SHERLOCK

年始、瞬く間に時が過ぎ更新が滞ってしまいました。

昨年に観て絶対にご紹介しようと思いながらできずにいた、
BBCのドラマ"SHERLOCK"
現代を舞台にした、シャーロック・ホームズの物語です。
IMG_0577.JPG

知性で潤んだ瞳にひきこまれます。

特に、シーズン2の1がお薦め。
ストーリー展開も抜群に面白いと思いますが、

"Sentiment is a chemical defect found in the losing side."
「感情は負ける側に特有の化学的欠陥だ」
と言い放つシャーロックに、

"The woman(theの発音はジ)"
「ただ一人の女性(比類なき女性)」
といわしめるアイリーン・アドラーの知性あふれる美しさといったら!

彼女のような強さは望むべくもありませんが、
外見も内面も、女性として大いに学ぶところありです。
(アイリーンの顔が初登場するシーンで着ている、白のマックイーンのドレスが素適!)

テレビシリーズですが、一話が一時間半。
ストーリーや編集がかなり凝っていて、製作者達の情熱が伝わってくるところも
偏愛してしまう理由の一つです。

お時間があればぜひご覧になってみて下さいね


コメント
年末年始 何かDVDをレンタルしよう!と考えていたところ恵美さんのブログを思いだして『SHERLOCK』にしてみました☆

まずはシーズン1からレンタル。
面白くてあっという間に観てしまいました(*^-^*)
早速 シーズン2、シーズン3もレンタルしました♪
3話で1シーズンなので気軽に観れますね。

コメントされていた『アイリーン・アドラー』も楽しみの一つにシーズン2の2話目まで観たところです。
ホームズの傍若無人なお子さまぷりに笑いつつも 謎が解き明かされていくのに引き込まれてついつい深夜まで観てしまいます(*^-^*)
私だけかもしれませんが…ホームズは博識、鋭い観察眼で相棒の杉下右京さんを思い出してしまいました(笑)

意表をつかれるストーリーもさることながら 恵美さんがおっしゃるように映像も凝っていて楽しめますね(^-^)

美容ブログも楽しみにしていますが 私も本や映画(映画は決して内容が面白くないわけではないのですが映画館で観ているとなぜだか眠たくなってしまうので最近はもっぱらレンタルです笑)が好きなので参考にさせて頂いています☆
  • ペル
  • 2014/12/31 8:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    Euro2020
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    あいみ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    咲丘恵美
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    さとこ
  • 自分のために作った前人未踏の限界処方
    yuko
  • 46歳の誕生日をむかえて
    咲丘恵美
  • 2019年嬉しかった3大出来事
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。