Dolce&Gabbana青山店オープニングレセプション

イタリア、スイスの旅から1週間未満ですが、

旅の模様の前に、帰国直後に行ったレセプションについて。

IMG_7165.JPG

 

思い起こせば、私が20代の頃。

紀尾井町をドライブしていると、

ふと目に入った路面店 の看板”Dolce&Gabbana”

その時はまだほとんど誰も知らなかったブランドだったのですが、

素敵な予感がして中に入ると、何てスタイリッシュ&可愛い!!

女性のボディラインを美しく見せるカッティング、

洗練された(当時は)ミニマルなデザイン、

上質な素材・・・

一気に夢中になったものでした。

 

時は流れ、表参道ヒルズ→銀座にも通っていましたが、

ついに、2016.9.10青山店がオープン。

前日のレセプションにお伺いしました。

 

これはパーティ仕様なのね、と早合点してしまったほど

斬新なライティングと空間デザインに驚きました。

 

デザイナーの出身地シチリアの太陽をゴールドで表し、

白の大理石が海辺の石を、

ライティングで太陽の光と影の陰影を表現しているそうです。

 

ルイ・ヴィトンなどラグジュアリーメゾンの店舗デザインを手掛けてきた

有名なグエナエル・二コラ氏による内装だそう。

銀座松坂屋跡地のデザインも彼によるものなので、

かなり多忙な中、革新的なものを生み続ける力はやはり本物な風格がしますね。

 

ライトは刻々と変わり、こんな感じです。

IMG_7152.JPGIMG_7153.JPG

 

シューズとバッグも光が当たれば、影の作品が映し出されます。

IMG_7147.JPG

 

相変わらず可愛いお洋服たち(光&影)

IMG_7142.JPGIMG_7143.JPGIMG_7129.JPGIMG_7128.JPG

旧ミュウミュウの跡地にできていますので、

メンズとウィメンズの両方が1階、2階にあります。

IMG_7139.JPG

 

ちょうどシチリアを旅し、

空気そのものの明度が高いような太陽を浴びてきた後だったので、

旅の思い出がまざまざと蘇って何だか嬉しかったです。

IMG_7225.JPG

昼間からドルチェ&ガッバーナのドレスを着て仕事していて余裕を持って

出掛けるはずだったレセプション。

思いがけない案件が入ってしまって、終了時間ギリギリになってしまったので、

ゲストでは知っている方がいなかったのが残念。

 

この後、西麻布のお鮨屋さん「藤森」へ、お友達でご主人のやっちゃん、

のりこさんご夫妻に会いにいってしまいました。

新ぎんなん、浜名湖の胴満蟹などなど少しだけ秋を堪能しました。

気の置けないお友達が作る美味しいごはんは格別ですね。

IMG_7167.JPGIMG_7168.JPGIMG_7169.JPGIMG_7174.JPGIMG_7224.JPG


アイスランド大使館×BIOEFFECTイベント〜植物由来EGFとは?

昨日はアイスランド大使館にお伺いしてきました。
IMG_5733.JPG

大使夫人によるアイスランドのご紹介、
アイスランドの化粧品BIOEFECTセミナー、
スカンジナビアスタイルの昼食会、

と盛りだくさんの素敵なイベントでした。
IMG_5695.JPGIMG_5709.JPGIMG_5712.JPG
アイスランドといえば
オーロラ、氷河、火山、白夜・・・といったイメージですよね。

驚いたのが、
オイルショックの時に代替エネルギーを探したことが始まりで、
現在では「地熱」が最大のエネルギー源であるということ。
何と消費エネルギーの86%が自然エネルギー(地熱と水力発電)だそう。
とってもクリーンな環境なのです。

地熱を利用した温泉「ブルーラグーン」など、
きれいな空気に、水と火のコントラストが美しく、
歌手ビョークの歌はアイスランドの自然にインスパイアされているそう。IMG_5697.JPG

