大人のおこもりリゾート@Four Seasons Resort Koh Samui

バンコクから国内線乗り継ぎでサムイ島へ。

ホテル専用車で約30分のところにある

 

Four Seasons Resort Koh Samui

(フォーシーズンズ リゾート サムイ)

 

ジャングルの崖の中を切り開いて開発されただけあって、

木々の間から海を臨むお部屋は、まさに別世界。

理想の別荘のような空間でした。

 

山に点々とあるヴィラは60室で、あとはレジデンスがあるそうです。

敷地内は全てバギーで移動です。

坂を下る登るで、バギーから落ちそうになるのもスリリング(?)

IMG_8328.JPG

 

泊まったのはプールヴィラ。

かなり大きめのプールに、広々としたテラスのリビングセット。

プールから上がってゆっくりできるビーチチェア。

リゾート好きの私の中でナンバーワンなお部屋でした。

IMG_8691.JPGIMG_8693.JPGIMG_8692.JPGIMG_8295.JPGIMG_8303.JPG

 

メインロビー

IMG_8588.JPG

レストラン(タイ料理。他にもビーチ沿いに3つあるそう)

IMG_8591.JPGIMG_8594.JPGIMG_8371.JPGIMG_8308.JPGIMG_8304.JPG

 

ビーチ沿いのバー、プール

IMG_8343.JPG

スパ

タイ式を織り交ぜたココナッツオイルを使った、

ホテルオリジナルマッサージを受けました。

かなり強めで、日々のコリがやわらぎましたよ。

IMG_8565.JPG

 

サムイ島にはシックスセンスやWホテルなど五つ星ホテルが他にもありますが、

フォーシーズンズが一番、というリピート客が多いそう。

 

「大人のおこもりリゾート」に最適かと思います。

あまり日数がとれなかったので、今度はゆっくり滞在したいです(*^^*)

 


バンコクにて@アジアベストレストラン1位The Gaggan

昨日2017年版が発表されましたね。

今回のタイの旅の目的の一つ、

アジアベストレストランで3年連続1位を獲得した

The Gagganに行ってきました。

IMG_8619.JPGIMG_8620.JPGIMG_8629.JPG

私は日本人なのでどうしても日本贔屓になってしまい、

龍吟やNARISAWAを抜いてバンコクのインド料理屋さんが

1位とは何?!的な気持ちで行ったのですが、

 

驚き、感動、口福・・・!!

ウェイターの方のノリノリの英語で説明される25品。

メニューはこちらの絵のみ。

IMG_8628.JPG

トリュフとチョコレート風味のマッシュルーム

炭で衣をつけたインド風天ぷら

だしメレンゲの中トロのお鮨

うにとわさびのソフトクリーム

トマトパウダー抹茶仕立て(茶筅で点てるんです)

first curry カツレツ

フローズンゴルゴンゾーラ

IMG_8647.JPG

IMG_8638.JPGIMG_8641.JPGIMG_8646.JPGIMG_8654.JPGIMG_8655.JPGIMG_8656.JPGIMG_8670.JPG

 

エンターテインメントの中に、きちんと美味しさが詰まっている。

インドスパイスを駆使したお料理に和のアレンジが効いていて、

とっても美味しかったです。

聞けば、「傳」のシェフが派遣されているそう。

 

世界は広いですね。まだまだ知らない美味しいものがあるんだなぁと

感動しました(*^^*)

 

世界中からここ目当てに来る客が多いので、

予約がとれないこととで有名だそうです。

(ちなみに私達は半年前に予約したのでとれました)

 

さて、所用を済ませる中で、

親友のひろみちゃんともバンコクで会えてうれしかったー。

オークラプレステージのカフェにて。

ここは日本のホテルだけあって使いやすいですね。

IMG_8602.JPGIMG_8689.JPGIMG_8603.JPGIMG_8604.JPG

 

