日本ソムリエ協会のワイン検定

化粧品技術や皮膚科学以外の勉強なんて、久しぶり!

 

日本ソムリエ協会が認定する、

「J.S.A. ワイン検定ブロンズクラス」を受けてきました。

IMG_9183.JPG

事前に送られてくるテキストをさーっと読んでから、

講義を聴講。

休憩の後、筆記テスト。

合格発表の後、広尾にある「141」にて、

シニアワインエキスパートの青木晃先生が

持ちよってくださったワインを飲み比べながらの懇親会。

IMG_8912.JPG

IMG_8911.JPG

 

お友達でソムリエの堀充恵さんからお声掛けいただいたのですが、

講義内容はわかりやすく、ワインの基本が学べて、

日常から一気に世界が広がりました!

 

たとえば、

「ブドウの果汁に含まれる糖分が酵母の働きによって発酵し、

○○と○○に分解されます。」

 

答えは、

「アルコールと炭酸ガス」

 

私の仕事分野と似ているので、ふむふむという感じ。

 

その他、

「”コルク”の発明によってワインが広がった」という歴史、

ブドウ品種、製造工程(スパークリングワインの

トラディショナル方式は瓶内二次発酵で行われるなど)、

エチケットの読み方、

「ヴィンテージとは?(作られた年ではなく、ブドウが収穫された年)」

などの基本的なことはもちろん、

 

ヴィンテージの呼び方は下二桁を呼ぶこと。

「2009はニセンキュウではなく、”ゼロキュー”と発音したほうがスマート」

シャンパーニュのテイスティングをする時、

「”口中(こうちゅう)にクリーミーな泡が広がりますね”コメントは使える!」

「”アタック(第一印象)が強いor弱い”も覚えておいて」

 

などなど、実際にレストランで使える表現も教えてもらえます。

 

ワインは詳しい方にお任せ的なスタイルの私ですが、

しばし現実を忘れて学べて、青木先生セレクトのワインも楽しめて、

有意義な半日でした♪

IMG_8892.JPGIMG_8895.JPGIMG_8897.JPGIMG_8898.JPG

IMG_8909.JPG

充恵さんはお料理教室のお仲間で、

大学生のお嬢さんがいらっしゃるとは思えない美マダム。

青木先生はアンチエイジング医療のドクターとしてメディアでも

有名な先生ですが、ご趣味が高じてワインも極めていらっしゃって、

とにかくお話の内容が幅広いジェントルマン。

シリアの化学兵器使用のニュースで、サリン事件の際に

救急医療に奔走された経験を交えてのコメントで出演されたり、

抗加齢医学会でも座長をつとめられたり、超ご多忙なドクターです。

何度かご一緒させていただいていますが、この日も楽しかったです♪

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。