AMANEMU〜日本のアマンリゾート

名古屋出張にくっつけて、

伊勢志摩国立公園の丘陵にあるアマネムに行ってきました。

 

2016年3月にオープンした、日本初のアマンリゾート。

(都市型はアマン東京があります)

一年で一番気持ちの良い初夏・5月を狙って予約したのに、

何と、雨……。

プールを楽しみに水着を持っていったのに、寒くてクローズ……。

 

お天気が良いと、もっと素晴らしかったと思うのですが、

さすがにアマンだけあって、

まるで海外のリゾートにいるような素敵な気分を味わえました。

 

駅でお迎え。アマンに来たなぁというわくわく感です。

IMG_0012.JPG

エントランス。

IMG_0015.JPGIMG_0024.JPG

アマネム自慢のインフィニティプール。

初夏から夏、お天気が良ければ本当に素敵なところ。

かなり大きいプールです。

IMG_0029.JPGIMG_0030.JPG

敷地内はバギーで移動。

IMG_0019.JPG

お部屋は「なぎスイート」に泊まりました。

アマンの”引き算の美学”を感じられる上品なデザイン。

IMG_0042.JPGIMG_0048.JPGIMG_0047.JPGIMG_0066.JPGIMG_0073.JPGIMG_0083.JPGIMG_0107.JPG

何度も言いますが、お天気がよければ絶景かと。

 

お部屋についている温泉は、

源泉を冷まして入れるので、かなり濃厚。

緑と海を見ながら癒されました(*^^*)

IMG_0155.JPG

美容家の私にとって、最も重要なパウダールームは、

長時間スキンケアしやすいドレッサー付きなのが嬉しい。

IMG_0058.JPGIMG_0054.JPG

 

こちらはスパエリアにある、もう一つのアマネム自慢の

広々とした温泉。(男女兼用のため水着着用)

IMG_0174.JPGIMG_0179.JPG

お食事は和食なので、海外のアマンにはない得点ですね。

IMG_0181.JPGIMG_0186.JPGIMG_0188.JPGIMG_0199.JPG

 

翌日も雨でしたが、

仕事があって、朝食もとらずに帰ったので、

本当に、本当に、お天気が良い時にもう一回行きたいです。

初夏から夏は海外リゾート気分に浸れる最高級リゾートかと思います♪

IMG_0169.JPG

 

室内に流れる世界中のアマンの映像を見ていたら、

旅心をくすぐられました。死ぬまでに行きたいアマンたくさん。

IMG_0074.JPG


大人のおこもりリゾート@Four Seasons Resort Koh Samui

バンコクから国内線乗り継ぎでサムイ島へ。

ホテル専用車で約30分のところにある

 

Four Seasons Resort Koh Samui

(フォーシーズンズ リゾート サムイ)

 

ジャングルの崖の中を切り開いて開発されただけあって、

木々の間から海を臨むお部屋は、まさに別世界。

理想の別荘のような空間でした。

 

山に点々とあるヴィラは60室で、あとはレジデンスがあるそうです。

敷地内は全てバギーで移動です。

坂を下る登るで、バギーから落ちそうになるのもスリリング(?)

IMG_8328.JPG

 

泊まったのはプールヴィラ。

かなり大きめのプールに、広々としたテラスのリビングセット。

プールから上がってゆっくりできるビーチチェア。

リゾート好きの私の中でナンバーワンなお部屋でした。

IMG_8691.JPGIMG_8693.JPGIMG_8692.JPGIMG_8295.JPGIMG_8303.JPG

 

メインロビー

IMG_8588.JPG

レストラン(タイ料理。他にもビーチ沿いに3つあるそう)

IMG_8591.JPGIMG_8594.JPGIMG_8371.JPGIMG_8308.JPGIMG_8304.JPG

 

ビーチ沿いのバー、プール

IMG_8343.JPG

スパ

タイ式を織り交ぜたココナッツオイルを使った、

ホテルオリジナルマッサージを受けました。

かなり強めで、日々のコリがやわらぎましたよ。

IMG_8565.JPG

 

