温泉と美容〜念願の「竹ふえ」へ

九州に出張に出ており、あっという間のスピードで

時間がたってしまいました。

 

出張にからめて、ビューティ行脚もしてきましたよ♪

「温泉」と「紅葉」と「食」!!

IMG_6266.JPGIMG_6252.JPG

 

予約困難でなかなか叶わなかった、阿蘇の秘境「竹ふえ」へ。

IMG_6096.JPG

熊本空港からレンタカーで紅葉を観ながら2時間半くらい。

途中は地震の影響で道路が封鎖されている箇所を

迂回したので、時間がかかってしまったようです。

 

五千坪の敷地、数万本の竹林、

崖に点在するヴィラ形式のお部屋(わずか12室)、

優れた薬理効果が期待できる源泉かけ流しの温泉。

IMG_6196.JPGIMG_6206.JPG

 

 

日本一大きい客室露天風呂があると評判の竹ふえですが、

私が泊まった「小夜」は10mのウッドデッキに、広々としたお風呂。

確かに、人生史上一番大きい客室露天風呂でした!!

竹林や空を眺めながらゆっくりした時間を過ごせました。

IMG_6121.JPGIMG_6145.JPGIMG_6135.JPGIMG_6312.JPG

内風呂も驚きの広さ。

(よく写真が撮れなくてすみません)

IMG_6127.JPG

お部屋も、掘りごたつ式囲炉裏(床暖房で温かい。こちらでお食事)、

床の間のあるお部屋、オーディオルーム2つ(!)、ベッドルーム、

トイレ二つ、洗面ボウル二つ、ドレッサー、

とにかく広くて、どの部屋にいていいのやらという感じ。

IMG_6105.JPGIMG_6107.JPGIMG_6108.JPGIMG_6110.JPGIMG_6130.JPGIMG_6125.JPGIMG_6124.JPGIMG_6115.JPGIMG_6116.JPGIMG_6125.JPG

IMG_6240.JPGIMG_6249.JPG

 

また、小夜の宿泊者は無料で使用できる、

「竹城の間」という大きな貸し切り露天風呂が、とーっても素敵でした。

ここに来るだけの価値がある!という癒し空間。

IMG_6184.JPGIMG_6193.JPGIMG_6182.JPG

竹ふえはお部屋はもちろん、貸し切り露天風呂に置いてある

飲み物、お酒、アイスクリームは全て無料。

素敵な竹林を目の前に飲みながらゆっくり温泉につかる

贅沢な時間を過ごせました。ここ、本当に素晴らしかったです。

 

さて、美容家らしく。

よく「温泉は美容に良い」といわれますが、

温泉と美容とのつながりを私なりにまとめてみました。

 

1.薬理作用(化学的な作用)

温泉成分のこと。

古い角質や汚れを落とすクレンジング効果、

セラミド生成を助けたり潤いを与える保湿効果、

新陳代謝をサポートすることでシミやシワをケアする美白・エイジングケア効果。

など温泉成分によって様々な効用が期待できます。

 

2.物理的な作用

「温熱効果」

血行を促進して細胞へ栄養を運び老廃物を回収しやすくする美肌のオオモトですね。

「マッサージ効果」

温泉につかるだけで水圧というポンプアップ作用が生まれ、むくみやデトックスにGOOD!

「ほぐし&筋トレ効果」

浮力作用でコリの緊張をほぐしたり、浮力に逆らって身体を動せば筋トレ効果が。

リラックスとトレーニングができるっていいですよね。

 

3.アンチストレス(内側からの作用)

「温泉」という旅に出る、つまり、日常を離れて気分転換になりますよね。

気分転換=ストレス発散しながら、素敵な空間や景色に触れることで、

脳内の伝達物質やホルモン分泌にも影響があるといわれています。

内側からの美容効果です。

 

温泉って、様々な効用がありますね♪

 

さてさて、気になる、竹ふえの「薬理効果」。

医学的に治癒効果のある温泉水は「療養泉」と呼ばれ、

8つの特定物質の「溶存物質総量」が規定値1000mg/kgを超えて1282mgあるとのこと。

この量が多いほど浸透圧が高く、皮膚の細胞に成分が届きやすいといえます。

 

具体的には、

 

