大好きなパリの風景と人々〜2019

いよいよGWですね。

実は、強いストレスで体調を崩してしまい、ブログアップが遅れてしまいました。

涙を流した分、たくさん喜びを皆様と分かち合えるはず。

美容のお仕事は、女性の幸せを応援するものですから。

手を差し伸べてくださる方々への感謝も新たに。

IMG_8494.JPG

 

パリではノートルダム寺院の火災が記憶に新しいですが、

美しい風景や人々、お食事からパワーをもらってきました。

 

お買い物では観ているだけで心躍るアヴェニュー・モンテーニュ。

IMG_8237.JPGIMG_8375.JPG

 

ここが都心なの?と思うような鳥のさえずり、森林浴ができる

リュクサンブール公園。

IMG_8422.JPGIMG_8428.JPGIMG_8431.JPGIMG_8470.JPGIMG_8461.JPGIMG_8441.JPGNUAN4524.JPG

そこからオテル・ド・ヴィル付近まで歩き、

こちらは名士たちが眠るパンテオン。丘の上なので、風が気持ち良い〜。

IMG_8479.JPG

IMG_8480.JPG

セーヌ川の中央に位置するシテ島へ。ノートルダム寺院。

IMG_8514.JPGIMG_8501.JPG

 

場所変わって。

マレ地区にほど近い、14世紀から王の別邸としての歴史のある

プラース・デ・ヴォージュ。

IMG_8204.JPGIMG_8205.JPG

今回のパリ出張の目的の一つは、元大手フランス化粧品会社ディレクターの

薬学博士Dr.WardとのMTG。たくさん勉強させていただきました。

パリに行くたびにご一緒するティーサロン、プラース・デ・ヴォージュのCarette。

ここは地元の人から絶大な人気。パティスリーも絶品です。

IMG_8182.JPG

優しくも厳しいDr.Wardとは家族ぐるみのお付き合い。

旦那様のAlanと。

IMG_8186.JPG

数日にわたり、ご自宅でしっかりディスカッションしました〜。

 

サンジェルマン・デ・プレの名カフェ、ドゥ・マゴ。

IMG_8365.JPG

 

チュイルリー公園。ルーブル美術館。

山羊がいてびっくりしましたが、バイオダイナミックといいますか、

雑草を食べて除去するために働いてくれているそう。

IMG_8791.JPGIMG_8790.JPG

 

フランスのママの娘さんで仲良しのLine(リン)の新居にお邪魔しました。

下の息子さんJulesはやんちゃで可愛い。ブロンドの北欧なお顔だち。

上の息子さんのGabrielがあまりに大人になっていてびっくり。

最後に会った時は"Ou est Megumi?"と可愛くまとわりついてくれる私の天使でしたが、

もうすっかりジェントルマンでした。

時が経つのは早いですね〜。

IMG_8292.JPGIMG_8291.JPG

IMG_8262.JPG

 

たまたまお世話になっている方とパリ滞在が1日だけ重なり、

三ツ星レストランに連れて行っていただくという贅沢を。

Alleno Paris au Pavillion Ledoyen

この館には「深海」という和食レストランもありました。

IMG_8528.JPGIMG_8556.JPGIMG_8549.JPGIMG_8582.JPG

 

パリはデモの傷跡もありましたが、

やはり美しい街並みは変わらず、フランス人の先生やお友達にも会えて、心癒されました。

美しい景色、美しい心、大切ですね。

 


in-cosmetics global 2019@パリ

今回の出張の目的の一つ、

世界で最も権威ある原料展、in-cosmetics global視察へ。

IMG_7980.JPGIMG_8009.JPG

 

化粧品業界では「インコス」と呼び、

今年は総本山ともいえるパリでの開催。

 

異論はあるかと思いますが、個人的に念頭に置いていること

 

化粧品原料の最先端は、世界的な原料メーカーが本社を置くヨーロッパ

化粧品技術と皮膚科学知見の最先端は、日本

 

だと思います。

 

毎年アワードが発表され、権威ある賞であるため、

各原料メーカーも、商品企画開発する我々も、最も気になるところ。

 

皆様も、

in-cosmetics global 2019(年)GOLD Active Ingredient

というマークを商品説明のページで見かけたことありませんか?