大使夫人のお話も非常に心に残りました。
IMG_5701.JPG
アイスランドは1980年に世界初の女性大統領が誕生したことで有名ですが、
男女平等ランキングでは世界トップクラス。
「女はこうしなくちゃいけない」がなく、育児も家事も男女平等なのだそう。
30万人という人口だから為しえる技なのかもしれませんが、
「男女平等は幸福度にもつながる」データがあるそうで、
国の幸福度ランキングも上位です。

女性が働いて大変・・・という感じは微塵もなく、
いろんな仕事をやってみたい、という行動力や好奇心が旺盛
な印象を受けました。
大使夫人も大学講師をはじめ、多種の仕事を経てこられたそうで、
優し気で生き生きとしておられてとっても素敵な女性でした。

「幸せといえば、皆さん結婚や出産といったことを言うけれど、
幸せを感じる心はどこにでもあります。
例えば、私はアイスランドで仕事をしていた時、
毎日1時間のランチライムに行う犬の散歩にとても幸せを感じていました。
自然を感じながら、大声で歌っても誰も気づかないような静かな時が。」
ジーンとしてしまいました。

さて、このようなクリーンな環境と幸福感溢れるアイスランド。
バイオテクノロジーや医薬品開発も盛んだそう。

アイスランドの30歳以上の女性の30%以上が使っている化粧品、
それがBIOEFFECTです。
(数年前の経済危機の時に、
自国の物を使用しようと国民が団結した結果なのでは、とのこと)
IMG_5722.JPGIMG_5734.JPG
バイオテクノロジーを駆使し、
ヒトの遺伝子データをオオムギの苗に組み込んで、
地熱を使った温室栽培によって育て、EGFを抽出しています。

そうです。植物由来のEGF。すごいですよね。
化粧品に配合される従来のEGFなどの成長因子は
実は大腸菌から作られ、由来が問題となっていました。
そのため私は化粧品開発する際、安全で分子量コントロールもされた
成長因子様ペプチドを使用しています。

ここで、EGF=Epidermal Growth Factorについておさらいです。
人の体内に存在する成長因子の一つ「上皮細胞増殖因子」。
EGFを発見した博士はノーベル賞を受賞しています。
お肌(表皮)や腸の壁を作るのに欠かせない因子で、
細胞の新生や分化(細胞は生まれただけでは働けないので「分化」が必要)を
司っている、タンパク質の一種です。

しかし、体内のEGFは残念ながら加齢によって低下。
細胞新生が出来なくなって皮膚組織が薄くなり、
シワやたるみを引き起こす、ダメージを受けやすくなる、
キメが粗くなる、毛穴が目立つ、など様々なお肌のエイジングを引きこします。

EGFはとても有用な成分なのです。

BIOEFFECT社さんは、上述したように、
オオムギ(植物)由来の高純度なEGFのみで、しっかり効かせるラインナップ。

お土産にいただいた「セラム」の感じの良いこと!
サラッとしたテクスチャーで、余計なものは一切なし。
私はとろみをつける「高級感の演出」は余計・・・という考えなので、
これぞ本物という風格を感じました(*^^*)

全成分は
グリセリン、水、塩化Na、ヒアルロン酸Na、トロメタミン、オオムギエキス、オリゴペプチド-1(植物EGFの表示名称)のみです。

高純度なEGFをしっかり配合することで、様々な効果を発揮します。
「一か月でシミが消えた」とおっしゃっておられた方も。
ターンオーバーが正常化され、肌の衰えが改善されたことで
美白につながったのでしょうね。

表皮に作用するだけでなく、
コラーゲンを増殖させる効果もあり、シワ数を減らしたクリニカルデータも
紹介されていました。

化粧品にとって「水」も大切ですが、
BIOEFFCTはアイスランドの氷河水を使用しているせいか、
肌なじみも抜群!

