秋こそ紫外線ダメージケア〜お薦め美白アイテム

「肌は季節を後追いする」とは良く言ったもので、

9月(〜11月)は、一年のうちでメラニン量が最も多い時期です。

シミができやすくなる、肌の明度が下がる、という危機到来!

 

そこで、先ごろのヴァカンスで使っていた美白モノを

ピックアップしてご紹介しますね。

日焼け止め以外は、通年お薦めなアイテムです♪

 

IMG_1558.JPG

左から

●D.U.O.ザ エッセンスセラム

私にとってなくてはならないお守りコスメ。

後に使う化粧品の浸透を促進するブースター機能とともに、

美白美容液の主剤に使われる高濃度のVCエチル、

多角的なメラニンアプローチのレスベラトロール、

肌自らのアンチエイジング力を底上げするペプチドなど、

 

即効性「受けたダメージに即対処するアプローチ」と

持続性「肌本来の力を上げて、未来のリスクも摘み取る根本アプローチ」

を兼ね備えた、高純度パワー美容液です。

@コスメでは、リアルタイムランキングで5位(2017.9.20現在)、

5.8ポイントという高評価をいただいています。

 

●D.U.O.ザ ローション

医療レベルの浸透技術を応用した独自のリポソームを基剤にし、

「本物の潤い」を与え&育てるローション。

さっぱりしたテクスチャーでもしっかり潤うのが、

とろみやアルコールなどの演出がない証。

過酷な乾燥の秋冬はもちろん、

高濃度配合した発酵βグルカンに紫外線ダメージをリカバーする力があるので、

リゾートにも最適です!

詳しくはコチラ

 

●青山皮膚科クリニック外用剤:美白リフトアップローション

亀山孝一郎先生の新知見を元に、診察を受けないと買えない逸品。

常に起こっている”見えない炎症”こそが

シミ・シワ等の皮膚老化を促進する大きな原因であるとのこと。

炎症反応は大変複雑なのですが、

包括的に炎症の原因物質を特定され、それらを抑制する美容成分を

原液(原料自体が水溶液)で混ぜた、超絶濃厚な美容液です。

肥満細胞の活性を抑制するコンフリーエキスや、

皮膚の炎症ネットワークである

プラスミノーゲン活性化因子(uPA)やPAR2を抑制する

ビタミンCやトラネキサム酸、

NF-kBを抑制するアーチチョーク葉エキスとオリゴノール、

IL1を抑制するビルベリー葉エキス、エンドセリンを抑制するカミツレ花エキスなど。

診察料別で、8640円のこちらの外用剤。

化粧品開発を生業とする身として驚いたのですが、

仮に市場に出すとすると1本10万円以上はするでしょうね。

 

一発逆転したい方に、ぜひ!!

塗った瞬間に赤みやくすみがサッと消えて、白くハリのある肌質感に。

私は身体の色ムラ部位にも使っていました。

私の美容人生に残る逸品なので、別途詳しく記事にしますね。

 

●ラロッシュポゼ 敏感肌用UVイデアXL(SPF50 PA++++)

「守る」なくして美白はならず。

日焼け止めはもはや美白の一カテゴリーです。

リゾートでは、より高いUVA防御効果のある吸収剤タイプを使います。

日常使いするには私にはちょっとだけ強め。

といっても、ロングUVA対応の紫外線吸収剤タイプの中では、

無香料・無着色など余分なものが入っていないので、マイルドなほうですね。

普段はノンケミタイプを使用しますので、これはあくまで短期間使用モノ。

紫外線吸収剤はいくつも種類があって、個人差が大きいです。

成分によっては赤く腫れてしまう方もいるので、

必ずパッチテストを行ってからご使用くださいね。

 

●SK競▲肇皀好侫アCCクリーム(SPF50 PA++++)

日焼け止めは、2品以上使うと効果が上がるので

(注:単純にSPF50+SPF50=100と足される訳ではありません)、

強烈な紫外線を浴びるリゾートでは、こちらを重ねます。

私の肌には日常でも大丈夫な、レアもの紫外線吸収剤タイプです。

SK競團謄蘿杞腓諒歇称呂呂發舛蹐鵝

持続力が素晴らしく、どのクレンジングでも二度使いしないと

落ちにくい程。特殊な番手のポリマーが使用されているかと推察。

 

●ボディ美白〜クレ・ド・ポーボーテ セラムエクレルシサンコール

ボディにも当然シミはできるし、エイジングも進みます。

ボディの美白、必須ですよね。

今年はこちらの商品が新発売されたので、旅のお供に。

m-トラネキサム酸配合のボディ用薬用美白美容液。

メラニンの生成抑制と表皮細胞のメラニン量減少効果で、

しっかりと美白ケアできるだけでなく、

のびがいいのに、肌どまりもいい。

保湿効果も非常に高いです。

さすがに、過去のダメージの蓄積にもアプローチするという、

「ブレインスキン理論」に基づいているだけあるなぁ

というエイジングケア効果を感じました。

ボディ用としてはお値段が8000円と高めなので、

ここぞという時のご褒美ケア用にいいかと思います。

 

