美白の今後のゆくえ

ジョンソンエンドジョンソン、ユニリーバ、ロレアル

と世界的な化粧品メーカーが

美白化粧品の販売を中止する発表をしました。衝撃です。

 

SDGsの「10:人や国の不平等をなくそう」の一環で、

世界的な流れなのだと思いますが、

 

日本においては別なのでは?と思います。

 

「白人への憧れ」ではなく、

肌の特性と文化の違いなのではないでしょうか?

 

紫外線の照射量によって肌色が大きく左右されるアジア人にとって、

肌のトーンは、どれほど美意識が高いか?を物語るものでもあります。

 

そうでなければ、「おしろい」は存在しなかったでしょうね。

 

何千年もの昔から、色白であることは、一種のステータスのような

ものだったといわれていましたが、

家屋の中にいて、紫外線をめったに浴びない生活をしている平安貴族などは、

肌トーンを本来の(生まれた時の)色に維持できていたということ。

 

現代だと、日焼け止めや帽子などの紫外線対策をすることで、

屋外にいる仕事であっても、日焼けは防ぐことができますから、

不平等にはなりにくいと思うのです。

 

しかも、世界で勘違いされているのが、

日本人が美白好きなのは、肌トーンだけでなく、シミという欠点が

できやすい肌質であり、それを解決したいからだということ。

 

もちろん、色白やシミのない肌だけが美しいわけではなく、

多様な美しさの定義があっていい、と思います。

 

肌の漂白が問題になっていることも理解できます。

 

ただ、後天的な生活環境やケアによって肌状態が変わりやすい

アジア人の肌の特性を考えないことには、

かえってSGDsから逆行しているような気がしてならない…。

 

真に多様性を認め合える社会を目指していきたいですね。

 


マスク環境下での美肌ケア

毎日蒸し暑いと思ったら、急に気温が低下。

とはいえ、これからますます暑くなりますので、本当に大変ですよね。

マスク下で、お肌に及ぼす影響と対策、まとめました。

 

■呼気による蒸れで、水分量低下に!

実は、マスクを外した際に、皮脂膜や角質層の水分を奪って、お肌を乾燥

させてしまいます。

お風呂上りが最も水分蒸散量(TEWL)が多い、という事実と連動しますね。

いつもより多めの化粧水で水分補給。

角質層を整える、セラミドやリン脂質、アミノ酸配合の保湿アイテムを選んで。

疑似セラミドですが、バリア機能改善がしっかりできる

キュレルは優秀だと思います。

 

化粧水の後は、必ず乳液or クリームの油分で「蓋」をして、水分蒸散を防ぎます。

今時期は、乳液or油分少な目のクリームがおすすめ。

私が使用しているのは、さらりとした上質な油分・マカデミアナッツ脂肪酸ステアリル

配合のクリーム状乳液、クレ・ド・ポー「クレーム アンタンシヴn」。

夜用ですが、朝にも塗っています。

トラネキサム酸配合なので、抗炎症効果も。

IMG_2400.JPG

 

マスク環境下で、私が最も要注意だと思うこと。それは、

■蒸れによる「皮膚温上昇」で、シミへ

この暑さの上、マスク下の蒸れが追い打ちをかけて、

皮膚温が37度以上に上昇してしまうといわれています。

POLAが昨年発表されていましたが、夏は紫外線だけではなく、

「暑さ」によっても日焼けします。

皮膚温が37度以上は、シミができやすい、という示唆も。

「暑さ」はシミのリスクを上げる美肌の大敵。

日中、ミスト状ローション(※毛細管現象で、乾く時に肌の水分を

奪っていくので、使用後は、必ず日焼け止めなどで「蓋」をして)、

保冷剤などで、こまめにクールダウンしてください。

ポイントは太い血管が集まる、首元やデコルテ、首の後ろを冷やすといいですよ。

IMG_2404.JPG

 

 

■マスクという密閉によるニキビ悪化

最近、特に悩まされている方が多いのがニキビ。

アクネ菌は嫌気性(空気が嫌い、密閉空間が好き)なので、

マスクという密閉空間で、アクネ菌活性が上がってしまいます。

一人になった際など定時的に、マスクを外して風を通す。

 

また、アクネ菌が大活躍すると、遊離脂肪酸が多くできて、

毛穴上部の角質を肥厚させてしまいます。そうすると、毛穴の出口が塞がり、

さらに密閉空間に→アクネ菌大活躍という悪循環へ。ニキビが悪化します。

週1、2回は、酵素洗顔など角質ケアができるスペシャルケアを。

できてしまった炎症ニキビは触らずに。

ひどい場合は皮膚科で圧出してもらったほうが、心もお肌も負担が少ないです。

 

私は週1で、デルファーマのピーリング剤でケアして、ニキビ予防しています。

(これは肌に優しくて本当に優秀)