夜はこの1本だけでスキンケアを終了して良いそうで、
実際に愛用している大使夫人のお肌が透き通るようなモチ肌で、
とても綺麗だったのが何よりの証拠でした。

♦アイスランドのクリーンな自然のストーリー
♦原料の特異性(医薬品メーカーを関連会社に持つ)
♦お肌の優しさを考えたシンプル処方
♦愛用する女性達が生き生きしていること

素晴らしい化粧品の要素がたくさん詰まったブランドさんだと思いますきらきら


↓私の左が大使夫人。そのお隣が山本真希さん。
真希さんは薬剤師の資格を持ち、アルビオン、ロレアルの研究員を経て、
国際文化交流コーディネーターとして素晴らしいご活躍のスーパーウーマン。
真希さんのEGFに関するセミナー内容は一般の方にも楽しくわかりやすく、
全てがただただ尊敬です。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです(*^^*)
IMG_5731.JPG

BIOEFFECTジャパンの代表であり、在日アイスランド商工会議所の会頭である
ボットリ・トロッドセンさんと。
元アイスランドの政治家でいらしたボットリさんは日本に魅せられ、
留学されたそうで、日本語も堪能で、とにかく明るくて面白い方でした。
20160324.jpg

アイスランドと素晴らしい化粧品に触れ、
大使夫人やボットリさん、真希さんのおかげで幸せ気分になりました♪

IMG_5713.JPGIMG_5714.JPGIMG_5716.JPGIMG_5719.JPG
↑スカンジナビアスタイルの昼食
デザートのアイスランドヨーグルト「スキール」、かなり美味しかったです。
ギリシャやカスピ海に続いて、ブームになるかも?!
 

デュポン×007スペクター発表パーティ

007の新作、もうすぐ公開ですね。

アップがだいぶ遅くなりましたが、先月のこと、
フランスの老舗高級万年筆・ライター・宝飾品メーカーである
S.T. Dupont(エス・テー・デュポン)
「007スペクター リミテッドエディション」発表パーティに
行ってきました。

ドレスコードはジェームス・ボンド/ボンドガール。
代官山のCARATO71にて、華やかな方々が集まるパーティでした。

IMG_4683.JPGIMG_4679.JPG
真ん中に銃の穴が開いている珍しいライター
IMG_4696.JPGIMG_4697.JPGIMG_4698.JPGIMG_4689.JPGIMG_4699.JPG

まずは仲良しの横山智子ちゃんとツーショット。
IMG_4717.JPG
ボンドガール…迷った挙句、数年前に購入したドルチェ&ガッバーナの
ワンピにジミーチュウのストラップシューズで。
(ちなみに、このワンピはウッディ・アレンの映画「ローマでアモーレ」で
ペネロペ・クルスが丈を思いっきり短くして着ていました。
あまりのスタイルの差に愕然としたものでした…)

エス・テー・デュポンジャパン社長夫人のさやちゃん達と。
IMG_4714.JPG
お料理教室のお仲間で、元フジテレビアナウンサーで今は外資系金融で
ご活躍の才色兼備、宇田麻衣子ちゃんとご主人。
ともちゃんと慶応の同級生なんですよね。友達つながること多いです〜。
IMG_4716.JPG

男性モデルさん達もパーティに華を添えて。
クリームインターナショナル専務・石坂典子さんと、
左から関口まなとさん(女優・竹下景子さんのご子息だそう)、
田邊和也さん、長澤壮太郎さん、シンガーソングライターの川嶋ケイジさん。
IMG_4719.JPG

個人的にはダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドが一番好き。
6月にローマで大規模なロケを敢行していたと聞いていたので、
美しいローマでどんなアクションが繰り広げられるのか楽しみです♪
 

コロンビア大使公邸にて〜RYUNIQUE×COLOMBIAイベント

先日、コロンビア大使公邸にて開かれた夕食会
「RYUNIQUE×COLOMBIA」にお伺いしました。

コロンビア産オーガニックのパーム油を使ったお料理がテーマで、

ポアソン六三郎(鉄人の道場六三郎さんのお店)、The Fat Duck(イギリス)、
Rockpool(オーストラリア)などの世界各国の名店で修行され、
現在は「2015年アジアレストラン50」で27位に選ばれているRYUNIQUE(韓国)
のオーナーシェフである
TAE HWAN,RYU氏が腕をふるった、ここでしか味わえないお料理の数々でした。

