北海道で味わうお鮨&〆パフェ

北海道へ行ってきました。

身体の芯にくるような寒さの中、まずはレンタカーで余市まで。

途中粉雪が吹き付けたり、青空が見えたり。

IMG_2199.JPG

余市の夕暮れは早いような。冬の海が旅情をそそる。

IMG_2214.JPG

 

夜は、札幌のお鮨屋さん「ふしみ」へ。

何年も通っていますが、ここのお魚は絶品で、

お店の方の感じがとっても良くて、

札幌まで食べにいく甲斐があります。

防腐剤の入っていないウニ、東京ではなかなか食べられません。

IMG_2231.JPGIMG_2235.JPGIMG_2241.JPGIMG_2242.JPG

今年は鮭があまり獲れないらしく、鮭児がなかったのが残念。

イクラの値段も高騰しているとのこと。

IMG_2246.JPG

 

そして、私は初めて知ったのですが、

夜の「〆パフェ」ってご存知ですか?

ディナーの後に、二次会として、〆にパフェを食べる。

夜の大人限定のパフェ。

私はお酒大好きなので、バーとしてゆっくりできる

Bar Plus Two Wingsで〆パフェをいただきました。

 

店内は本当にバーの雰囲気。

スーツ姿の男性二人がお酒とともにパフェを食べていたり、

何だか新鮮!!

IMG_2252.JPG

季節限定の洋梨とキャラメルアイスのパフェ

IMG_2250.JPG

王道、チョコレートパフェ

IMG_2257.JPG

生クリーム無しの「プリセンスバージョン」というのもありました。

カロリーカットで、少しでも罪悪感を減らすメニューですね。

 

アイスクリームとケーキ、フルーツが別々ではなく、

一緒になっているパフェって、どうしてこんなに心惹かれるのでしょうね。

子供の頃、よくデパートなどで母にねだってパフェを食べていたなぁって、

ノスタルジーのようなものを感じた、

今年の北海道tripでした(*^^*)

 


ベーシックな靴が好き

今年は気温が乱高下で、着るモノが大変ですよね。

すっかり美容ばかりの日々で、

十年以上前までは雑誌でファッションをご紹介していなかったっけ?

昔日の面影はどこへやら。なこの頃です。

 

何を隠そう、サイズが小さい&踵が真っすぐでパンプスが脱げる

という苦難を背負い(笑)、”靴難民”と化している私。

靴を探すのが本当に大変なのですが、

 

ベーシックなデザインで、長年使える靴を購入するように

しています。

 

ルブタンの白スタッズミュール

IMG_2180.JPG

オールシーズン使っています。

アンクルストラップだから踵が真っすぐでも脱げないのです。

しかも、私にジャスト、奇跡のサイズ34!

秋冬は黒やグレージュのタイツに合わせて。

冬の白って可愛いですよね。

 

ジミーチュウのパイソンシューズ

IMG_2156.JPG

 

ペリーコの黒メリージェーン

IMG_2157.JPG

 

今年購入したセルジオ・ロッシのブーティ。

チャンキーヒールで、今っぽく。

スカートにもパンツにも合わせやすく、とっても履きやすいので、

超お薦めです♪

ベージュ、キャメル、黒、グレーの四色展開でしたよ。

IMG_2163.JPGIMG_2172.JPG

 

ペリーコのグレージュブーツ

これもチャンキーヒールで履きやすいです。

IMG_2167.JPG

 

デートの時はスカートが多いですが、

仕事の時はパンツばかり。最近はハイウェストのワイドパンツ

が増えました。。。だって楽なんですもの。

足元はスニーカーなんて時もあります。

 

イタリアで購入したdiadoraのスニーカー。

女性モノは踵の高いスニーカーが中心で、

イタリアでもゲットするのが大変な人気ブランドです。

IMG_2155.JPG

 

ベーシックアイテムにはお金をかけて良いものを買う。

きちんとケアしていれば長年使えますし、

良いものを身に着けていると、上質な女性になれたような

気分になりますよね。

女性にとって「気持ち」って大切です。

お肌がキレイだと前向きになれるように。

 

それにしても、シンプルなパンプスを颯爽と履ける方が

本当に羨ましい…

 

 


新商品「D.U.O.ザ クレンジングバーム ホワイト」

20秒に1個売れている※

大人気商品「D.U.O.ザ クレンジングバーム」の姉妹版、

美白するクレンジングバームが10/31新登場しました。

※D.U.O.調べ

IMG_2100.JPG

 

日本では「色白は七難隠す」といわれていますが、

今や世界的な美白トレンドは「均一な肌」。

色ムラのない美白肌が美しいとされています。

 

前回の記事に書いた通り、

「見た目肌年齢を決めるのは”色”だ!」の信念から、

6つの「肌の色ムラエイジング(=肌ムラエイジング)」

に着目したクレンジングを開発。

 

今回は、バーム技術を結集させ、

古来より珍重されていた「軟膏薬」をヒントに、

先端技術を掛け合わせ、

先進「美白バーム」を独自に作り出しました。

 