IMG_2403.JPG

 

 

■マスクの物理的な擦れ・摩擦で炎症へ

当たり前ですが、物理的な摩擦は、炎症を起こします。

抗炎症効果のあるアイテムをマストで使用してください。

ワクチナイザー®は私の赤ら顔が治ってしまった程の抗炎症効果があります。

IMG_2402.JPG

また、日焼け止めの後は、シリコーン様オイルやシリコーンベース

(全成分の最初のほうにシクロペンタシロキサンなどが掲載されているもの)

のファンデを塗ると、摩擦から肌を守る効果が上がります。

 

蒸れと擦れで、日焼け止めが落ちやすくなっていますので、

日中、マスクが当たる部位は、塗り直ししてください。

簡単なのは、UVカット効果のある、パウダーを重ねること。

面倒がなくておすすめです。

IMG_2407.JPG

 

■マスク下でもUVダメージ

特殊なUVカット加工がしてあるウレタンマスク等は別ですが、

通常の不織布マスクや布マスクは紫外線を透過させるので、

マスクしているからといって、油断は禁物!

必ず毎日、日焼け止めは塗ってください。

 

■マスクに顔が隠れることで、口元のゆるみへ

マスクに顔が隠れている時間が長いので、

表情筋の衰えが生じやすくなります。

コロナ禍以前は「気になる部分はあえて人にみせる!」

意識を持っていると好影響でしたが…

こういう時こそ、マスク下でも表情豊かにしてみてくださいね。

 

最後に、

■「息苦しい」という心理的な負担で、あらゆるトラブルへ

精神的ストレスを受けると、

神経や肥満細胞(ヒスタミンを放出する細胞です)から

通称「イライラホルモン」サブスタンスPが放出。

かゆみや炎症、皮脂分泌亢進を起こし、

ニキビ、肌荒れ、赤ら顔、バリア機能低下を招きます。

心理的な作用も美肌に大きく影響を与えると考えられますので、

保冷剤や濡れタオルで首元や首の後ろを拭く、

といった「気持ち良い!」と感じるコトをするのが大切

暑い時期のひんやり冷感、ストレスケアに最適です。

マスク下でも美肌ケアを頑張りましょうね♪

 

IMG_2389.JPG

 

(追伸)

以前、薬剤師の方から、仕事柄一日中マスクをしてお肌が荒れる、

というご相談を受けたことがあり、その時は身に染みてわからず、

ここまで分析できなかった…と申し訳なく思っていましたので、

今回頑張って記事アップしました。

マスク下でも美肌維持を志す皆様のお役に立てますように。

 

#マスク下での美肌ケア #水分蒸散 #皮膚温上昇 #シミ #ニキビ

#毛穴 #ピーリング #日焼け止めの塗り方 #精神的ストレスでも肌荒れ

 


ワクチナイザー美滴剤〜商品説明

気温もさることながら、紫外線が強烈ですね〜。

紫外線ダメージに対しても◎!

ワクチナイザー®(販売名称:リコード マイクロセラム)の

全体の商品説明を。

 

「なぜ同時多発する肌悩みに対処できる化粧品がないのか?」

という観点から開発された、

高濃度美容液の次元を超える、独自処方ワクチナイザー®美滴剤

 

12種類有効成分をすべて高配合×高浸透処方×クリーンビューティ

 

■美肌の条件「色(シミ・くすみ系)」「形(シワ・たるみ・毛穴)」

「感(乾燥・過敏系)」を全力でケア

■さらに、毎日続けるエイジングの予防接”取”として、

使うほど「エイジングにかかりにくくする」革新発想ケア

 

現在と未来の肌悩みを同時ケアします。

 

==========================

【ワクチナイザー®とは】

ワクチンで得られる”効果”にヒントを得ました。

ワクチンは例えば「インフルエンザワクチンを打てば

インフルにかかりにくい。軽い症状で済む」というものですよね。

 

ワクチナイザー®は、エイジングを「病」に見立て、

「これを使えば、エイジングにかかりにくい。軽い症状で済む」

という革新発想の処方のこと。

 

また、従来の「補う・増やす」アプローチから脱却して、

ヒトが元々持っているけれど、種々のストレスによって眠ってしまった力

=肌の潜在力を引き出し、

スーパーマンならぬ、スーパースキンにするアプローチです。

 

ワクチンはウィルス(注:種類によって様々)を与え、身体の中で抗体を作ります。

つまり「ヒトの眠っている潜在力を引き出す」という点で、

ワクチナイザー®と働きが似ているんです。

 

もちろん悪いものを与えて力を引き出すのではなく、

肌エラー=肌設計の乱れを再変換(リ・コード)して、

肌の潜在力を最大限に引き出すアプローチなので、ご安心を。

 

==========================

1.82もの肌エラーを修正するために、

12種の先端成分をすべて高濃度配合

成分詳細はコチラ

極限植物エキス・発酵エキス

ビタミン・先端ペプチド

 

一般的に高配合されるのは1成分〜最大でも3成分。

1成分につき、多くて5つくらいのアプローチしかありません。

例えば、ビタミンCは多くの機能を持つ成分ですが、単体だと、

抗酸化、チロシナーゼ抑制(VCエチルはメラニンの還元も)、

コラーゲンの生成サポート、皮脂分泌抑制、代謝促進サポートくらいですね。

 

しかし!