私が行った時は思ったより涼しくて過ごしやすかったです。

異国情緒に触れ、リフレッシュできた旅でした。

次回はサムイ島の素敵リゾートをご紹介しますね。

 


タイに来ています

バンコクでの所用を済ませ、サムイ島にちょっと寄りました。

Four Seasons Resort Koh Samui

とても素敵な大人リゾート。

後日またアップしますね。
IMG_8581.JPG

IMG_8550.JPG

 

 


由布院「玉の湯」にて紅葉狩り

先々週末のことになりますが・・・

由布院「玉の湯」に行ってきました。

IMG_7552.JPG

 

私が新卒で入社した新日鉄時代、大分にも製鉄所がありますので、

上司がよく行っていた「玉の湯」にはずっと憧れていました。

 

月日が経ち、やっと実現。

紅葉のピークには少し早かったですが、

急に寒さが増した時期、大自然な由布岳を見ながらのドライブ、

真っ赤に染まったもみじを見ながら温泉につかるという

贅沢で幸せな時間でした(*^^*)

IMG_7550.JPGIMG_7551.JPGIMG_7566.JPGIMG_7593.JPG

ロビー兼ライブラリー

IMG_7559.JPG

大浴場

IMG_7576.JPG

お部屋

IMG_7579.JPG

 

昨年宿泊したモダンな「無量塔」とは少し違って、

伝統的な和な雰囲気が中心でした。

ホスピタリティに溢れるスタッフの方々も素晴らしかったです。

さすがに名宿だけありますね。

IMG_7586.JPG

↓左は午前中にはなくなってしまう玉の湯名物「アップルパイ」

前日に予約しておくと、朝ごはんの時に持ってきてくれましたよ。

チェックアウトは12時なのでゆっくりと味わいました。

IMG_7616.JPGIMG_7597.JPG

 

 


ミラノにて

今回の旅の終着地、ミラノ。

 

異常気象なのか、9月なのに30度を超える猛暑でしたが、

おしゃれな人が多いですね。

IMG_7093.JPG

女性が好きそうなお店がたくさん。

男性のお洋服も充実ぶりにびっくりしました。

 

有名ブランドがひしめくモンテ・ナポレオーネはもちろん、

個人的にはスピガ通りが素敵だと思いました。

IMG_7092.JPG

女性モノでは日本にほんの少ししか入っていない、

ムーレーの路面店が!

ファッショナブルな男性に人気で、ダウンコートでは

クオリティは一番といわれてるブランドです。

興奮して一着購入しました。ふわりと軽くて、この冬重宝しそう(*^^*)

IMG_7304.JPG

 

泊まったホテルはフォーシーズンズ。

中庭が素敵で、到着後のほっと一息。

都心とは思えない空気が流れていました。

IMG_7045.JPGIMG_7047.JPGIMG_7054.JPGIMG_7056.JPG

お部屋も使い勝手抜群でした。

IMG_7051.JPGIMG_7052.JPG

 

ホテルの向かいの素敵なカフェ。

モンテ・ナポレオーネでのお買い物に疲れたら、

ここ、ぜひお薦めです♪

IMG_7096.JPG

 

お食事は

1日目は飛び込みで入ったRISTORANTE SPECIALITA'DI TAIWAN

日本のファッション関係者がたくさんいらしてびっくり。

かなりカジュアルなお店ですが、ほっこりした味で美味しかったです。

R0033325.JPGIMG_7075.JPG

2日目はミシュラン星付きのInnocenti Evasioni

日本風なお庭を望む、大人な雰囲気でした。

IMG_7105.JPGIMG_7102.JPGIMG_7110.JPGIMG_7108.JPG

 

初ミラノらしく、ドゥオーモにも行きました。

IMG_7062.JPG

 

今週のブログでは、私の旅の模様にお付き合いしていただき

ありがとうございました。

日常を離れて未知なるもの、美しいものに触れ、気持ち新たに(*^^*)

素敵な旅でした♪

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。