”ブリコン”な夕べ〜SATOブリアン

先日、とっても楽しい皆さまと、

予約困難なことで有名な焼き肉店、

「SATOブリアン」にてご一緒させていただきました。

 

本店とJrがあるようですが、今回はJrで。

看板はこれだけです↓

IMG_0327.JPG

かなりダイナミックなお肉の塊をたくさんいただきましたが、

まったく胃にもたれず、

「こんなに牛肉を食べられたのはいつぶり?」というくらい(^^♪

IMG_0329.JPGIMG_0330.JPGIMG_0335.JPGIMG_0337.JPG

〆に出てくる「ブリめし(シャトーブリアン+うに+キャビア+ごはん)」、

「ブリカツサンド」、倒れそうに美味しかったー♪

IMG_0344.JPGIMG_0345.JPG

IMG_0343.JPG

 

この日は、私がアンバサダーをつめさせていただいているヘルスケアアプリ、

FiNCの副社長(CFO兼CSO)小泉さんと、

元ジャイアンツの桑田真澄さん、SONOKO社長の権藤さん、

王理恵さん、予約してくださったみどりさん。

通称「社長室」の個室にて。

IMG_0355.JPG

 

このショットすごい貴重ですよね(≧▽≦)

IMG_0363.JPG

桑田さんのお誕生日も祝って。

IMG_0353.JPG

 

「最初からペース早めると食べられなくなっちゃうから、

ゆっくりゆっくり」という小泉副社長に、

桑田さんが「いや、僕は先発完投型なんで」とおっしゃり、一同大爆笑。

ワインを上品についでいただきながら、本当に、本当に楽しい時間でした♪

 


化粧品技術展&抗加齢医学会2017

化粧品産業技術展(CITE JAPAN)と抗加齢医学会総会が続いて、

たくさん勉強してきました。

 

化粧品産業技術展は、原料や技術の動向を得る貴重な機会。

2年に一度しか開かれません。

原料メーカー、製造メーカー、資材メーカー(容器や紙箱)

が一同に介するので、お取引先や知人との情報交換も。

IMG_0365.JPGIMG_0368.JPG

予想していた通り、

オートファジー、皮膚常在菌、エピジェネティクス関連の他、

美白はメラニン分解がフィーチャーされていましたね。

皮膚常在菌の研究はまだまだ進行中な感があります。

あるメーカーが大きく謳う一方、

フランスのとあるメーカーはもう何十年も研究していて、

解明ができないので大きくは謳わない、とか、

いろいろな裏事情も知ることができたり。

 

大量の資料は出せないのですが、

 

↓こちらは各ブースでいただくお土産。

製造メーカーは試作品が多いですが

食品メーカーを持つ原料メーカーからはシリアルバー、

先進原料メーカーからはセルフィースティックとスマホリング、

スパチュラなど。嬉しいアイテムですよね。

アクアタイドのメーカー様からいただいたトートが可愛い♪

IMG_0369.JPGIMG_0371.JPGIMG_0378.JPG

 

 

さて、続いて、

今年の抗加齢医学会総会は東京国際フォーラムにて。

IMG_0380.JPG

大きな会場。空港の電光掲示板のような受付。

IMG_0387.JPGIMG_0397.JPGIMG_0393.JPG

坪田先生が理事長を務める最後の年。さらに、

薬学研究の齋藤英胤先生が会長を務めていらっしゃるだけあり、

さすがに濃い内容で、難解な発表を魅力的なタイトルで包んでいたり、

「今年は楽しかったねー」という先生方のお声が多かったです。

 

各科目が集結する珍しい医学会ということで、

注目を集めるアンチエイジング医療。

特に感動したのが、今学会のために来日された、

ワシントン大学医学部の今井眞一郎先生の特別講演でした。

 

『老化、寿命の全身性統御システム「NADワールド」の新展開』

 

先日、ハーバードのデイビッド・シンクレア教授から、

「究極のアンチエイジング薬」としての実用性もあり得る、

という発表がニュースで流れたことでも話題の、

NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)。

 

今井先生は第一人者です。

長寿遺伝子サーチュイン(SIRT1)発現に必要な物質として

知られていますね。

 