パーム油は化粧品にもよく使用される原料ですが、
少し独特のクセがあるので、
「どういうアレンジをされるんだろう?」と興味津々でした。
特にレモングラスとパーム油を合わせたソースが絶妙で、
とても美味しかったです。
20150911_EmbassyOfColombia_007.jpg20150911_EmbassyOfColombia_006.jpg
ⓒAntony Tran
(Tran氏が撮影した昼間の部のお写真をお借りしました)
20150911_EmbassyOfColombia_018.jpg20150911_EmbassyOfColombia_157.jpg
ⓒAntony Tran
↑目黒にある大使公邸。素敵な建物でしたよ。

さて、この日のイベントで使用されたパーム油は、
コロンビアの自社農園で、自然の生態系を守りながら、作る人の生活水準向上にも貢献し、
サステナブルで高品質なオーガニック食材を供給されているダーボン・オーガニック社のもの。
オーガニックは化粧品でも食材でも、
「環境を守る哲学」「自社農園の(orトレーサビリティの)こだわり」大切ですよね。

パーム油は常温で固形。
飽和脂肪酸なので、酸化されにくくとても安定しています。
ダーボン社のパーム油はコレステロールゼロなので、揚げ油としても、
お薦めです。使った後の油は冷ませば固形になって、処分するのも簡単ですよ。

ちなみに、ココナッツ油と混同されやすいですが、
ココナッツ油はココヤシから、パーム油はアブラヤシから、と由来が異なります。

IMG_4463.JPGIMG_4464.JPGIMG_4466.JPGIMG_4467.JPG

Posada代理大使、Houwelingenダーボン・オーガニック・ジャパン社長と。
代理大使はラテン男子でお話が面白く、
ダーボン・ジャパン社長はオランダ人らしく上品でお気遣い溢れる方でした。
IMG_4534.JPG

コロンビアは、危険なイメージを持たれている方が多いと思いますが、
実際に旅した方に伺うと「それは今は昔だよ」とのこと。
素敵な都市であり、
情熱大陸に取り上げられた「カカオハンター」の方で有名なカカオや
コーヒー、フルーツなど美味しい食材がたくさんあるそうです。
また、カーネーションの輸出国としてもポピュラーだそう。
お花の産地でもあるんですね♪

コロンビア大使館通商部の方々は皆さん感じが良く、
英語とスペイン語を自在に操る優秀な頭脳をお持ちで、
楽しく有意義なひと時でした。

コロンビアの素敵なものがどんどん広まるといいですね(*^^*)

THE TENDER HOUSEオープニングパーティ

先日、白金に誕生する「THE TENDER HOUSE」の
オープニングパーティにお伺いしてきました。

プラチナ通りに大きく聳える白亜の建物。
IMG_4160.JPG
1階は開放的なテラス席含むダイニング。
朝食からカフェ、ディナーまで楽しめる新スポットです。

2、3階はチャペルとコート。
IMG_4175.JPGIMG_4183.JPGIMG_4197.JPG

同じ3階にはもう一つのレストラン「白金然荘」
プライベート感あふれる、大人な鉄板焼き。
専用エレベータがあるので、お忍びにも(^^♪
IMG_4178.JPG
階段を上がると食後にくつろげるお部屋が。
IMG_4179.JPG
テラスも広々としたソファー席でした。

仲良しの横山智子ちゃんをお誘いして。
IMG_4201.JPG

会場ではいろいろな方とお会いすることができて、
楽しい夕べでした。

ビームス社長の設楽さんと。
私のぶちかまし発言(何を言ったかは秘密です…)に大爆笑しつつ、
いつもながら太陽のようなパワーをいただきました。
IMG_4200.JPG

D.U.O.のご愛用者でもあり、食空間プロデューサーとして
素晴らしいご活躍の山本侑貴子さん。
今度対談させていただくのが楽しみ♪
IMG_4198.JPG

お顔が広く社交家マダムとして有名な小野文美さん。
いつもお美しく、楽しいおしゃべりで周囲を魅了する素敵な女性です。
IMG_4196.JPG

9月オープンとのことですが、白金の素敵スポット
ぜひお出かけになってみてくださいね♪
 


  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。