最近の美食探訪〜L'OSIER、a nu、霞町しろう

食いしん坊なので相変わらずレストラン探訪していますが、

東京のレストランを全然ご紹介していないことに気づきました。

 

L'OSIER(ロオジエ) @銀座

実は私が新日鉄時代(つまり20代前半)、素敵な女性の先輩がいらして、

連れて行ってもらった思い出のレストラン。

その頃は小娘でしたのでただただ華やかさに圧倒されて、

味もわからないくらいでしたが、

40代になって再訪してみたら、記憶以上に美味しくてびっくりでした。

元ピエール・ガニェールのフランス人シェフが作りだすお料理は、

「分子料理もできるけれど、

あえてどこまでシンプルに素材の味を重視できるか」

といった心意気が伝わる、美味しいお料理の数々でした。

華やかな雰囲気、高級感は言わずもがな。

ホスピタリティも一流なので、特別な日にぜひぜひお薦めのお店です。

IMG_8042.JPGIMG_8048.JPGIMG_8046.JPGIMG_8047.JPGIMG_8050.JPGIMG_8059.JPG

 

 

a nu retrouvez vous @広尾

「ありのまま」を意味するフランス語"a nu"

ここも素材の味を最大限に生かすお料理で、胃にもたれず、

見た目もハッとするほど美しく、とっても美味しかったです。

お世話になっている原料開発者の方がご招待してくださったのですが、

フランスやスイスへご出張が多い方なのでワインにもお詳しく、

個室で思う存分、レクチャーを受けながら、ワインとお料理に

舌鼓を打って幸せな夕べでした。

ご実力はもちろん、お話は面白いし、お人柄も素晴らしい方々。

化粧品は夢を追いかける仕事なので、好きな人とご一緒するのが一番ですね。

IMG_8162.JPGIMG_8163.JPGIMG_8164.JPGIMG_8170.JPG

 

 

霞町しろう @西麻布

赤坂「もりかわ」で修行されたご主人が独立され、

開店してまだ約1年のお店。

六本木通りの裏手にひっそりとあって、

店内は気持ちの良い清潔感が漂い、ほっこりと優しい本格和食がいただけます。

ふぐの白子焼きがたっぷり入ったゆず釜、絶品でした。

ご主人のひたむきな一生懸命さに心を打たれ、奥様のサービスに心がなごみ、

本当に良いお店だなぁと思いました。

オフィスから近いですし、頻繁に通ってしまいそうです。

カウンター席のみですが、本格和食の割にリーズナブルなので、

女子二人で行ってもいいかもです。

IMG_8174.JPGIMG_8176.JPGIMG_8177.JPGIMG_8184.JPGIMG_8186.JPG

 

最近のレストラン業界は、

悲しいことに、インバウンドの影響かモラルの低下なのか、

無断キャンセルが多いらしく、キャンセルポリシーを厳しくしないと

いけないみたいですね。

お店によっては予約の段階で疑われている?!と思うような、

居丈高な対応をしてくる所もありますが、

上記3つはとっても丁寧で感じが良いです。

あくまで、食も幸福感につながるものでなくては、ね(^_-)

 

 

(追伸)

D.U.O.新商品の発売日を間違っておりました・・・すみません。

2/21ですので、後日アップしますね。


今年初上海蟹@小熊飯店

美食の秋ですね。

久しぶりに大好きな小熊飯店にお伺いし、

今年初めて上海蟹(メス)をたくさん頂きました♪

IMG_7438.JPG

ほろ酔い上海蟹&蒸し蟹

IMG_7446.JPGIMG_7447.JPGIMG_7451.JPGIMG_7443.JPG

フカヒレ2種(アオザメと吉切ザメ)の蟹みそソース

右の吉切ザメのほうが柔らかくて好きでした。

IMG_7449.JPG

 

小熊飯店は元メゾン・ド・ウメモトの方が独立して開いたお店。

こだわり満載の美味しさです。

千駄ヶ谷のわかりづらい場所で、隠れ家的な空間なので、

着く時間にお店の外でスタッフの方が待っていてくださって、

ホスピタリティも一流なんですよね。

 