紫外線ダメージが顕在化する秋だからこそ、

より一層的確な美肌ケアをしましょうね♪

 


化粧品業界の重鎮と鬼才@チャイナ三丁目

先日、尊敬してやまないお二方とお食事させていただきました。

 

ビューティサイエンティストとしてメディアでも大活躍の

岡部美代治さん。

原料メーカーのGMで、化粧品の潮流を作っておられる

鬼才、竹岡篤史さん。

 

雲の上の科学者でいらっしゃるお二人。

私にとって、最新の知見や情報を教えてくださる先生であり、

巨匠であり、化粧品業界の「良心」ともいうべきお二人が揃うなんて!

夢のようでした。

 

元アルビオンの名研究者で、

御年68歳とは思えないバイタリティとともに、

化粧品に携わる皆を温かく見守る仏様のような存在である、

美代治さん(私はずっと先生と呼んでいましたが、

「先生はやめてね」と仰られたので思い切って)は、

VOCEの「ビューティに吠えろ〜美代治刑事シリーズ」で、

一般の方もご存知の方が多いのでは?

 

竹岡さんは、世界原料展で、アジア初の金賞受賞(機能性原料部門)

を成し遂げたアクアタイドの開発者でもあり、

大手メーカー様のコンサル等もなさっておられ、

まさに化粧品開発の最上流にいらっしゃいます。

世界を飛び回っているので、なかなかリーチできないことでも有名で、

「竹岡さんとお会いして」とちょっとでも言おうものなら、

周囲から私まで尊敬の眼差しで見られるほど。

 

この日も、他では聞けない貴重な皮膚科学の知見をお伺いし、

大変勉強になりました。

正解がないといわれる美容の世界ですが、

このお二人がおっしゃることは間違いないです。

 

皆様にわかりやすい例を出しますと、

「乾燥すると皮脂分泌が多くなる?」

「角質にメラニンがある?」

の答えは×。

生物学的に細胞の働きを知ればこんなことは言えないはず、とのこと。

 

また、人生の大先輩でもある、

美代治さんの深いお言葉にも感動してしまいました。

 

「僕の友人の名言なんだけれど、

物事は”運・縁・タイミング”の3つが揃うことが大切。

迷った時、呪文のように唱えて決断してきたんだよ。」

 

「独立して、自分に嘘をつかなくてよくなったよね。」

 

心に染みわたる素敵なお言葉。

運が良くて縁があるだけじゃダメ。タイミングも合わないと、

正しく活かせないですよね。

人とのつながりにおいても、仕事の細かな判断においても。

 

自分に嘘をつく、というのは本当に辛いこと。

心が蝕まれてしまいますよね。

企業の中にいると、もちろん精一杯誠実に頑張るのですが、

ビジネス的なことが優先されてしまうこともあります。

昨年独立した私にとって、

「自分に嘘をつかなくて良くなった」のは有難いお言葉でした。

 

竹岡さんが

「なぜそんなにも謙虚でいらっしゃるのですか?」

と聞いた時、

「自分は全部わかっている、という姿勢は、

周囲からの情報をシャットアウトしているのと同じ。

それだと成長できないからなんだよ。」

 

挑戦し続けるお姿、素晴らしいお考え。

 

才能や実力はもとより、人間性、とても大切ですよね。

私はこの業界に入って10年足らず。

人生苦しいこともありましたが、

このような方々と出逢えて本当に幸せだと思いました。

 

お二人と私では天地の差のレベルとはいえ、想いを同じくして、

盛り上がりまくりの楽しい会でした!!

第二弾、またセッティングさせていただきます(^^)/

 

IMG_0971.JPG

 

 


私を形作る”学び”

日進月歩の皮膚科学や化粧品技術の世界にいる身として、

勉強していることの”ひとコマ”を少しご紹介します。

 

最新オイルのセミナーにて。

私、結構オイルについては語れるかと、思っていましたが、

座学と実践で新鮮な発見。

IMG_0790.JPGIMG_0792.JPG

原料セミナーにて。

こちらは座学で、丸々二日間。

最新の皮膚メカニズムはもちろん、処方上の勉強として、

機能性エステル、油脂と界面化学、天然原料の応用、乳化剤、

シリコーン、紫外線防御剤、パール顔料、皮膜形成剤、防腐、

安全性などなど。

休憩時間に、私の担当の各原料メーカー様に相談して、

あっ!とひらめいたりもします。

IMG_0821.JPGIMG_0824.JPG

 