↓このマークを知っていると、美容IQアップですよ☆

IMG_8082.JPG

 

特に、Active Ingredient(効果成分)、Green Ingredient(植物成分)の賞

が美肌効果に直結するものですね。

それぞれ金賞、銀賞、銅賞まであります。

 

インコスはグローバルに最新原料やデータをチェックできるチャンス。

 

それだけに、人生史上、最も難易度の高い大会でした。

得るものが大きい分、最新知見やこれからの化粧品の進化を

できる限り身に着けるため、毎日必死の頑張りでした〜(^^;

IMG_8131.JPGIMG_8094.JPG

 

2017年がアンチポリューション、2018年がマイクロバイオーム(皮膚常在菌)という

トレンド(それに沿った新原料)だったように思いますが、

今年は一つのトレンドではなく幅広かった印象でした。

 

個人的には、

「ミトコンドリア」「感覚受容体(表皮細胞の味覚や嗅覚)」などのメカニズムから

「Emotion(mood)」といった「気持ち」が肌に与える影響にフォーカスした原料が

目立っていたように思います。

 

マーケティングセミナーでは、感覚からCBD(カンナビジオール)オイルが言及され、

類似原料も出ていましたが、日本では大麻取締法により分析が必要など、

商品開発は難しいといわれています…。

 

アンチエイジングでは、シワよりもたるみ。V-shapeというワードも。

ドラスティックなたるみ治療は美容医療が一番ですが、

化粧品でリフトアップを育んでいくケアもしたいですよね。

IMG_8073.JPG

 

さて、最も気になるActiveの金賞。

 

Vytrus Biotech社 OLEA VITAE PLF

オリーブ幹細胞培養エキスです。

IMG_8080.JPG

IMG_8083.JPGIMG_8166.JPG

 

バルセロナにある小さなメーカーさんの受賞に、大会騒然。

しかもVytrus社はGreen Ingredientでも「Sarcoslim Re-shape PRCF」で金賞。

W金賞の快挙です。

 

実は、昨年、Vytrus社が来日された折、私の会社までご説明に来てくださった

ご縁があり、「おめでとう!」で始まる久しぶりの再会。

我がことのように嬉しく。マネージャーのRaul Vallecillo氏と。

IMG_8695.JPG

IMG_8159.JPG

OLEA VITAEのメカニズムは難解で、何度もRaulさんに質問してしまう結果になりましたが…

 

「ミトコンドリア フュージョン」というもの。

ミトコンドリアは細胞のエネルギー生産工場ですが、

年齢とともにエネルギー産生は減ってきてしまいます。

 

ミトコンドリアがたくさんエネルギーを作り、

コラーゲン生成や表皮細胞の成熟を促進させてあげられるよう、

 

細胞内に散らばっているミトコンドリアをフュージョン(融合)させる

シグナルを発生させてあげるというもの。

 

スペインのワイルドオリーブから採った幹細胞を

Vytrus社独自の製法で培養させて、そのシグナルを皮膚で発生させるんです。

 

かなり難解ですよね。でも、新しいアンチエイジングのアプローチ。

 

Raulさんに「金賞をとれた理由は何だと思いますか?」と聞いたところ、

 

「そうだね、3つあるよ。」

1.新しいメカニズム(ミトコンドリアフュージョン)

2.1%での、幅広い臨床データ

3.サステナビリティ(植物幹細胞を培養しているため、植物を犠牲にしない)

 

だそう。

 

ミトコンドリアフュージョン自体は、言葉はともかく、

同じようなコンセプトが他メーカーさんでもありましたが、

シグナリングまではいっていなかったと思います。革新的ですね。

 

他にもう一つご紹介。

個人的に切羽詰っている(!)白髪対策原料。

Givaudan社のDarkenyl。

Activeで銅賞受賞です。

「自分の力で染める」をコンセプトに、

色素幹細胞の維持やメラノサイトの抗酸化で、男性22人のデータですが、

平均3.4倍もの黒髪戻り率。育毛の効果も。

 

世界一の規模ともいえるGivaudan社の方から直接説明を受けるのは

非常に刺激になりました!