サムイ島にはシックスセンスやWホテルなど五つ星ホテルが他にもありますが、

フォーシーズンズが一番、というリピート客が多いそう。

 

「大人のおこもりリゾート」に最適かと思います。

あまり日数がとれなかったので、今度はゆっくり滞在したいです(*^^*)

 


バンコクにて@アジアベストレストラン1位The Gaggan

昨日2017年版が発表されましたね。

今回のタイの旅の目的の一つ、

アジアベストレストランで3年連続1位を獲得した

The Gagganに行ってきました。

IMG_8619.JPGIMG_8620.JPGIMG_8629.JPG

私は日本人なのでどうしても日本贔屓になってしまい、

龍吟やNARISAWAを抜いてバンコクのインド料理屋さんが

1位とは何?!的な気持ちで行ったのですが、

 

驚き、感動、口福・・・!!

ウェイターの方のノリノリの英語で説明される25品。

メニューはこちらの絵のみ。

IMG_8628.JPG

トリュフとチョコレート風味のマッシュルーム

炭で衣をつけたインド風天ぷら

だしメレンゲの中トロのお鮨

うにとわさびのソフトクリーム

トマトパウダー抹茶仕立て(茶筅で点てるんです)

first curry カツレツ

フローズンゴルゴンゾーラ

IMG_8647.JPG

IMG_8638.JPGIMG_8641.JPGIMG_8646.JPGIMG_8654.JPGIMG_8655.JPGIMG_8656.JPGIMG_8670.JPG

 

エンターテインメントの中に、きちんと美味しさが詰まっている。

インドスパイスを駆使したお料理に和のアレンジが効いていて、

とっても美味しかったです。

聞けば、「傳」のシェフが派遣されているそう。

 

世界は広いですね。まだまだ知らない美味しいものがあるんだなぁと

感動しました(*^^*)

 

世界中からここ目当てに来る客が多いので、

予約がとれないこととで有名だそうです。

(ちなみに私達は半年前に予約したのでとれました)

 

さて、所用を済ませる中で、

親友のひろみちゃんともバンコクで会えてうれしかったー。

オークラプレステージのカフェにて。

ここは日本のホテルだけあって使いやすいですね。

IMG_8602.JPGIMG_8689.JPGIMG_8603.JPGIMG_8604.JPG

 

私が行った時は思ったより涼しくて過ごしやすかったです。

異国情緒に触れ、リフレッシュできた旅でした。

次回はサムイ島の素敵リゾートをご紹介しますね。

 


タイに来ています

バンコクでの所用を済ませ、サムイ島にちょっと寄りました。

Four Seasons Resort Koh Samui

とても素敵な大人リゾート。

後日またアップしますね。
IMG_8581.JPG

IMG_8550.JPG

 

 


由布院「玉の湯」にて紅葉狩り

先々週末のことになりますが・・・

由布院「玉の湯」に行ってきました。

IMG_7552.JPG

 

私が新卒で入社した新日鉄時代、大分にも製鉄所がありますので、

上司がよく行っていた「玉の湯」にはずっと憧れていました。

 

月日が経ち、やっと実現。

紅葉のピークには少し早かったですが、

急に寒さが増した時期、大自然な由布岳を見ながらのドライブ、

真っ赤に染まったもみじを見ながら温泉につかるという

贅沢で幸せな時間でした(*^^*)

IMG_7550.JPGIMG_7551.JPGIMG_7566.JPGIMG_7593.JPG

ロビー兼ライブラリー

IMG_7559.JPG

大浴場

IMG_7576.JPG

お部屋

IMG_7579.JPG

 

昨年宿泊したモダンな「無量塔」とは少し違って、

伝統的な和な雰囲気が中心でした。

ホスピタリティに溢れるスタッフの方々も素晴らしかったです。

さすがに名宿だけありますね。

IMG_7586.JPG

↓左は午前中にはなくなってしまう玉の湯名物「アップルパイ」

前日に予約しておくと、朝ごはんの時に持ってきてくれましたよ。

チェックアウトは12時なのでゆっくりと味わいました。

IMG_7616.JPGIMG_7597.JPG

 

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。