今年最後のご挨拶に代えて〜映画「アバウト・タイム」

2016年残すところあと僅かとなりました。

今年もD.U.O.商品含め、温かく応援いただきありがとうございました。

 

私にとって大きな一歩の一年だったので、

何度も観ては心洗われた、大好きな映画をご紹介します。

今年最後のご挨拶に代えて。

 

『アバウト・タイム』

IMG_3433.JPG

人生最後の日をイメージして作られたという、

『ラブ・アクチュアリー』監督の渾身の作。

タイムトラベリングという枠組みのラブコメディですが、
今をどう生きるか?という本質的なテーマが胸に刺さる。

とってもとっても素敵な映画です。

観終わった後、生き還ると言っても大げさではないほど、心が洗われます。

 

名言がたくさん。

 

主人公が彼女を誘い出すシーン。この映画のユーモアも好き。

"I love your eyes.I love the rest of your face,too.

I haven't even looked further down and I'm sure it's all fantastic."

(僕は君の瞳が好きなんだ。もちろん顔の他の部分も。

顔から下はまだ見ていないけれど、きっと全部素晴らしいに決まっている。)

 

主人公のお父さんも素敵です。

"  Life's a mixed bag, no matter who you are. Look at Jesus:

he was the son of a God, for God's sake and look how that turned out."

(人生は良いことと悪いことの寄せ集めなんだ。誰であろうとね。キリストを見てみろ。

神の息子だぞ。冗談じゃない、その神の子が結局どうなったか見てみろ。)

 

なぜファンタジーの枠組みが本質的なテーマに必要だったか、よくわかります。

"He told me to live every day again almost exactly the same.

The first time with all the tensions and worries that stop us noticing

how sweet the world can be,but the second time noticing."

(一日をもう一度やってみる。すると、緊張や不安で気づけなかった

人生のすばらしさに気づく。)

 

"The truth is I now don't travel back at all, not even for the day,

I just try to live every day as if I've deliberately come back to this one day,

to enjoy it,as if it was the full final day of my extraordinary, ordinary life."

(今の僕は一日だって過去に戻らない。この日を楽しむ為に自分は未来から来て、

最後だと思って今日を生きている。僕の平凡で、非凡な人生の。)

 

We're all traveling through time together, every day of our lives.

All we can do is do our best to relish this remarkable ride.

(僕達は皆、人生の毎日を一緒にタイムトラベルしている。

僕達ができるのは、最善を尽くして、この素晴らしい旅を大切にかみしめていく事なんだ)

 

 

顰めっ面をして過ごしていたら、
身近にいるかけがえのない人、日常にあるキラキラ輝く事柄を逃してしまう…
だから「二度とない一日」を笑顔で過ごそうって思えるきっかけになります。

 

実は私、映画好きの人には「ストレート過ぎ」といわれますが、
『きみに読む物語』が大好き。
レイチェル・マクアダムスの笑顔はやっぱり凄いと思いました。
ファム・ファタルとは対極にある、「正」の魅力にあふれています。

自分も計算ずくではなくて、正しく生きて行こう!大きなパワーをもらえます。

 

本当に素敵な映画。お薦めです。

まだ観ていない方は、このお正月に是非!!

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。