水洗いのみの朝洗顔は要注意!女子力低下へ

気温差が激しいとはいえ、

日中はかなり暑くなり、汗ばむ季節になってきましたね。

 

朝、水洗いのみで洗顔を済ませてしまっている方、

いらっしゃいませんか?

 

朝の汚れ(悪い皮脂)は水洗いだけでは落ちません手

この「悪い皮脂」というのは遊離脂肪酸のこと。

 

皮脂は時間が経つと、毛穴目立ちやニキビ、肌荒れの原因になる

悪い皮脂(遊離脂肪酸)が発生します。

 

花王の研究によると、

夜に洗顔しても、朝には遊離脂肪酸の量が30倍以上になる!とのこと。

そして、肌に付着した遊離脂肪酸は水やお湯だけでは落とし切れないのです。

出展:週間粧業3065号

 

ちなみに、悪い皮脂(遊離脂肪酸)のことを、

花王は「変性皮脂」と名付けていますね。

 

さて、この悪い皮脂(遊離脂肪酸)の何が悪いかというと、

肌にあると刺激となり、

・炎症を起こさせて、肌荒れやニキビへ

・毛穴上部の角質を肥厚させて、黒ずみ毛穴や開き毛穴へ

・酸化しやすく、エイジング全般につながる

 

美肌を損ねる原因になってしまう恐ろしいシロモノ。

 

とはいえ、朝洗顔で

「肌内部の潤いまでは奪いたくない、汚れのみ落としたい」

という方も多いハズ。

 

私のオススメは2点です。

 

一つ目は、花王の洗浄技術SPTが搭載されたアイテム。

あの「ビオレ」です。

仕事柄、化粧品技術者の方とよく議論するのですが、

ここだけのお話、

「ビオレはすごいよねぇ。あの値段に見合わない」と感嘆しています。

 

二つ目は、1本3役の「D.U.O.ザ フォーム」。

洗顔・リペアマスク・マッサージケアができて、

エイジングが気になる世代の朝の強ーい味方です。

お肌に優しく高価なアミノ酸系洗浄成分と、炭酸との相乗効果で、

マイルドに肌内部の潤いを守りつつ、汚れはスッキリオフ。

寝起きのお顔をパッと明るくしてくれます。

 

↓私が開発時に”ベルベット泡”を作る!とこだわった濃密泡。

IMG_0287.JPGIMG_0288.JPG

 

@コスメで半年間もの間1位をいただいた商品ですきらきら

とにかく気持ち良いので、朝のエイジングケア洗顔にぜひ!

 

さて、皮脂汚れのみだけでなく、

実は寝ている間にかいた「汗」も問題。

時間がたつと、皮膚の常在菌や空気中の酵素によって代謝され、

「嫌なにおい物質」を発生させます。

この物質は脂溶性で水洗いでは落ちないものも。

 

水洗いが、美肌のみならず、女子力までも低下させる原因にゆう★

※皮膚の常在菌は個人差があるため、におい物質も異なります

 

日中は紫外線が強く、夜は皮脂分泌や汗が多いこれからの時期、

特に要注意です!

美肌のためにも、エチケット(女子力UP)のためにも、

朝は質の良い洗顔料で洗顔してくださいね〜。

 

 

<男性の方へ>

男性は皮脂分泌が女性の2〜3倍。

しかも、女性と違って、年齢を重ねても分泌量は変わりません。

なので、絶対に!朝は洗顔料を使ってくださいね。

においが気になる方も、「男子力」に大きくかかわりますから手

D.U.O.ザ フォームは泡に弾力性と密着性があるので、

シェイビングフォームとしてもお使いいただけますよ〜☆

 


AMANEMU〜日本のアマンリゾート

名古屋出張にくっつけて、

伊勢志摩国立公園の丘陵にあるアマネムに行ってきました。

 

2016年3月にオープンした、日本初のアマンリゾート。

(都市型はアマン東京があります)

一年で一番気持ちの良い初夏・5月を狙って予約したのに、

何と、雨……。

プールを楽しみに水着を持っていったのに、寒くてクローズ……。

 

お天気が良いと、もっと素晴らしかったと思うのですが、

さすがにアマンだけあって、

まるで海外のリゾートにいるような素敵な気分を味わえました。

 

駅でお迎え。アマンに来たなぁというわくわく感です。

IMG_0012.JPG

エントランス。

IMG_0015.JPGIMG_0024.JPG

アマネム自慢のインフィニティプール。

初夏から夏、お天気が良ければ本当に素敵なところ。

かなり大きいプールです。

IMG_0029.JPGIMG_0030.JPG

敷地内はバギーで移動。

IMG_0019.JPG

お部屋は「なぎスイート」に泊まりました。

アマンの”引き算の美学”を感じられる上品なデザイン。

IMG_0042.JPGIMG_0048.JPGIMG_0047.JPGIMG_0066.JPGIMG_0073.JPGIMG_0083.JPGIMG_0107.JPG

何度も言いますが、お天気がよければ絶景かと。

 

お部屋についている温泉は、

源泉を冷まして入れるので、かなり濃厚。

緑と海を見ながら癒されました(*^^*)

