail studio asa



松濤のマンションの一室にある素敵なサロンなので、
女性はもちろん、医師、会社社長、モデルなど男性の方が多いのも納得です。

ASAKOさんはパーツモデルとしても、VOGUEやHarper's BAZAARなどで活躍されていて、本当に惚れ惚れするようなきれいな手の持ち主。

パーツモデルさんをしている内、ケアをこだわるあまりネイリストの資格をとられただけあって、とにかく技術力がすばらしいのです。

それぞれ人によって、爪の状態や固さにあわせ、数種類のジェルを使用したり、
色もその人の肌色によって、手がきれいに見えるよう何種類も混ぜて作ります。
その技といったら感動もの
まさにオーダーメイドです。

さらに、ASAKOさんはお人柄も素晴らしくて、とても魅力ある方。
こういう方だからこそ、周りにたくさんの素敵な方、美意識の高い方が集まり、ご活躍もされているのだと思うのです。

見えづらいですが、
私の好きなピンクも、肌色に合わせて無数にあるピンクの色合いを調合。
少しでもASAKOさんのような手に近づけるかしらと思ってしまうそんなネイルサロンです。





  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 新年のご挨拶2018
    咲丘恵美
  • 新年のご挨拶2018
    のりこ
  • アイクリームを塗る、その指は?
    咲丘恵美
  • アイクリームを塗る、その指は?
    hamonina
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    うに
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    咲丘恵美
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    うに
  • 自分を励ますプラセボとは?
    咲丘恵美
  • 自分を励ますプラセボとは?
    カモミール
  • 人生に残る読書経験「二つの祖国」
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。