ホームピーリング〜黒ずみ毛穴、くすみの救世主

早くも梅雨明け、今日は「日本香粧品学会」に行ってきました。

パラベンの代謝活性など安全性についても勉強に。

 

さて。真夏の到来。

プツッとした黒ずみ毛穴、気になる季節ですね。

どんな化粧品を使っても毛穴が目立つ!という方にお薦めなのが、

ホームピーリングです。

 

医療用にも使われているデルファーマのホームケアバージョン、

「エピダーマジェル」

SQVW4749.JPG

私はこの季節、月2回くらいの頻度で使っています。

 

グリコール酸や乳酸などのAHAが古い角質を取り去り、

サリチル酸やレモンやグレープフルーツなどの植物エキスが

ターンオーバーを促進。

 

頑固な黒ずみ毛穴や角栓も驚くほどスッキリ!

余分なものを脱ぎ去って、くすみも一気にクリアになり、

パッと透明感が出ます。

モチモチな肌質感も気分が上がる〜♪

後に使う化粧品の効きが良いブースター効果も。

 

実は、私は肌が極薄&敏感なのに古い角質がたまるため、

若い頃は角質ケアに悩まされていて、

ピーリング剤を使うと、肌が真っ赤になっていました。

 

自身で開発した商品のおかげもあって、

理論的にも経験的にも正しいケアをできるようになって、

ついにピーリングができるようになりました。

特にデルファーマはマイルドだけれど、しっかり効果実感があって、

断然オススメです。

 

さてさて、ご存知の方は多いと思いますが、

「なぜ角質ケアしなくちゃいけないの?」という方へおさらい。

 

端的に言うと、角質ケアは美肌の基本中の基本。

年齢とともに古い角質は厚くたまる傾向にあります。

逆に、年齢とともに、生きた細胞の層(角層以下の表皮層、真皮層)は

薄くなる傾向にあります。

 

つまり、大人のお肌はデリケートなのに、角質汚れはたまりやすい!

(私は若い頃からそうでしたが)

 

古い角質が溜まると、

・角栓が出来て、毛穴目立ちに繋がる

・ターンオーバーが滞って様々なエイジングにつながる

・キメが乱れ、光を綺麗に反射させずに肌がどんよりくすむ

・どんな良いコスメを使っても、焼石に水状態

 

などなど、美肌の大敵ですね(>_<)

 

お肌の凹凸の中には、

不全角化といって、炎症性物質により毛穴がすり鉢状に開く

「開き毛穴」や、

毛穴周辺のコラーゲンが過増殖して盛り上がってできる

「凸状毛穴」などありますが、

それは美容液で行うのが私流。(これは別途記事にしますね)

 

まずは落とすケアで、お肌表面の不要物=古い角質をとりさって、

代謝を正常に戻してあげるとGOOD!

 

実は普段のクレンジングや洗顔でも古い角質は落ちるのですが、

睡眠不足や多忙で、追い付かなくなるんですよね。

そんな時の救世主が、デルファーマのホームピーリング剤。

 

デルファーマお薦めは「エンザイマジェル」との併用。

「エンザイマジェル」のプロテアーゼ(たんぱく分解酵素)が角質を柔軟にして、

それから「エピダーマジェル」を使う、というケアが推奨されていますが、

 

すみません、これは未確認で申し訳ないのですが、

酵素は水と混ざった剤型だと活性を失うので、

酵素をカプセル化して活性を保つ特殊な原料を採用していればいいのですが…。

 

私の使い方は、ホームピーリングする夜は、

角質柔軟のために、酵素が活性を保っているパウダー状の酵素洗顔料

「リサージ ディープクリーンパウダー」

で洗顔して、デルファーマの「エピダーマジェル」を使っています。

MDZA1965.JPG

このほうが、時短&パフォーマンスが高いと思います(*^^*)

 

但し、「エピダーマジェル」、ピーリング剤はピーリング剤。

効果を出せる濃度の酸が配合されている限り刺激ゼロではありません。

逆効果にならないように、以下の注意点を守ってくださいね。

 

​<注意点>

●必ず、水気を拭き取った肌に使用すること。放置後はよく洗い流してください。

●ピーリングジェルの放置時間は2〜3分が目安ですが、ピリピリしたり刺激を感じたら、我慢せずにすぐに洗い流してください。3分以上の放置は厳禁。

●ピリピリが続く場合は、冷水でよく冷やしてください。

●ピーリング後は、肌が酸性に傾いているので、本来の弱酸性に「中和」してあげるためにも、低刺激&アルコールフリーの保湿化粧水をたっぷりつけて。

●ピーリング後は角層が薄くなって乾燥しやすいので、化粧水とクリーム(または乳液)での保湿はしっかりと。

紫外線ダメージを受けやすいので、日中は必ず日焼け止めを。肌負担の少ないノンケミカルタイプがお薦め。

●最低でも一週間は間を空けて使用すること。効果があるからといって、多用するのはNG。

 

<ポイント>

●使用量をお肌の状態に合わせて調節すること!

ちょっと敏感になっているかな?という時は少な目に(1円玉大くらい)。

また、部位ごとにたまる角質の量は違います。

Tゾーンは多めに重ねづけ。頬や口元は少な目に薄く塗る。などの部位ごと調節も。

※目元には塗らないでください

 

以上のことを守って使えば、

毛穴レスな透明感あふれる肌へ近づける、神アイテムになります!

ぜひご参考にしてみてくださいね♪

 

 

#黒ずみ毛穴 #毛穴ケア #角栓 #古い角質 #くすみ #エイジングケア

#ピーリング #ホームピーリング #時短 #敏感肌

#すり鉢状毛穴 #NF-kB #コラーゲン過増殖 #b-FGF 

#デルファーマ #リサージ #酵素洗顔


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。