IMG_0155.JPG

美容家の私にとって、最も重要なパウダールームは、

長時間スキンケアしやすいドレッサー付きなのが嬉しい。

IMG_0058.JPGIMG_0054.JPG

 

こちらはスパエリアにある、もう一つのアマネム自慢の

広々とした温泉。(男女兼用のため水着着用)

IMG_0174.JPGIMG_0179.JPG

お食事は和食なので、海外のアマンにはない得点ですね。

IMG_0181.JPGIMG_0186.JPGIMG_0188.JPGIMG_0199.JPG

 

翌日も雨でしたが、

仕事があって、朝食もとらずに帰ったので、

本当に、本当に、お天気が良い時にもう一回行きたいです。

初夏から夏は海外リゾート気分に浸れる最高級リゾートかと思います♪

IMG_0169.JPG

 

室内に流れる世界中のアマンの映像を見ていたら、

旅心をくすぐられました。死ぬまでに行きたいアマンたくさん。

IMG_0074.JPG


最高峰の水クレンジングchulala〜機内美容にも♪

20代〜30代前半の頃、よく沖縄に行っていたのですが、

その度に大人買いする溺愛コスメがありました。

 

それは「chulala(ちゅらら)クレンジングローション

W洗顔不要。洗い流し不要(お好みによって)。

IMG_0234.JPG

水クレンジングはコットンで拭き取るタイプのため、

お肌に摩擦が起こりやすい、

油性の汚れを”浮かせる”工程を省いているので、

お肌に負担がかかりやすい、といった難点がありましたが、

 

chulalaは、肌当たりが非常に柔らかで、適度な厚みがあり、

肌にとっても優しいのです。

しかも、水クレンジングの良い点を存分に生かし、

化粧水の役目をも果たして、

使用後のお肌が水分で潤って透明感が出るという、秀逸アイテム。

水クレンジングの最高峰といっても過言ではありません。

IMG_0236.JPG

 

その秘密は、

沖縄のサンゴを使って浄化された「サンゴ水」と「久米島海洋深層水」

の合わせ技にあるのではと思います。

両方ともミネラルが豊富という共通点がありますが、

サンゴ水はカルシウムが豊富で、NMFを作る際に欠かせないミネラルであり、

ターンオーバーに働きかけます。

久米島海洋深層水のニガリにはマグネシウムが豊富で、

セラミド合成促進に働きかけ、バリア機能を強化。

潤いをしっかり与えて、かつ、守り、肌荒れしくい肌へ導いてくれます。

 

洗浄成分との組み合わせも素晴らしく、古い角質も優しくオフ。

 

さらに、配合されている月桃葉エキスは

赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれているといわれる程、

抗酸化力が高いので、同時にエイジングケアができます。

また、月桃の葉に食べ物を包んで保存していた、

という沖縄のおばあの知恵が示す通り、抗菌力にも優れているので、

ニキビにもGOOD♪

 

chulalaは基本的に洗い流しが必要ないので、

私は特に、ヨーロッパやアメリカなど、

ロングフライトの際に機内で必ず使っています。

コットンと小サイズのクレンジングローション、

与えるケアアイテム達を持って、機内に乗り込み、

到着の数時間前にスキンケアをやり直します。

乾燥した機内、長時間のフライト。

スキンケアがしたいけれど、普段のように水が使えないので、

メイク落としや洗顔ができない・・・といったストレスを見事に

解決してくれますよ手

CAさんに愛用者が多いのも納得です。

 

↓小さいサイズは沖縄限定なので、

IMG_0235.JPG

普段の旅行ではエタノール消毒した小分け容器に詰めて持っていきます。

(※化粧品メーカーは小分けしたものの菌汚染の責任は負えないので、

自己責任で小分けしてくださいね。)

 

「美肌の基本は落とすこと」の観点から開発した、

私の渾身作D.U.O.ザ クレンジングバームは

やはり一押しであることには変わりませんが、

クレンジングバームは洗い流しが結構必要なので、

「疲労困憊してメイクを落とす体力が残っていない。

スキンケアしないで寝てしまいそう・・・」という非常時、

洗面台にchulalaを常備しておけば、

拭き取るだけでそのままベッドにダウンしても。

私の知り合いで社長業をこなすキャリアウーマンのお姉様方も、

こういった使い方をしています。

一つはきちんとスキンケアしたい時、

一つは体力がなくスキンケアすらままらない時、

とクレンジングを2つ常備しておくのもいいですね。

働く女性、子育てする女性、毎日本当に大変ですもの。

 

○○じゃなきゃダメ!という美容理論ではなく、

その方の肌質や生活スタイルに合った代替案をご提案する、

というのも私のポリシーなので、

 

「chulala(ちゅらら)」は美容家としても嬉しくなる逸品。

ブランドの原点である

「沖縄の知恵を生かして、入浴もままらない寝たきりの方の身体を清潔にしたい」

という”思いやり”が、商品の優しさにも現れています。

 

旅の友に、多忙時の友に、ぜひぜひ一つお持ちになってみては??

使用後の潤ったさっぱり感、リフレッシュ感、

これからの季節にもピッタリです♪

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。