■メタケイ酸336mg

有名な温泉の美肌成分。セラミド産生やコラーゲン生成をサポートする

効果があるといわれ、優れた保湿効果を有します。

通常、100mg/kgで「美肌効果が高い」といわれているので、

竹ふえの336mgという高含有量で、美肌効果がご想像いただけるかと。

ちなみに、胃薬の成分でもあり、胃の粘膜を保護する作用もあります。

 

■塩素イオン192.2mg

つまり塩です。バスソルトで有名な通り、皮膚に塩分が付着して

汗の蒸発を防ぐために保湿効果があるといわれ、

さらに体が温まりやすく湯冷めしにくいという温熱効果があります。

血行促進効果ですね。

ちなみに、「塩素」と聞くと誤解されがちですが、

水道水の消毒に使われる「次亜塩素酸ナトリウム」とは異なります。

 

■硫酸イオン171.1mg

血液に酸素を多く送り込む作用があります。新陳代謝活性ですね。

神経痛や便秘、糖尿病、痛風の改善に効くともいわれているそう。

 

■炭酸水素イオン284mg

いわゆる重曹のこと。皮膚の表面を柔らかくして、古い角質を取り去るクレンジング効果があります。

しっとりすべすべなお肌に導いてくれる成分ですね。

 

■pH値6.41

水素イオンの濃度のことですが、一般的に健康的な皮膚表面は4.5〜6.5の弱酸性なので、

お肌に優しい温泉といえますね。

 

程よくとろみがあって、お肌に柔らかく吸い付く、最高に気持ち良いお湯でした。

クレンジング効果と保湿効果は抜群で、寝不足なのにお肌絶好調。

表情シワが消えて、パンっとしたハリ感。

しっとり感はもちろん、もやもやしたシミ・くすみが薄くなっていました。

IMG_6173.JPG

それと、竹ふえの水道水は水道水ではなく、「竹林水」と言う名の湧き水。

ものすごく美味しい軟水でした。水の大切さに目覚めたほど。

お水も美容によかったのかもですね。

 

専属パティシエによるお土産のパウンドケーキも絶品。

IMG_6303.JPG

 

かなり高額なお宿ですが、美容のためにもまた行きたい!

東京で視野が狭くなりがちな生活なので、

こういう自然の中で、気分転換するのも美のために必要ですね(*^^*)

IMG_6311.JPG

IMG_6207.JPG

 

「くえづくし」美容食編は次回にアップします♪

 

#温泉 #美容 #美肌 #効果 #竹ふえ

 

 


D.U.O.ザ フォームがリニューアル!〜ブライトフォーム新登場

朝の顔色をパッと明るくすると評判の、

D.U.O.洗顔フォームがリニューアル!

「D.U.O.ザ ブライトフォーム」と名称を変え新登場です。

IMG_E6026.JPG

 

実は洗顔は角質層の成分が流出しがちなステップ。

インナードライに陥りがちです。

 

そこで、

”要なモノは守りながらしっかり落とす

肌の構成成分に沿ったアミノ酸系洗浄成分と

高濃度炭酸を組み合わせることで、

バリア機能を守りながら、優しくしっかりと古い角質や汚れをオフできること。

▲ぅ鵐福璽疋薀い鬟吋△垢襯螢撻▲泪好機能を搭載

水分を抱え込むNMFの構成成分やセラミドなど、

”リペアマスク”としても使えるほどに美容成分を贅沢に配合して、

逆にインナードライをケアすること。

C椴呂世韻犬磴覆に⊆”ベルベット泡”

弾力泡だけでは小鼻などお顔の細かな部分に沿わない&

美容成分の浸透が良くないため、

摩擦を防ぎながら、しっかりお肌に密着する”ベルベット泡”を作成

っ沙脆容で血行促進ケア

高濃度炭酸のマッサージ(血行促進)効果によって、さらに透明感アップ!

