2017年のラッキーカラーは?

私は占いやスピリチュアルに詳しくないのですが、

先日ラペルラ青山店で珍しくピンクの下着を買ったところ、

ご担当の方が

「西洋でも東洋(風水など)でも、

今年のラッキーカラーはピンクだそうですよ。

ファッション関係の方は皆さんピンクを購入されていきます。」

とのこと。

 

確かに、ラペルラでピンクは本当に珍しいですし、

近くのDolce&Gabbana青山店に行ったら、

新しい春夏のものはピンク、ピンク、そしてピンクでした。

 

ラッキーカラーというのは、人それぞれ異なるようですが、

2017年はピンク色が幸運を呼ぶのかもしれない、と

思い込んでいる最中です(*^^*)

 

ちなみに調べたところ、九星気学(これは占いではなく統計学ですね)では、

今年は一白水星ですから、水の年のようです。

ブルー(水色)がラッキーカラーとおっしゃっている方も

多くいらっしゃいますね。

 

さてさて、私が持っているピンク色のものを探してみました。

 

昨年プレゼントでいただいたクロコのお財布。

特別にスピーゴラ様(ファッショナブルな男性に有名なオーダーシューズブランド)

に作ってもらったものだそう。

IMG_8089.JPG

 

8年くらい前にパリで購入したファーストール。

確かアベニュー・モンテーニュのUngaroだったかと思います。

IMG_8095.JPG

 

お洋服では、大人ピンクなアシメトリーのニットがお気に入り。

今期秋冬のステラ・マッカートニーのもの。

パウダーピンクに少しだけベージュが入っていて抑えめなので、

誰でも着やすい絶妙な色かと思います。

IMG_8084.JPG

 

元々、ピンクは女性の運や恋愛運をアップさせる色で有名ですよね。

確かにピンク色を見ていると気分が和らぎます。

2017年、皆様も取り入れてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

 

IMG_8098.JPGIMG_8099.JPG

↑新年あけてブログが滞ってしまうくらいバタバタだったのですが、

事務所のビルのロビーには早々と桜が生けてありびっくりしました。

この桜のピンク色に癒されていました♪

 


2017新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

お正月いかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに実家でゆっくり過ごすことができました(*^^*)

 

さて、近年、小泉今日子さんや石田ゆり子さんといった「年相応」派、

所謂アンチエイジングとは無縁なのに可愛らしい魅力を放つ

アラフィフ女性達がいらっしゃいますが、

興味深いのは「女性は若いほど高い価値がある」という日本社会の風潮への

疑問をハッキリと口にされていること。

 

私は外見美=美容の仕事をしていますが、その目的は「幸せ」です。

幸せは人によって様々なので、

「鏡を見て、肌がキレイになって気分が良い」湧き上がる幸せでも、

「綺麗と言われた」承認欲求を満たす幸せでも、

「好きな人に愛し続けてもらえる」人生の本質的な幸せでもいい。

 

アンチエイジングの是非はともかくこれだけは言えます。

★幸せを感じられない美容はすべきではない★

ただし、年齢を重ねるごとにお肌はどうしてもくすみがちなので、

「透明感」から遠のいて清潔感すら欠いてはNG。

最低限「女(男)でい続ける努力、ケア」は必要だと思います。

スキンケアでいえば血行促進・角質ケア・美白・保湿です。

 

日本男性の若い女性好き信仰は異常だとは思いますが、

「20代のあなたよりも、今のあなたのほうが好きだ」

と男性に心底思ってもらえるような自分でいたい。

 

逆に、世の男性達も(全ての方ではないですが)勘違いは程ほどにして、

「お金の力ではなくて、あなたの存在自体が好きで仕方がない」

と女性に思われるように、もっと頑張るべき。

 

そう、女性だって、物申せばいいんです。

そのためには、たとえ年相応にシワがあっても、透明感は欠かさず。

内面では、若い人にはない最強の武器「経験」を「知性」に昇華させ、

誰かの模倣ではなく、自分だけの魅力に変えていきましょう。

 

と偉そうに言う私もまだまだです・・・。

ただ、私の年齢では子供がいて、安定した家庭がある、というのが主流派

ですが、私は勇気を持って主流の生き方を選択しなかったという事を

2017年初ブログで触れておきます。

 