やはりグローバルは違いますね。

 

会場では、innovation zoneで黙々と勉強、

IMG_8015.JPGIMG_8022.JPGIMG_8064.JPGIMG_8070.JPGIMG_8077.JPGIMG_8086.JPG

マーケティング会社MINTELがピックした化粧品の数々が参考に。

例えば「食べられる香水」。skin foodもきてますね。

IMG_8113.JPG

処方を展示する Sensory Bar

IMG_8099.JPGIMG_8101.JPG

メイク系処方の Make-up Bar、

IMG_8098.JPG

Sustainability corner

もはやサステナブルな原料でないと、市場に受け入れられない感がありました。

IMG_8096.JPG

 

各国のディストリビューターを相手にしている大会のため、

私のような最終製品発売元の多くは、日本の代理店から情報を頂くのが常。

パリまで行ったのは大きな目標があったからなのですが、

皆様にお役に立てるよう、着々と進めてくることができました。

いつになるか…ですが、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

IMG_8011.JPG

 

大変親身にサポートしてくださった各原料メーカーや代理店の方々、

心より御礼申し上げます。

IMG_8609.JPG

↑大手原料商社であるマツモト交商の松本社長(背の高いハンサムな方)、

いつもお世話になっている江口さん、島村さん。Givaudan社Schatteman氏と。

 

 

#化粧品原料 #incosmeticsglobal #paris #パリ出張 #最先端 #金賞 #アワード

#vytrus #oleavitae #ミトコンドリア #ミトコンドリアフュージョン #肌バイタル

#givaudan #darkenyl #白髪対策 #リフトアップ #肌と自信 #美容と幸福感

#wellbeing #cbdオイル

 

 


パリ最終日になりました

何と7年ぶりのパリ。

案件をつめこみすぎた出張もいよいよ最終日になりました。

なかなか記事を書く時間なく、アップが遅れました…。

 

滞在中、とにかく原料情報や大きな案件で脳みそフル稼働。

原料メーカー様達と仕事後にエッフェル塔近くまで行き、お食事しながら

サマリーできたり、本当に楽しく充実した出張でした(*^^*)

IMG_8176.JPG

 

パリのコスメショップも視察してきましたし、

帰国してから詳しくアップしますね。

 

(追記4/16)

↓ノートルダム寺院が火事になったという悲報。

美しいモノがなくなっていく…と落ち込みましたが、

LVMHやTOTALなど数百億という寄付をして、

修繕に力を尽くすと聞きました。復活を祈ります。

IMG_8535.JPGIMG_8579.JPGIMG_8499.JPGIMG_8432.JPGIMG_8192.JPG

パリは新緑とお花がいっぱい。目にも心にも美しい街♪

 

IMG_8575.JPG



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • パリコスメ探訪〜La Beaute、マドモアゼル・ビオ
    咲丘恵美
  • パリコスメ探訪〜La Beaute、マドモアゼル・ビオ
    まぁ
  • パリコスメ探訪〜La Beaute、マドモアゼル・ビオ
    まぁ
  • パリコスメ探訪〜La Beaute、マドモアゼル・ビオ
    咲丘恵美
  • パリコスメ探訪〜La Beaute、マドモアゼル・ビオ
    まあ
  • パリコスメ探訪〜特製セラムCodage Paris
    咲丘恵美
  • パリコスメ探訪〜特製セラムCodage Paris
    るきな
  • パリコスメ探訪〜特製セラムCodage Paris
    咲丘恵美
  • パリコスメ探訪〜特製セラムCodage Paris
    るきな
  • 大好きなパリの風景と人々〜2019
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。