和風オーベルジュ「時の雫」

 前回の「すっぴん初公開」の続編。
未だ半年以上予約がとれない「箱根吟遊」の姉妹旅館。
ずーっと前から行きたかったのですが、ようやく念願が叶いました。
http://www.tokinoshizuku.net/ga/index.html

グランスイート"La Romanee"に泊まりました。
見事な、和と洋の融合。センスいいです。

この"koinor"社のソファー最高に気持ち良い自宅に欲しいです〜

本物の暖炉があります

絶景天空露天風呂

マッキントッシュのチェア

和室には炬燵があり、床の間にはきれいなお花がいけてあります。


温泉は時間にしばられて、癒されたのか疲れたのか分からないことありません?
でも、ここは「何もしない贅沢」を謳っている通り、
プライベート感覚でゆったり過ごせる旅館でした。

わざわざ大浴場に行って、仲居さんがお部屋にお食事を運び、お布団をしき・・・
なんてことはなく、レストランでの夕食時間を除けば、
好きな時にお部屋の温泉に入り、景色を眺め、好きな時間に寝心地の良いベットで眠る。
心のリフレッシュになりました。


しかも、朝食はイングリッシュブレックファースト。
10時ごろお部屋にぽんと置いていってくれます。
チェックアウトは12時なので、ほんとゆっくりですよね。

お料理は今流行りの「地産地消」
地元の食材をふんだんに使ったメニューでした。

中でも面白かったのが、朝、箱根神社でお清めをされた、鰹節とわさびの花(これも珍しいです)の天ぷら。私が行った日は、パワースポットとして、また絶大な信仰を得ている九頭竜さまのお祭りの日だったのです。縁起がいい

地元足柄牛の塩釜焼き(塩釜で炊くと余分な脂がとれてさっぱり)



朝食です

natural milk 生乳のコクと酸味が絶妙でしたよ。


帰りの道中では枝垂れ桜がきれいでした。



のんきに温泉でリフレッシュしたのはいいのですが、
D.U.O.クレンジングバームを忘れたゆえ、肌あれがおさまらず、広島出張時には肌状態は最悪でした。しかも資料作成に徹夜しちゃって・・・。



仕事は片づけてからお休みをとるべし。必需品は忘れるべからず。




  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    Euro2020
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    あいみ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    さとこ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    yuko
  • 46歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 2019年嬉しかった3大出来事
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。