メカニズムとなると、私の理解の及ばない内容ですしゆう★

今井先生のご発表なのでジャーナリスト以外が書くことでもない、

と思うので、割愛しますが、

他にも、腸内細菌叢、幹細胞のゲノムエイジング(エピゲノムの変化)などなど

スケールの大きい発表が多く、

将来、本当のアンチエイジング(健康で若々しくごきげんに生きる)

が叶う日が近いのではないか、と期待がふくらみました。

 

白髪・脱毛研究の第一人者、

東京医科歯科大学の西村栄美先生の講演も聞けて大変有意義でした。

 

足腰と脳みそを同時に使う、1年で一番体力勝負の日々で、

もうヘトヘトですが……

たくさんのことを吸収できて、大いに仕事の糧にできそうです(*^^*)

 


水洗いのみの朝洗顔は要注意!女子力低下へ

気温差が激しいとはいえ、

日中はかなり暑くなり、汗ばむ季節になってきましたね。

 

朝、水洗いのみで洗顔を済ませてしまっている方、

いらっしゃいませんか?

 

朝の汚れ(悪い皮脂)は水洗いだけでは落ちません手

この「悪い皮脂」というのは遊離脂肪酸のこと。

 

皮脂は時間が経つと、毛穴目立ちやニキビ、肌荒れの原因になる

悪い皮脂(遊離脂肪酸)が発生します。

 

花王の研究によると、

夜に洗顔しても、朝には遊離脂肪酸の量が30倍以上になる!とのこと。

そして、肌に付着した遊離脂肪酸は水やお湯だけでは落とし切れないのです。

出展:週間粧業3065号

 

ちなみに、悪い皮脂(遊離脂肪酸)のことを、

花王は「変性皮脂」と名付けていますね。

 

さて、この悪い皮脂(遊離脂肪酸)の何が悪いかというと、

肌にあると刺激となり、

・炎症を起こさせて、肌荒れやニキビへ

・毛穴上部の角質を肥厚させて、黒ずみ毛穴や開き毛穴へ

・酸化しやすく、エイジング全般につながる

 

美肌を損ねる原因になってしまう恐ろしいシロモノ。

 

とはいえ、朝洗顔で

「肌内部の潤いまでは奪いたくない、汚れのみ落としたい」

という方も多いハズ。

 

私のオススメは2点です。

 

一つ目は、花王の洗浄技術SPTが搭載されたアイテム。

あの「ビオレ」です。

仕事柄、化粧品技術者の方とよく議論するのですが、

ここだけのお話、

「ビオレはすごいよねぇ。あの値段に見合わない」と感嘆しています。

 

二つ目は、1本3役の「D.U.O.ザ フォーム」。

洗顔・リペアマスク・マッサージケアができて、

エイジングが気になる世代の朝の強ーい味方です。

お肌に優しく高価なアミノ酸系洗浄成分と、炭酸との相乗効果で、

マイルドに肌内部の潤いを守りつつ、汚れはスッキリオフ。

寝起きのお顔をパッと明るくしてくれます。

 

↓私が開発時に”ベルベット泡”を作る!とこだわった濃密泡。

IMG_0287.JPGIMG_0288.JPG

 

@コスメで半年間もの間1位をいただいた商品ですきらきら

とにかく気持ち良いので、朝のエイジングケア洗顔にぜひ!

 

さて、皮脂汚れのみだけでなく、

実は寝ている間にかいた「汗」も問題。

時間がたつと、皮膚の常在菌や空気中の酵素によって代謝され、

「嫌なにおい物質」を発生させます。

この物質は脂溶性で水洗いでは落ちないものも。

 

水洗いが、美肌のみならず、女子力までも低下させる原因にゆう★

※皮膚の常在菌は個人差があるため、におい物質も異なります

 

日中は紫外線が強く、夜は皮脂分泌や汗が多いこれからの時期、

特に要注意です!

美肌のためにも、エチケット(女子力UP)のためにも、

朝は質の良い洗顔料で洗顔してくださいね〜。

 

 

<男性の方へ>

男性は皮脂分泌が女性の2〜3倍。

しかも、女性と違って、年齢を重ねても分泌量は変わりません。

なので、絶対に!朝は洗顔料を使ってくださいね。

においが気になる方も、「男子力」に大きくかかわりますから手

D.U.O.ザ フォームは泡に弾力性と密着性があるので、

シェイビングフォームとしてもお使いいただけますよ〜☆

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。