軟膏薬というのはバームの原点だと考えています。

オイルに薬剤を溶け込ませて固めることによって、

・疎水性が強い肌へのなじみを良くする

・液だれせずに肌に留まりやすい

・オイルが肌表面に膜をはることで、薬剤が蒸発せずに

薬効を最大限に発揮できる

 

という、お肌に効率よく薬剤を届けるものだったのです。

 

そこで今回力を入れた、独自の美白バームの中身は、

7種の植物オイルに、油溶性の植物エキス4種とビタミン3種、

リポフラーレン等をブレンドした「ホワイトセラムオイル」。

 

さらに、独自技術ナノマトリクス構造に

ミクロサイズのモロッコ産溶岩クレイを追加した

「くすみクリアカプセル」搭載。

毛穴汚れや角質汚れを強力に除去します。

 

ホワイトセラムオイルが肌にとろけだして、

使う程に透明感のある均一な美肌へと導いてくれるクレンジングです。

 

--------------

ホワイトセラムオイルの内容をピックアップしてご紹介しますね。

茶くすみ

●アクティボイルゼロ(カシスオイル、ボタンエキス)

「肌トーンを10年前に巻き戻す」をコンセプトに、

不安定な有用成分を特許製法で抽出安定化させた植物原料。

アトピーなどに効果が高い抗炎症成分として有名なγ−リノレン酸を

豊富に含む「カシスオイル」に、メラニンに多角的にアプローチする

「ボタンエキス」を溶け込ませた先端原料です!

●ロックローズオイル

南フランスに育つ低木で、火の中でも蘇るといわれる生命力を持つ

稀少オイル。メラニン輸送を阻害する効果で、色ムラのない肌へ導きます。

●油溶性ビタミンC誘導体

経皮吸収性と安定性に優れたビタミンC誘導体

●ローズヒップオイル

 

青くすみ

●ジンジャーオイル、ビタミンE

 

赤くすみ(炎症)

●ソーライン(ヒマワリ種子油不けん化物)

特許製法である分子蒸留法によりヒマワリ油の不けん化物(有用成分)のみ

を選別して、さらに凝縮。

皮脂は増やさずに、選択的にセラミドを産生促進。優れた保湿効果。

また、炎症を引き起こすNF-kBの上昇やIL-8,TNF-αなどの炎症性物質を抑制。

高い抗炎症効果を持つことから、欧州トップシェアのベビー用化粧品の

メイン成分として使われています。

●グリチルリチン酸ステアリル

医薬部外品の主剤として使われる抗炎症成分

 

黄くすみ(糖化・カルボニル化)

●リポフラーレン

抗糖化&抗カルボニル化データを持つ、フラーレンの油溶性バージョン。

●ホワイトルピナスエキス

コラーゲンの三重螺旋構造に不可欠なHSP47の発現を上昇させることで、

単に「コラーゲン産生促進」のみならず、「質の高いコラーゲン産生」

を叶えます。肌の透明感に寄与する真皮からの内部反射光強化が期待されます。

●カカイオイル

世界原料展(in-cosmetics global2017)で銀賞受賞。

抗シワオイルとして超ホットなオイルを、数年前から温めてきました。

レチノールを豊富に含み、細胞再生、肌の輝度、なめらかさ改善に関与。

「アマゾン・ゴールド」の異名をとる素晴らしいオイルです。

 

黒くすみ(毛穴)

●油溶性ビタミンC、ビタミンE

●リポフラーレン

最近になって、不飽和脂肪酸の酸化、炎症性物質の影響による毛穴改善効果

のデータが出てきています。

 

灰くすみ(乾燥)

●モリンガオイル、バオバブ種子オイル

●ソーライン(セラミド産生)

●ビタミンB6

フィラグリンを産生量を増加させ、NMF(天然保湿因子)の

生成を強化。角質層の水分量をアップさせます。

---------------------

IMG_2098.JPG

 

化粧品開発に携わる方にはご理解いただけると思うのですが、

 

先進的な「美白バーム」を作るために、

油溶性の美白原料を探すのは、世界中からお宝を見つけるような

苦労が絶えませんでした…。

美白命な私にとって、今年一番のこだわりで挑みました。

 

クレイ独特のしっとり感は残りますが、

洗い流しはシリーズ中一番さっぱり(早い)。

香りはカミツレ花精油とラベンダー精油などをミックス。

カミツレは美白効果で知られていますね。

 

4週間連用試験で、「肌が白くなったね」といろんな人から

言われるようになったと喜んでいるスタッフも♪

 

肌色トラブル(シミ、くすみ)に悩む女性は

30代以降で実に72%を占めるといわれています。

つまり、かなり多くの方が悩んでいる「肌ムラエイジング」。

皆様の美肌の一層お役に立てますように(*^^*)

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • アイクリームを塗る、その指は?
    咲丘恵美
  • アイクリームを塗る、その指は?
    hamonina
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    うに
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    咲丘恵美
  • D.U.O. ザ セラムBB 新発売
    うに
  • 自分を励ますプラセボとは?
    咲丘恵美
  • 自分を励ますプラセボとは?
    カモミール
  • 人生に残る読書経験「二つの祖国」
    咲丘恵美
  • 人生に残る読書経験「二つの祖国」
    のりこ
  • 限定クレンジングバーム2017
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。