美白と運動の関係〜筋量が多い人ほど顔のシミが少ない!?

先月ミュンヘンで開かれた第30回IFSCC Congress

(化粧品技術研究のオリンピックともいわれる世界大会)

の報告を拝読してびっくり!

 

美白命の私としては、

日頃の運動不足を大いに反省する研究発表がありました。

 

ポーラ化成工業の錦織秀氏らの研究

「美と筋肉〜筋肉に秘められた美肌作用」

 

加齢や紫外線の影響を受けてもシミができない人がいるのはなぜでしょうね?

羨ましい体質の人がいるものだ、と思っていたのですが…

何とシミが筋肉量と関係している事実を明らかにしたとのこと。

 

生まれつき筋肉の性質が異なることの他、

 

「体重あたりの体幹と下半身の総筋肉量が多い人ほど顔のシミが少ない」

ことを確認したそう。

 

筋肉が分泌する循環因子(血中に放出される因子)は総称してマイオカイン

と呼ばれます。

そして、マイオカインの量は筋肉量に関係しているそう。

 

さて、このマイオカイン。いろいろ種類があり、

アンチエイジング医療の分野ではアディポネクチンが有名ですが、

POLAさんが発表した内容によると、

筋肉量に影響を与えるマイオカインは6つあり、

その中でも「マイオネクチン」がメラノジェネシス(メラニン生合成)を抑制することを

発見したそう。

 

マイオネクチンの遺伝子発現は骨格筋では確認できたものの、

肌では確認できなかったが、3D免疫組織染色でアンチマイオネクチン抗体で確認すると

顔の肌に局在することが確認されたとのこと。

 

ちょっと難しいですよね。

 

つまり、マイオネクチンが血液から皮膚に運ばれ、

顔のシミを抑制する因子となっていることが示唆されたということ。

 

つまりつまり、筋肉量が多いと顔のシミができにくい!?

ヒトは自らの筋肉からシミ抑制物質を作り出していたんですね。

但し、お顔の筋肉(表情筋)ではなく、

体幹と下半身の筋肉というところがミソですねぇ。

 

あくまで一社からの報告であり、まだ教科書に書かれるような内容ではないですが、

大変興味深い発表です。

 

さらに、筋量が多いと、シワ、毛穴の目立ち、色ムラが少ないことも確認したそうで、

筋肉は様々な美肌作用を秘めているそうです。

 

私はこの報告を知って以来、

整体の先生から教わったスクワットをまずは毎日10回やるようになりました(^^;

そして、思わず買ってしまった、アディダスのブースト。

IMG_E5867.JPG

ちなみに、私のスクワットのポイントは、

つま先と曲げる膝の向きを同じ角度にする。

お腹にぐっと力を入れて凹ましながら行う。です。

 

美白と運動はリンクしている。

目から鱗だったので、ブログにアップした次第です。

筋量が上がると身体が軽くなりますし、美肌にも良いとなれば…

私も苦手だった運動をもっと頑張ろう!(^^♪

 

#シミ #筋肉 #美白と運動 #ifscc


神戸trip〜薪釜料理とビスポークシューズ

何だかバタバタしております〜。

出張をからめ、神戸に行ってきました。

IMG_5856.JPGIMG_5858.JPG

 

ビスポークシューメーカー(木型から素材など、完全オーダーメイド)

では大変有名なスピーゴラさんへ。

イタリアクラシックな質のいい靴、それも、

「自分の足にぴったりの靴をいつか欲しい」

という男性方から熱烈な支持を受けているそう。

IMG_5804.JPG

IMG_5801.JPG

IMG_5814.JPG

フィレンツェで長年修行されきた方なので、

工房はイタリアの雰囲気。

IMG_5803.JPGIMG_5802.JPG

ただえでさえ発注から1〜2年待ちという人気ぶりの上、

あまり女性モノはお作りにならないそうですが、

モカシンを作っていただけることに。

↓私の足の木型。

IMG_5818.JPG

ピスポークシューズで国内では憧れの存在、鈴木幸次さんと。

IMG_5830.JPG

 

この後、仕事を済ませ、夜はこれまた念願だった「bb9(ベベック)」へ。

初めての本格薪釜料理を堪能しました。

IMG_5835.JPG

サンセバスチャンの名店「エチャバリ」で修行されたシェフが

国内で薪釜料理ができる物件を探したところ(煙の問題があるそうです)、

たまたま神戸に見つかったという経緯のこと。東京からもグルメな方々が訪れています。

IMG_5838.JPGIMG_5846.JPGIMG_5848.JPGIMG_5850.JPGIMG_5854.JPGIMG_5855.JPG

一口に薪釜といっても、素材によってベストな方法が種々あるらしく、

かなり奥が深いようでした。

また、「炭」は遠赤外線効果で食材の中心まで火が通ってしまうが、

「薪」は食材の中心まで火が入りすぎず、外側はパリッと中はレアな

調理ができるのだそう。

 

香ばしい香り、皮目はパリッと、中身はとろける食感。

最初の薪釜で焚いたバターとトリュフですでにノックアウトでした(*^^*)

