ローマにて2018

動くと汗ばむものの、秋めいてきましたね。

夏の想い出にもう少しお付き合いいただけましたら。

サルディーニャ島の後、ローマで1泊し、お買い物を楽しみました。

 

でも、1番の楽しみは、定宿のHotel de Russie(ルシエ)

 

何といっても中庭が素敵すぎるのです。

昼間は緑と陽の光がいっぱいのテラスにてふわぁ〜と癒され、

夜はバーとして食後の素敵なひと時。

IMG_5543.JPGIMG_5060.JPG

都心のオアシスのようなこの空間では、

ビジネスマンがMTGする風景にも出会います。

ローマの人達が羨ましい限り。

 

そして、ホテルスタッフも素晴らしい!

チェックインの途中で、横にいるコンシェルジュと車の手配の話を

していると、フロントの女性が笑いながら、

「私は突然ヘアロスしてしまったけど驚かないでくださいね。」

と言って、薄毛の男性に(!)バトンタッチ。

バトンタッチされた男性とともに爆笑してしまいました。

ドアマンも風格があり、敷居が高そうに見えますが、

温かく優しい笑顔で"Welcome back,Madam"

 

ローマの中心地で名門ホテルといえば、

他にEdenがありますが、設備がクラシカルなので、

モダンでシックなRussieのほうが使いやすいそうですね。

 

さて、今回お部屋はアップグレードしていただきジュニアスイートに。IMG_5509.JPG

IMG_5570.JPGIMG_5569.JPGIMG_5510.JPG

ここのバスルームに置いてある、空のワゴンが大好き。

スキンケア道具、メイク道具、くるくるドライヤーにコテ。

旅先で道具類の置き場に困ったこと多くありませんか?

このワゴンのおかげで、水はねも気にせず何でも置いておけて、

美容好きの女性には重宝すると思います♪

IMG_5565.JPG

とても素敵で使いやすいホテルです。

 

IMG_5528.JPGIMG_5526.JPG

夜は和食が恋しくなり、

日本人スタッフが作るHAMASEIへ。

IMG_5532.JPG

ここはヨーロッパの中でも指折りの和食屋さんでは?

たこ酢やおひたし、とんかつをいただいて、

お腹いっぱいで帰路につきました。

 

話は変わりますが、先週末からD.U.O.のテレビCMが流れていますね。

Kinki Kids出演の。多くの方から言われました。

私の第一印象は「わぁ、ふりきった!」笑。

今年4月よりディレクターを退いてしまいましたが、

精魂込めた商品がメジャーになっていくのは嬉しいものですね。

 


サルディーニャ島の街〜Porto Cervo

サルディーニャ島続編です。

Costa Smeralda(エメラルド海岸)沿いの町の名は

Porto Cervo(ポルトチェルボ)。

中心地は、超セレブな方々のクルーザーが停泊するマリーナと、

ブランド店やカフェ、レストランなどのエリアがあります。

 

私が行った時は曇りであまり綺麗には見えないかもですが、

素敵なところでしたよ。

IMG_5326.JPG

IMG_5334.JPGTCZU2306.JPGIMG_5322.JPG

泊まったホテルのビーチの近くにも、

8月中は大型のクルーザーがいくつも停泊していました。

泳いだり、お酒を飲んだりされているようでした。

MXAS8519.JPG

なるほどここから来ていたのね。

 

夕方にカフェで飲んだRossini(フレッシュの苺とシャンパーニュ)が

美味しかったです。

IMG_5330.JPG

夜はLa Pergoraというレストランに。

近くの別荘族と思われる方々が、遅い時間からわらわらと。

白人だけでなく、アラビアンのファミリーも多く、

どのご家族もnannyが付いてきていました。

日本ではお目にかかれない光景!

