Ode〜叙情詩という名のレストラン

今年に入ってからもレストラン探訪を続けていますが、

中でも驚いたのが、広尾にあるOde。

IMG_3033.JPG

グレイッシュな内装の店内に、グレイッシュなお皿、

グレイッシュなお料理。グレイの世界です。

IMG_3034.JPGIMG_3037.JPG

↑個室にていただきました。

 

外見は「え…」と思う程美味しそうには見えないのですが、

これがオリジナリティの爆発といった感じで、

絶妙に美味しい!!

 

スペシャリテの一皿。

表面を覆っているのは鰯の頭や骨、竹炭を使ったメレンゲです。

中にお魚のオイルコンフィ(確か秋刀魚)と尾崎牛のタルタル、キャビア。

IMG_3042.JPG

 

IMG_3039.JPGIMG_3040.JPGIMG_3045.JPGIMG_3049.JPGIMG_3054.JPGIMG_3057.JPG

 

店名になっているOde=叙情詩とは

「作者の感情や情緒を表現した詩」のこと。

まさに一皿一皿、シェフの想いを込めて作られた逸品たちでした。

 

シェフもスタッフさん達も皆さん感じが良く、

良いものをサービスしよう、という良い気にあふれたお店。

とってもお薦めです。

 

東京のレストランの進化は目覚ましいですね。

西麻布のCrony、東麻布のSubime、新橋のCofuku、白金のAEGなどなど。

「変化の時代」という言葉が頭をよぎります。

 

IMG_3038.JPG

↑個室に置いてあったGault&Millau(ゴ・エ・ミヨ)は

フランスで最も影響力があるレスランガイドの一つ。

1〜20点の採点方法で、10点以下は掲載されません。

高評価のレストランには1〜4つのコック帽が与えられます。

Odeは帽子3つを獲得していますね。

ミシュランと同様に掲載料を要求していない点で信用性が高いのですが、

ミシュランよりもはるかに読みやすいです。

個人的にはミシュランよりこちらのほうが好き♪

 

#レストラン #Ode #Crony #Subime #Cofuku #AEG #Gault&Millau #ゴ・エ・ミヨ #レストランガイド #格付け #ミシュラン

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    Euro2020
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    あいみ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    さとこ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    yuko
  • 46歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 2019年嬉しかった3大出来事
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。