 

bb9へはファッション関係の方など7人(私以外男性ばかり)だったのですが、

ソムリエの方が「鈴木幸次さんですよね?僕、鈴木さんの靴が憧れなんです。」

と目を輝かせておっしゃっていました。

 

久しぶりに楽しかった神戸trip。

尊敬の念、感謝の念、忘れないでおこう。

 


お肌だけじゃない。美しさとは「心のハリ」〜燃える波

祖母の七回忌やセミナー準備、母の体調不良など、

バタバタしてしまいブログ更新が遅れてしまいました。

 

昼と夜が同じ分量の日。Equinox(秋分の日)があっという間に過ぎ、

秋の夜長が始まりましたね。

 

私の専門分野は外からの美容のお仕事ですが、

内面に取り込む”美容液”の大切さ、歳をとるごとに痛感します。

 

経験から学んで自らを磨くことが一番ですが、

読書は誰でも今すぐできる”内面投資”であり”内面の美容液”です。

 

村山由佳著

『燃える波』

IMG_5763.JPG

 

賛否両論があるであろうストーリー。

確かに本筋の恋愛はあまり心に響きませんでしたが、

生活から洋服までトータルでコーディネートする

「ライフスタイリスト」としての主人公の姿勢が素敵でした。

 

主人公の叔母様の言葉

『あなた、もう大人なんだから良い時計を身に着けなさい。

安っぽいものばかり身に着けると、安っぽい人間になるわよ。』

良いものとは

『質のいいもの。仕事のいいもの。品のいいもの。』

とあり、

 

『身に着けるものにふさわしくあろうとする気持ちが、

視線をいつもより少し上に導いてくれる。

だからこそ、身に着けるものを選ぶ時は一期一会の真剣勝負。

何を選んでいいかわからない誰かに、ひとつづつ道をさしていくのが

私の仕事なんだぁって思うの。』

 

というようなくだりがあります。

 

値段の高いものが良いものとは限らない。

高価なのに品のないものだってある。

でも、きちんとしたものにはその値段がつく価値がある。

本当に価値あるものを見極める目を養うことって大切ですよね。

 

どうしたら目を養えるかというと、残念ながら簡単なことではなく…。

私もまだまだ勉強しきりですが、

優れた本やアートに触れることも役に立ちますね。

経験豊富な人の意見に耳を傾けることも、

素敵!と思う女性のSNSを参考にしてみてもよいですし。

そして、実際にたくさん失敗して痛い目にあって、学ぶ。

 

大変ですが、価値ある良いものを見定めたら、

分不相応と思っても背伸びして手に入れてみると、

 

「身に着けるもののオーラが等身大の自分に馴染んでいって、

自分をもっと高いところに押し上げてくれる」

 

確かにその通りだと思います。

 

私にとっての背伸びアイテムといえば、

これは大切な方からの人生に残るプレゼントなのですが、

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計。

IMG_5760.JPG

日本ではあまり知られていないですが、

パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと並び、

世界三大時計ブランドの一つ。

 

身に着けるとシャキッと緊張感が生まれ、

「心のハリ」が生まれます。

 

これに相応しい自分になろう!と思うんですね。

 

丸まって疲れたようになっていた姿勢がシャンと伸びて、

美人度アップするような気がします。

 

自信を打ち砕かれる事件があったり、疲れて落ち込んでいる時、

お肌は完璧にケアしていても、

どうしても身体が丸まり、全身がくすみ、美からは程遠い女…と

自ら思うことたくさんありました。

その時撮った写真を観ると歴然ですものね。

 

お肌だけじゃない、心にもハリを。

それに役立つのが読書であり、自分を引き上げてくれるアイテム。

 

本書に出てくるエピソードで、

「服は好みなんだけれど、着方がだらしなくくすんでいる

中年のおばさんが前から歩いてきた、と思ったら、

何と鏡に映った自分だった」も印象的。

 

楽だからとチュニックばかり着ていると

ウエストがどんどん行方不明になるから、

「気になるところは敢えて出す!」のも大事だとか。

 

ともあれ、男性と違って、

「自分へのご褒美」「自己投資」が女性は得意だと思うんです。

普段から読書などの内面投資を続けて、

本当に良いものを見極める目を養い、

それにふさわしい自分であろうとする姿勢を持つ。

それらが「心のハリ」となって、

あなただけにしかない美しさを醸し出せるようになる。

 

「美しさとは、その人が持つ、心のハリ」ですね(*^^*)

 

 

(追伸)

本書の登場人物、女優「水原瑤子」も素敵です。

読んでいるだけで心のハリが湧いて出てくるような。

#読書 #ヴァシュロンコンスタンタン #vacheronconstantin #心のハリ



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    るきな
  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    咲丘恵美
  • 「プレコンセプションケア」と美活〜フィーカレディースクリニック内覧会
    るきな
  • 45歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 45歳の誕生日をむかえて
    園子
  • ローマにて2018
    MUY
  • ローマにて2018
    咲丘恵美
  • ローマにて2018
    カモミール
  • ローマにて2018
    咲丘恵美
  • ローマにて2018
    MUY

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。