ついつい、今あるスキルだけで仕事ができる気に

なってしまったり、

一人で論文など文献を読破するだけではフレッシュな

空気が得られないこともありますから。

 

常に頭と脚(身体)を使って、

文献から人から学びながら、新しい知識や情報を身に着け、

咀嚼して、アイディアをひねり出し、商品作りをすること。

を心掛けています。

 

夢でも勉強しているほどで、

毎日が学生時代のテスト前な感じですが(涙)

インプットとアウトプットが激しすぎな2017年春夏です。

 


お酒が美味しい夏に★飲んだ翌朝のケア

5月末の展示会&学会からずっと、

複数の新商品開発のため、原料メーカー様や製造メーカー様とのMTGに、

分刻みで仕事に猛進しているなか到来した夏。

 

ようやくちょっと落ち着いてきました。

 

今日はお取引先様からのご招待で、

渋谷エクセル東急ホテルのア・ビアントへ。

ここは階下の街の喧噪が嘘のように、広々とした空間。

静かで、そして、夏の夕暮れ時の景色抜群でした。

IMG_0785.JPG

穴場ですね。

 

先週末は恒例のドクター達中心の納涼会で、天王洲アイルへ。

IMG_0776.JPG

愛する紀子お姉さんと歯科医の女医さんたち。

だいぶ出来上がっています(^_-)

IMG_0779.JPGIMG_0783.JPG

 

また別の日、

親友のひろみちゃんと西麻布アッピアに行ったら、

20周年記念ということで、ドンペリサービスが。

IMG_0715.JPGIMG_0717.JPG

 

納涼会とか暑気払いとか、何かと理由をつけて(笑)

普段より飲酒量が増えがちなこの頃・・・

 

内側からのケアにお薦めなのが、

 

世界初「肝臓の健康」を謳う機能性食品「セラクルミン」。

飲む前にこちらの高吸収クルクミンを飲んでおくと、

二日酔いだけでなく、抗酸化作用が高くアンチエイジングにも効果的。

翌朝はドクターに教えてもらった↓漢方「黄連解毒湯」に救われています。

IMG_0794.JPG

 

サプリやお薬はちょっと・・・いう方。

二日酔いの時は、

アルコールを早くデトックスするために、

水分、糖分、ビタミン(B群、C)、ミネラル(カリウム)が大切なので、

グレープフルーツやキウイなどのフルーツジュースや野菜ジュースを

朝食代わりにしてみるといいですよーひらめき

 

ビールを始め、ついついお酒がすすんでしまう夏。

飲んだ時のケア。ぜひご参考になさってくださいね。

 


女子力アップ!髪香るUVカット

紫外線量が多い夏。

頭皮と髪の紫外線ケアどうしていますか?

 

頭皮(毛包)ダメージはもちろん、

髪も紫外線を受けると、カラーの退色やパサつきが発生します。

 

髪の毛は死細胞だからこそ、

ダメージが発生する前に”守るケア”が大切なのですが、

 

「べたつくから」「不快だから」「面倒くさい」

と敬遠されがちな髪のUVカットアイテムの中で、

これは!と思うお気に入りアイテムがあります。

 

『ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー』

 

外出前にシューっとひと吹きするだけで、

べたつくことなく、快適にUVカットができます。

 

しかも!香りがとってもGOODなんです手

ミンティオレンジ、ジャスミンなど香りの種類も豊富なのですが、

個人的にはマグノリアが一番好きです。

 

フレグランス代わりにも使えて、

よく「いい香りがしますね」と言われる、褒められアイテムニコッ

 

割と小さいボトルなので、バッグに入れてもそんなにかさばらない。

汗の匂いが気になる夏、外出中のエチケット対策としても使えます♪

 

そして、6種のオーガニックハーブエキスやチアシードオイル配合で、

パサつきもケア。

チアシードオイルはオメガ3脂肪酸が豊富で、

ドライオイルともいわれ、さらっとした酸化膜を形成させるので、

べたつきナシです。

 

使い方のポイントは、紫外線ダメージを受けやすい分け目を中心に、

全体的に吹きかけることひらめき

顔についても大丈夫です。

 

ただ、紫外線吸収剤タイプなので、

紫外線吸収剤に敏感な方は、頭皮や顔につかないように、

髪の毛中心に吹きかけてくださいね。

※ノンケミのUVカットスプレーはべたつく&きしむ、

という巨大な難点があるので・・・なかなか作れないんですよね。

 

UVカットもできて、いい香り漂う女性になれるスプレー。

女子力アップする、夏の必須アイテムかも(*^^*)

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。