 

ということにこだわって作ったのが、初代D.U.O.ザ フォームでした。

こだわりすぎて、発売がどんどん延期になってしまった裏話があります(^^;

 

不要物によるくすみが取り除かれる&角質層が潤うと、

角層フィルターが整って、きれいに光を反射させるので、即効色白肌に。

そして、血流が良くなると、ほんのり桃色の透明感が出て、

寝起きのお顔が一気に明るく甦ります。

 

今回のリニューアルでは、

洗顔・マッサージ料・リペアマスクの1本3役の機能はそのままに、

 

■炭酸ガス濃度を8300ppmへ増量

■美白効果の高い「発酵ローズハチミツ」や、NMFやセラミドの産生を促進する

「サガラメエキス」、血行促進をサポートする話題の「ヒハツエキス」など

を新たに配合

■より密着力を高めた泡質を実現

 

■使いやすい置き型容器に変更。容器を振る回数も少なくて済むように。

 

ご愛用者様からよく「これを使うと肌が白くなる」と

喜ばれる商品のリニューアル。

 

私がD.U.O.ディレクター時代に開発が進行していた最後の商品です。

処方決定時にはアドバイザーになっていたので、

開発担当スタッフのこだわりも満載です♪

 

寝ている間の皮脂汚れは水だけでは落とせないという報告が多数ありますので、

朝の洗顔はエイジレス美肌のカギの一つ。

寝起きのお顔に自信が持てるようになるケア、ぜひ!(*^^*)

 

IMG_E6027.JPG

 


美白と運動の関係〜筋量が多い人ほど顔のシミが少ない!?

先月ミュンヘンで開かれた第30回IFSCC Congress

(化粧品技術研究のオリンピックともいわれる世界大会)

の報告を拝読してびっくり!

 

美白命の私としては、

日頃の運動不足を大いに反省する研究発表がありました。

 

ポーラ化成工業の錦織秀氏らの研究

「美と筋肉〜筋肉に秘められた美肌作用」

 

加齢や紫外線の影響を受けてもシミができない人がいるのはなぜでしょうね?

羨ましい体質の人がいるものだ、と思っていたのですが…

何とシミが筋肉量と関係している事実を明らかにしたとのこと。

 

生まれつき筋肉の性質が異なることの他、

 

「体重あたりの体幹と下半身の総筋肉量が多い人ほど顔のシミが少ない」

ことを確認したそう。

 

筋肉が分泌する循環因子(血中に放出される因子)は総称してマイオカイン

と呼ばれます。

そして、マイオカインの量は筋肉量に関係しているそう。

 

さて、このマイオカイン。いろいろ種類があり、

アンチエイジング医療の分野ではアディポネクチンが有名ですが、

POLAさんが発表した内容によると、

筋肉量に影響を与えるマイオカインは6つあり、

その中でも「マイオネクチン」がメラノジェネシス(メラニン生合成)を抑制することを

発見したそう。

 

マイオネクチンの遺伝子発現は骨格筋では確認できたものの、

肌では確認できなかったが、3D免疫組織染色でアンチマイオネクチン抗体で確認すると

顔の肌に局在することが確認されたとのこと。

 

ちょっと難しいですよね。

 

つまり、マイオネクチンが血液から皮膚に運ばれ、

顔のシミを抑制する因子となっていることが示唆されたということ。

 

つまりつまり、筋肉量が多いと顔のシミができにくい!?

ヒトは自らの筋肉からシミ抑制物質を作り出していたんですね。

但し、お顔の筋肉(表情筋)ではなく、

体幹と下半身の筋肉というところがミソですねぇ。

 

あくまで一社からの報告であり、まだ教科書に書かれるような内容ではないですが、

大変興味深い発表です。

 

さらに、筋量が多いと、シワ、毛穴の目立ち、色ムラが少ないことも確認したそうで、

筋肉は様々な美肌作用を秘めているそうです。

 

私はこの報告を知って以来、

整体の先生から教わったスクワットをまずは毎日10回やるようになりました(^^;

そして、思わず買ってしまった、アディダスのブースト。

IMG_E5867.JPG

ちなみに、私のスクワットのポイントは、

つま先と曲げる膝の向きを同じ角度にする。

お腹にぐっと力を入れて凹ましながら行う。です。

 

美白と運動はリンクしている。

目から鱗だったので、ブログにアップした次第です。

筋量が上がると身体が軽くなりますし、美肌にも良いとなれば…

私も苦手だった運動をもっと頑張ろう!(^^♪

 

#シミ #筋肉 #美白と運動 #ifscc



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

new entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。