エイジングは、非常にたくさんのメカニズムが絡み合っているので、

多種類の有効成分が必要です。しかも、きちんと働きかける配合%での。

そうすると、たくさんの化粧品を使わなければならない…。

 

そこで、ワクチナイザー®は、美容液では主役成分として使われる

12種類の先端成分を”すべて”高濃度限界配合。

82ものメカニズムに働きかけます。

まるで12本分の美容液効果、1本分以下の肌負担。

肌にインパクトを与える、常識を超える処方になっています。

 

 

しかし!濃いだけではダメ。肌に的確にデリバリーする。

2.高浸透技術「マイクロセルラーカプセル」

 

ドラッグデリバリーシステムを応用したリポソームのこと。

私独自に研究を重ねて、従来より進化させた高浸透技術になります。

カプセルを形作る成分は、化学処理がされていない超ピュアなリン脂質

「ホスファチジルコリン」(表示名称もホスファチジルコリン)。

細胞膜や細胞脂質の構成成分で、高い生体親和性を持ちます。

ダメージをケアしながら、内包した有効成分をパワフルに肌に届けます。

カプセル濃度は実に80%です!

 

また、ホスファチジルコリンは、美容医療で、小顔注射の成分としても有名。

使うほど、キュッと引き締まった小顔効果まで!

 

このカプセルを開発するのは本当に大変でした…

素晴らしい成分ですが、不安定で、剤型が崩れてしまう

という苦労を何度も繰り返すことに…。

ようやく、ピュアに正直にお肌に入っていく、浸透技術が完成しました!

 

 

3.導入美容液の働き

次に使う化粧水の浸透を促進。潤いをお肌のすみずみに届けもっちりとした質感に。

いつもの化粧水(プチプラでもOK)が高級化粧水に変わる感覚を

ぜひ体験してみてください!

 

4.希少なフランキンセンス、ダマスクローズ主体の精油の香り

自律神経やホルモンバランス、幸せホルモンに働きかけるといわれる

7種の精油をオリジナルブレンド。

ほのかな精油の香りで、お手入れタイムを、心に響く価値ある時間に。

 

5.9つの無添加、アレルギーテスト済み、細胞試験実施済み

肌に余計なものは与えないクリーンビューティの概念を。

パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料、サルフェート、

マイクロプラスチックビーズ、顔料、シリコーン不使用。

カルボマーやアクリル酸系の合成ポリマーまで不使用です。

 

そして!

容器はエアシャットボトルのため、最後まで新鮮な状態でお使いいただけます。

普通のポンプ式だと容器内に空気が入って、活性が低下する懸念があるので、

超高濃度成分をいつもアクティブな状態でお使いいただきたくて。

 

また、スポイト式は見た目は映えるのですが、使いにくく、

外気に触れる部分が多いことから、

菌汚染の危険とも戦わなければならないので採用しませんでした。

頭皮なら、髪の毛を分け入って届かせるスポイトは活躍するのですが、

お肌には意味がないので…。

 

化粧品業界の方からは、

「え、これ、エアレスボトル?!」「見たことないです」

と言われるこだわりの容器です。薬瓶をイメージしました。

IMG_2315.JPG

 

「自分にこんなポテンシャルがあったんなんて?!」というお声や、

昨日の某雑誌の撮影でも、編集者さんが

「実は、今まで通販の美容液をあまり信じてなかったのですが、

これは全然違いますね!トーンアップと、ハリ、質感すごすぎます」

という大絶賛のお声が。

美容感度の高い方ほど、高評価を頂いています♩

IMG_2282.JPG

今までの化粧品や医薬部外品で肌悩みが解決しない方へ。

ワクチナイザー®美滴剤、ぜひお使いいただきたいです。

 

 

#recode #リコード #ワクチナイザー #美滴剤 #美肌の条件

#攻めのクリーンビューティ #高濃度インパクト処方 #リポソーム

#導入美容液 #フランキンセンス #エアレスボトル



  • プロフィール
  • リコード

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    nana
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    yuko
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    ディンプル
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    nana
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    咲丘恵美
  • 新ブランド発売〜宿命を超えていけるスキンケアRe:CODE
    yuko

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。