人によって魅力も様々なら、幸せも様々です。

 

私の2017年、公私とも自分の時間を充実させ、新たな挑戦の年にしたいと思います。

そして、皆様の幸せのお手伝いができる喜びや感謝を忘れず、

頑張ってまいりますね。

皆様にとりましても笑顔溢れる素敵な年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

20170101_112931.jpg

↑今年の元旦もお天気が良かったですね。自宅のベランダから遠くに富士山。

IMG_8011.JPG


今年最後のご挨拶に代えて〜映画「アバウト・タイム」

2016年残すところあと僅かとなりました。

今年もD.U.O.商品含め、温かく応援いただきありがとうございました。

 

私にとって大きな一歩の一年だったので、

何度も観ては心洗われた、大好きな映画をご紹介します。

今年最後のご挨拶に代えて。

 

『アバウト・タイム』

IMG_3433.JPG

人生最後の日をイメージして作られたという、

『ラブ・アクチュアリー』監督の渾身の作。

タイムトラベリングという枠組みのラブコメディですが、
今をどう生きるか?という本質的なテーマが胸に刺さる。

とってもとっても素敵な映画です。

観終わった後、生き還ると言っても大げさではないほど、心が洗われます。

 

名言がたくさん。

 

主人公が彼女を誘い出すシーン。この映画のユーモアも好き。

"I love your eyes.I love the rest of your face,too.

I haven't even looked further down and I'm sure it's all fantastic."

(僕は君の瞳が好きなんだ。もちろん顔の他の部分も。

顔から下はまだ見ていないけれど、きっと全部素晴らしいに決まっている。)

 

主人公のお父さんも素敵です。

"  Life's a mixed bag, no matter who you are. Look at Jesus:

he was the son of a God, for God's sake and look how that turned out."

(人生は良いことと悪いことの寄せ集めなんだ。誰であろうとね。キリストを見てみろ。

神の息子だぞ。冗談じゃない、その神の子が結局どうなったか見てみろ。)

 

なぜファンタジーの枠組みが本質的なテーマに必要だったか、よくわかります。

"He told me to live every day again almost exactly the same.

The first time with all the tensions and worries that stop us noticing

how sweet the world can be,but the second time noticing."

(一日をもう一度やってみる。すると、緊張や不安で気づけなかった

人生のすばらしさに気づく。)

 

"The truth is I now don't travel back at all, not even for the day,

I just try to live every day as if I've deliberately come back to this one day,

to enjoy it,as if it was the full final day of my extraordinary, ordinary life."

(今の僕は一日だって過去に戻らない。この日を楽しむ為に自分は未来から来て、

最後だと思って今日を生きている。僕の平凡で、非凡な人生の。)

 

We're all traveling through time together, every day of our lives.

All we can do is do our best to relish this remarkable ride.

(僕達は皆、人生の毎日を一緒にタイムトラベルしている。

僕達ができるのは、最善を尽くして、この素晴らしい旅を大切にかみしめていく事なんだ)

 

 

顰めっ面をして過ごしていたら、
身近にいるかけがえのない人、日常にあるキラキラ輝く事柄を逃してしまう…
だから「二度とない一日」を笑顔で過ごそうって思えるきっかけになります。

 

実は私、映画好きの人には「ストレート過ぎ」といわれますが、
『きみに読む物語』が大好き。
レイチェル・マクアダムスの笑顔はやっぱり凄いと思いました。
ファム・ファタルとは対極にある、「正」の魅力にあふれています。

自分も計算ずくではなくて、正しく生きて行こう!大きなパワーをもらえます。

 

本当に素敵な映画。お薦めです。

まだ観ていない方は、このお正月に是非!!

 



  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    咲丘恵美
  • 2017新年のご挨拶
    muy
  • 2017新年のご挨拶
    サトコ
  • 2017新年のご挨拶
    のりこ
  • 43歳の誕生日をむかえました
    咲丘恵美
  • 43歳の誕生日をむかえました
    みく
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美
  • 最新医療×ホスピタリティ〜東京国際クリニック
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。