ルイナールをハーフボトルで頼んでしまい、

上海蟹にはやっぱり紹興酒よね、とシャンパンと紹興酒を

ちゃんぽんしてしまいました。

かなり酔っている私(笑)

IMG_7501.JPG

自分へのご褒美時間、幸せに過ごせました(*^^*)


私の今年上半期ベストレストラン!「エルバ・ダ・ナカヒガシ」

今年の上半期は個人的に様々な転換期があり、

改めて皆様にドーンとご報告しますね。

 

体力が底をついている日々でしたが、

有難いお誘いをいただき、グルメ探求をいくつかしておりました。

 

私が好きなレストランは、シェフの

「新たな美味しいものを切り開いて、お客様に喜んでもらいたい」

という「情熱」が感じられるところ。

これにつきるのですが、

 

で、ありましたよ。すごいお店が。

今年オープンした「エルバ ダ ナカヒガシ」

IMG_6083.JPGIMG_6053.JPG

京都の予約がとれないことで有名な和食の名店「草喰なかひがし」

の息子さんが、西麻布にイタリアンを出店したとのこと。

和の食材やお野菜がふんだんに使われたイタリアン。

期待を超える素晴らしいお料理の数々でした。

 

ひたむきな情熱を胸に秘めている雰囲気でありながら、

謙虚な物腰のシェフにお伺いすると、

トスカーナで修行した後、修行の総仕上げとして「草喰なかひがし」で

和の勉強も少ししました。とのこと。

全然少しじゃない、本格懐石もできちゃう腕だと思いますが、

「もう全てわかっている」と進化をやめてしまうのではなく、

しっかりしたベースを身に着けた上で、常に新たな境地へと研鑽されるご姿勢に

感銘すら受けました。私もこうありたいって。

 

さて、erba=エルバはイタリア語で「草」だそうで、

ハーブやお野菜が満載で、ちっとも胃にもたれずコースを完食しました(*^^*)

 

特に、驚いたのが、

コースの途中で、シェフがサイフォンを持ってきて、

目の前で何やら調理。

生ハムのスープにサイフォンを使って香草の風味をつけ、

臭みをとっている、とのこと。

これがお店の人曰くの、まさに「旨味爆弾」!

「牛テールのラビオリ」にかけていただきました。

IMG_6094.JPGIMG_6097.JPG

あまりに美味しくて、幸せすぎ〜(*^^*)

 

器類もとても美しく、私は詳しくないのですが、

かなりこだわっていらっしゃるようです。

ご一緒した方が器のコレクターでいらっしゃるので、

何やらお店の人と器談義されていましたよ。

(清水焼が多いようです)

 

間違いなく新たなる「名店」の誕生だと思いました。

 

カウンターと個室2つがあり、

大人な黒を基調とし、エレガントで清潔感のある内装です。

雰囲気も素敵なので、デートに、女子ごはんに、超お薦めです。

西麻布なので場所も良いですよね。

 

IMG_6063.JPGIMG_6065.JPGIMG_6088.JPG

IMG_6085.JPGIMG_6100.JPGIMG_6086.JPG

IMG_6099.JPGIMG_6101.JPGIMG_6103.JPG

 

活鮎

ちなみに、お水は私の大好きなヴィッチーカタランでした。

IMG_6068.JPG

個室

IMG_6084.JPG

 


会員制「ローストホース」

二つの新商品の処方決定を間近に控え、
連日休みなく、深夜まで仕事の鬼になっているこの頃です。。

なので、全く夜出掛ける時間がないのですが、ブログだけは優雅に!
先月のこと、念願のレストランに行くことができました。

広尾のビルの地下にひっそりとある、
会員制レストラン「ローストホース」

昨年末のオープン以来、「行きたくても行けない」
とグルメな方々の間で話題になっているお店で、

会員、もしくは同伴者しか行くことができない、
秘密の馬肉専門レストランなんです。住所も非公開です。
(どうやって入ったらいいのか迷ったほど(汗))
IMG_3963.JPG

幸運なことに、この日は会員の方に連れて行っていただき、
6人で個室でワイワイと、驚くほど美味しい馬肉料理を。
IMG_3951.JPG
「日本一の馬肉専門店」を掲げるだけあって、
融点が25度という極めて低い、とろける「おび」や、
三年で消失してしまうので非常に貴重な「胸腺(リードボー)」など、
こんなにたくさんの部位があったの?!何という美味!と驚き、
店主の方の情熱に感動し、幸せな時間を過ごすことができました。
IMG_3954.JPGIMG_3957.JPGIMG_3962.JPGIMG_3965.JPGIMG_3966.JPGIMG_3967.JPG