かの大統領もこの近辺に別荘をお持ちだとか。

 

世界にはいろんな方々がいて、違う文化に触れることは

良い刺激になりますね。

 


夏ダメージを残さないケア2018

9月は夏の紫外線やエアコンのダメージから、

一気にお肌の老化が進むともいわれます。

今年の夏は猛暑で、例年よりもダメージを受けているはず。

 

そこで、ヴァカンスで使っていたスキンケアをご紹介しますね。

秋ケアにもお役立ていただけるかと♪

 

ビーチで紫外線をたくさん浴びた日の夜、

日焼け止め、ファンデーション、こまめなパウダーでのUVカットと

守るケアを徹底しているので、お顔は2回クレンジングします。

 

腕やデコルテなど身体にも使っていたのは、

「D.U.O.ザ クレンジングバームホワイト」

(旅行へは2つも持参しました。)

シャワーを浴びる前にマッサージするようにたっぷりとなじませて。

紫外線で厚くなりがちな角質もケアします。

お肌のごわつきがとれて、しっとりした洗い上がり。

自分で言うのも何ですが、D.U.O.が一番素早く簡単に落ちます。

IMG_5597.JPG

 

そして、お顔にはさらに、

美顔器「ラメンテオーロラシューティカル」

ジェルを使って超音波+イオン導出(超音波は種々議論はありますが)。

洗い流したら、

同じ美顔器で「ラメンテCプラホワイトニング」でイオン導入。

Cプラは冷蔵庫保存なので、ひんやり冷感。ダメージを即効で鎮静させます。

お肌をクールダウンさせると、

冷感感受性チャネルに作用し、メラノサイトの活性を抑える嬉しい効果も

期待できます。

 

その後、「恵比寿皮膚科クリニックの美白化粧水」

ダブルで高濃度ビタミンCを与え、2%トラネキサム酸で炎症を鎮静。

保水効果もあるので、保湿化粧水は必要ありません。

 

UVによる炎症の最上流をケアするイザヨイバラエキス、

炎症のマスタースイッチNF-kBの活性を抑えるアーチチョークエキス、

抗酸化力が高く、さらに、ダメージ部位でカプセルが崩れることで

皮膚上層のイオンバランスを整えて保湿するオリゴノール、

などなど、多種多様の炎症ケアからメラニンケアまでトータルに行える

「青山ヒフ科クリニックの美白リフトアップローション」

 

私の理論では、保湿はもちろん、

とにかく抗炎症することが美白エイジングケアへの近道なんです。

IMG_5116.JPG

イザヨイバラエキスは、原料メーカー様から直接伺ったのですが、

朝ご使用もお薦め。数値化はできませんが、

塗った後2〜3時間後に、UVダメージをカット&ケアしていくので、

日焼け止めの効果を上げていきます。

UVカットを完璧にしたい方向けの原料でもあります。

※配合率によりますが。

 

ちなみに、コスメコンシェルジュさんのセミナーイベントに

原料メーカー様が協賛したことがあったそうですが、

一般の方から最も人気が高かった原料だったそう。

「我々プロからの人気だけではないんですねぇ」と

原料メーカー様も驚いていました。

 

話が逸れました。続けますね。

その後は、セラミド配合のクリームを使って、

水分・油分のモイスチャーバランスをしっかり整え、

 

ハイドロキノンとレチノール配合の

「アマランス HQ-Cフラセラム」をシミが気になる部位に。

私は鼻、頬骨からこめかみにかけて広範囲に塗ります。

ワセリンが上手く使われていて、かなりこっくり。

ワセリンの保湿力はやはりすごい!!

翌朝、お肌の透明感が違います。

※ハイドロキノンは紫外線に当たると変性しますので、

必ず夜のみのご使用を。

IMG_5119.JPG

 

最後に目元とまぶたに「ベネフィーク レチノリフトジーニアス」

まぶたも紫外線やメイクの摩擦によって色素沈着しますので、

美白もできるアイクリームは重宝します。

「シワ改善化粧品」の中では、こちらが一番保湿力高いです。

IMG_5120.JPG

 

ダメージを残さないためには「その日のうちに」がポイントではありますが、

今からでもダメージの蓄積を「なかったことに」するケア、

ご参考になさってみてくださいね。抗炎症が合言葉です♪

 

#夏のダメージケア #秋老け #リゾートでのケア

#落とすケア #D.U.O.クレンジングバーム #角質ケア

#イオン導入 #ラメンテ #ビタミンC #トラネキサム酸 #イザヨイバラエキス

#美白 #エイジングケア #抗炎症 #リフトアップ #保湿 #青山ヒフ科クリニック

#ワセリン #アマランス #ハイドロキノン #ベネフィーク #まぶたも美白 

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。