順理庵オープニング

東京では私の大好きな初夏もあと少し。
商品開発3点の他にも諸々重なりブログをなかなか上げられず、
面目ありません。

随分前(4月)のこととなりますが・・・
ユナイテッドアローズの重松会長が、
銀座に、日本文化を柱とする衣料品&生活用品のお店
「順理庵」をオープンなさるとのことで、
オープニングにお邪魔しました。

2018年に完成予定の、京都鷹峯「洛遊居」という文化施設の
茶室の雰囲気を、先駆けて体感できる場所だそう。

衣料品は、京都の帯匠「誉田屋源兵衛」十代目山口源兵衛氏プロデュースの
手織り生地や、結城紬などを使って、
男性はジャケット、女性はワンピースなどに、日本で縫製した商品群。
お着物の受注も行っているそう。

京都の銘木匠「泰山堂」の村尾泰助氏プロデュースの木工品や、
漆製品など、素敵なアイテムばかり。

こじんまりとした上品なお店です。
ファッションの分野で、お着物などの日本文化を取り入れる
流れを作っていらっしゃるようです。

今日はオフィスのある六本木ヒルズの
ユナイテッドアローズの前を通ったのですが、
男性モノで浴衣や着物がドーンと展開されていました。

ユナイテッドアローズを作り上げ、
大きなご成功をおさめられながらも現状に留まらず、
新しいコンセプトのセレクトショップを先頭に立って
手掛けていらして、本当に尊敬しきりでした。
↓重松さんと。
IMG_5800.JPGIMG_5797.JPGIMG_5798.JPGIMG_5793.JPGIMG_5792.JPGIMG_5791.JPGIMG_5796.JPGIMG_5803.JPG
 

サンローランのアーカイブファッションショー

とってもとっても素敵なファッションショーにお伺いしました。

ファッション史にとって絶大な影響力を与えたイブサンローランの
アーカイブコレクション。
時代が変わっても全く色あせることのない、美しいお洋服の数々に、
感動してしまいました。

ユナイテッドアローズ名誉会長の重松さんが代表理事をつとめる
日本服飾文化振興財団のお披露目会だったのですが、

次世代のデザイナー育成のためにと、
小林麻美さん(元歌手で女優さん)が長年にわたって集めてこられた
イブサンローランの180点ものコレクションを財団に寄贈されたそう。
すごいですよね!!

「サンローランで初めてシャツを買ったのは18歳の時でした。
それからずっとサンローランが好きで、サンローランばかり着ていた20数年…。
(中略)全てを財団に寄贈しました。
たった一着だけ、20歳の時、主人と初めて逢った時に着ていたトレンチコート
だけを残して…。
デザイナーを志す若い才能のために少しでもお役にたてたら嬉しいです。」

想いの詰まった、素敵なご挨拶をされておられました。

「本物」は普遍性という稀少価値を持つものなのですね。
普段、化粧品開発・製造、コラム作成に呻吟する日々のなか、
素晴らしいものに触れられて、心洗われる思いがしました。
私も初めて行ったパリで買ったサンローランのトレンチコート、大切にしよう♪

IMG_4615.JPGIMG_4616.JPG
IMG_4673.JPG
とても貴重なコレクションなので、たくさんありますが、目の保養にどうぞ♪
(今後、財団の資料館に展示するそうです)
IMG_4631.JPGIMG_4645.JPGIMG_4623.JPGIMG_4632.JPGIMG_4635.JPGIMG_4626.JPGIMG_4649.JPGIMG_4629.JPGIMG_4639.JPGIMG_4642.JPGIMG_4654.JPGIMG_4657.JPGIMG_4659.JPGIMG_4662.JPGIMG_4664.JPG

仲良しの横山智子ちゃんと。
(この後、ドレスコードが「ボンドガール」というイベントに移動したので、
場にそぐわない格好をしています…)
IMG_4721.JPG

最近のお洋服

久しぶりにお洋服のお話を。
先日のユナイテッドアローズさんのイベントで私が着ていたのは、

ドルチェ&ガッバーナのシルクストレッチのワンピに、
ビンテージ素材の大ぶりのビジューネックレス。
ジミーチュウの靴。ヌーティのクロコのクラッチバッグ。
私には珍しく、小物のベースはイエローゴールドで。
素敵なイベントだからと気合をいれ、タイトなワンピに耐えました(笑)

「良いものを長く使う」
基本的に、私にとってファッションは消耗品ではなく、
長い期間をかけて良いものを少しづつ揃えていくという、資産的な物。
20代の時に買った物も、スタイルに合わせ、お直しやお手入れをかけて使っています。

それにしても、
新商品ラッシュで仕事の鬼と化し、お洒落は二の次になっていたことを反省。
似合うかどうかはさておき、美しいものを身に着けると、
上質な女性に一歩近づけたような気分になりますね矢印上
IMG_1876.JPG
IMG_1853.JPG

ラ・ペルラのローズ柄

長いこと、ラ・ペルラを愛用しています。
デザインも素敵ですが、着け心地が良くて他の下着がつけられない程。

先々月のボラカイ島のために新調した水着のお直しを取りに行った時、
紙袋の素敵さに釘付けでした。
DSC00018.JPG
ラ・ペルラの繊細なレースが表現されています。
D.U.O.クレンジングも限定でローズ柄ボトルを好評発売中ですが、
同じローズ柄でもブランドの哲学が現れますね。

↓この日は大切な人へのプレゼントも購入したからか、
非売品のシルクの巾着をつけてくださいました。
DSC00023.JPG

品質の良さはもとより、外観も素敵だと気分があがります♪
 

新しい眼鏡〜Loyd

新しい眼鏡をつけると、心の視野まで晴れる気がしますね。
実は視力が0.1程なのですが、近くは見えるので、
一人で見知らぬ土地に行ったり、映画などモニターを見たりする以外、
普段は裸眼で通し、他力本願な日々を送っていた私・・・。

先日、眼鏡フリークの方からご紹介を受け、原宿にあるLoydにて、
2種類購入しました。
久しぶりに眼鏡を購入して、こんなに楽で素敵なものなんだと再認識です。

Loydオリジナルのものと、Micedraw Tokyoというブランドのもの。
DSC00125.JPG

Micedraw Tokyoは海外でご活躍されてきたデザイナー兼職人さんが立ち上げた
ブランドだそうで、日本のデザインにはない色味、かけ心地を追及されているそう。
どんなお洋服にも合わせられて、肌色にとけこむ絶妙な色。
そして、驚く程軽くて、つけ心地のよいデザイン。
すごくお薦めですスマイル

DSC00149.JPG


  • プロフィール
  • リコード

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    nana
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    yuko
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    ディンプル
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    nana
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    yuko

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。