某アパレル会社のS会長が美味しいお酒をたくさんご用意くださって、
シャンパンに日本酒にとお酒も進んでしまいました。
IMG_3958.JPG
最後のデザートはふわふわの南瓜ソースがけかき氷を皆でつつき、
驚愕の美味しいお料理と楽しい会話で、幸せいっぱいでした♪
IMG_3969.JPG

馬肉といえば、「高たんぱく、低カロリー」といわれますが、
何とカロリーは牛豚の約半分しかないようです!
脂質もαリノレン酸やリノール酸など必須脂肪酸が豊富だからさっぱり
胃にもたれずいただけるんですね。
αリノレン酸はオメガ3脂肪酸なので、馬肉は生やレアのほうが良さそうです。
また、ヘム鉄(動物性なので人の身体に有効な鉄分)、
ビタミンAやEも豊富なようで、美肌&ダイエットに最適ですね。

貴重な体験ができ、お誘いいただいた方々に感謝、感謝です(*^^*)
 

春爛漫の和食屋さん〜2015

昨日は冬に逆戻りしたような寒さで凍えてしまったので、
食材で春らしさを感じたくなりました。
日本人に生まれてよかった!と思える楽しみ。
この春に伺ったお薦め和食屋さんをご紹介しますね。

まき村
大森海岸という都心から少し離れた場所にありながら、
ミシュラン三ツ星を獲得している名店です。
某有名建築家が手掛けたお店は、当日大森駅から乗ったタクシーの運転手さんが
「こんなところに立派なお店が?!僕も知らなかったです」と驚く程、
外観、内装全てが素敵に際立っています。
ご夫妻で営んでおり、
ご主人が作るお料理は一つ一つが和食の醍醐味である食材の良さを丁寧に生かし、
見た目にも美しく、どれも本当に美味しかったです。
三ツ星・高級感のある建物・本格和食、とくると敷居が高く感じがちですが、
奥様のサービスが非常に温かくホスピタリティに溢れていて、
心の芯から温かくなるような口福を味わえる名店。
大森はD.U.O.商品の一部を作っている製造メーカー様があるので、
私にはお馴染みの土地ですが、こんな名店があるなんてと嬉しくなりました。
IMG_3113.JPGIMG_3114.JPGIMG_3115.JPGIMG_3119.JPGIMG_3121.JPGIMG_3122.JPGIMG_3126.JPG


Sudachi
西麻布「ラボンバンス」の姉妹店です。
本店は縦横無尽に洋の食材をとりいれていますが、
こちらはやや純和食の趣で、途中にお鮨が一貫づつ出てきたり、
違う楽しみが味わえました。
炙った牛肉にそら豆やタラの芽、ホタルイカを組み合わせた
春爛漫の一皿が特に美味しかったです!
名物の「白いコーヒーブランマンジェ」も絶品。
広尾の日赤通りのコンビニの地下にありますが、
一歩入ると、大人な素敵な雰囲気。
お料理も内装も、ご主人の岡元さんのセンスが光ります。
客層は大人なカップルが多く、場所も便利ですので、
ちょくちょくお邪魔したいなぁと思いました。
IMG_3110.JPGIMG_3101.JPGIMG_3102.JPGIMG_3104.JPGIMG_3105.JPGIMG_3107.JPGIMG_3112.JPG


太月
青山の人通りから離れた静かな場所にあるミシュラン一つ星の和食屋さんです。
春の食材を生かしたシンプルなお料理の数々で、美味しくいただけました。
青山で仕事やお買い物帰りに寄れる素敵なお店です!
IMG_3181.JPGIMG_3190.JPGIMG_3195.JPG


さて、来週はいよいよUVエマルジョンが新発売します。
気温差が激しいこの頃ですが、着実に紫外線量は高まっているので、
ぜひぜひお試しいただきたい新商品。
ココでしか言えないような内容を含め、次回アップしますね!
 


  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。