D.U.O.ザ ヘアトリートメント新発売

スカルプシャンプーとともに発売した

D.U.O. ザ ヘアトリートメント。

 

髪は死細胞であり、自ら修復することができません。

健康な髪の毛を生やすために、頭皮エイジングケアはマストですが、

何しろ女性の髪の毛は長いですよね。

その長ーい死細胞達に、

カラーやパーマ、紫外線や大気汚染、エアコンや空気の乾燥など

外的ダメージは避けようもない時代。

傷んでしまったら、頭皮エイジングケアでせっかく生えた

美しい髪の維持ができなくなります。

死んだ細胞をどうやって潤わせていくか、強化していくか、

とことん髪のエイジングケアに特化したヘアトリートメントを開発しました。

 

〜植物と科学のハイブリッド有用成分

髪の内部構造に基づいた集中補修ケア〜

 

髪の毛は、外側からキューティクル、コルテックス、メデュラの三層からなり、

キューティクルとコルテックスをつなぐCMCという構造からなっています。

このCMCは水の出入りをコントロールしており、

カラー・パーマの通り道ですので、美容師さんがCMCケアをよく口にされますね。

多角的に、髪の毛の構造に基づいたトリートメントケアを実現しました。

 

1.髪の内側からハリ・コシ・ツヤ

<キューティクルケア>

●ベジタミド:植物と科学の力で、キューティクルの疑似バリアを形成。

健康な毛髪の表面は、バリア構造の存在によって水をはじいたり、強度を増す性質がありますが、ダメージ毛は親水化し、さらなるダメージの負のスパイラルに陥ってしまいます。

毛髪のバリア構造は、18MEAとタンパク質でできています。

それを脂肪酸と植物由来(コメ)のタンパク質で再現し、

ダメージを選んで集中補修する効果を持つ、「次世代型トリートメント成分」ベジタミドを贅沢に配合しました。

髪内部の潤いやタンパク質の流出をしっかり防ぎ、もう一度水を弾く、元気な髪の毛へ。

 

●エルカラクトン:菜種由来のシリコン代替成分

ドライヤーの熱と反応してダメージ修復・帯電防止・うねり抑制します。

エルカラクトンの主成分γ-ドコサラクトンは電荷の力で毛髪に吸着するのではなく、ドライヤーなどの熱により毛髪に結合して効果を発揮するので、頭皮に膜をはることはありません。

 

<コルテックスケア>

●白金(プラチナ)+加水分解シルク

プラチナコロイドがキャリアとなり、シルクとともに毛髪に浸透。コルテックスを補強します。ピンとハリのある髪の毛へ。

●水鳥由来ケラチン

よくある羊毛ケラチンの1.5倍もの疎水性アミノ酸を含みます。

 

<メデュラケア>

●天然ヒト型セラミド(セラミド3、6供

醤油カスから抽出され、通常の生セラミドよりもヒト型に特化した、進化したセラミド。

メデュラの脂質を補強します。

●ぺリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)

約30%がグルタミン酸誘導体。メデュラを構成するアミノ酸は主にグルタミン酸といわれ、ダメージ部分を探して修復する効果を持ちます。

 

<CMCケア>

●アミノ酸11種

CMCのタンパク質を構成するアミノ酸組成に類似させた11種のアミノ酸を配合。

カラーリングやパーマで傷みがちなCMCをしっかり補修します。

●ベジタミドの18MEA、セラミド、マリンコレステロール

 

 

2.16種類の植物オイル〜しなやかでツヤのある髪へ

スーパーフードオイルとして注目のチアシードオイルなど16種類の植物オイルを配合。若々しいツヤを与え、乾燥を防ぎます。

チアシードオイル、カメリアオイル、アーモンドオイル、マカデミアナッツオイル、ローズヒップオイル、アボガド油、ヘーゼルナッツ油など。

 

3.カラー・パーマのアフターケア

水鳥由来のケラチンが、カラーや紫外線による色素流出を防ぎ、退色防止。乳酸がカラー・パーマ直後の残留アルカリを穏やかに中和します。

 

4.黒髪ケアも!〜使うたび、白髪に根本からアプローチ

メリタン:白髪を内から染める「黒髪ペプチド」

作る(メラニン産出促進)、与える(メラニンのケラチノサイトへの移行促進)、染める(毛包の黒色化の促進)、三段階の黒髪ケア

 

5.ディープシーウォーター配合〜自宅でヘッドスパ気分

Deep Sea Spaで知られる室戸岬の海洋深層水。様々な海洋深層水を調べた中で、室戸は大きな川や工場もなく、大気からの環境汚染源も心配が少ないこと=洗浄性に優れていること、精製水に比べ、約6倍の皮膚細胞増殖効果・水分保持力などのデータが豊富であったことから、採用しました。

 

6.ダマスクローズなどのアロマの香り

ブルガリア産の最高級ダマスクローズ精油を主に、リラックス効果や抗菌効果、痒み抑制効果のある精油(ゼラニウム、ローマカミツレあど)を独自にブレンド。高貴な香りの中にもスッキリ感のある、気持ちの良いバスタイムを。

 

7.9つの無添加〜お肌に優しい処方

旧表示指定成分、アルコール、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、シリコーン、サルフェート不使用。

 

 

髪の構造に基づいたトリートメント成分を高濃度贅沢に配合していますが、

テクスチャーはさらりとしています。

数えきれない程の試行錯誤を繰り返した結果、

旧表示指定成分のセタノールや刺激の強い4級アンモニウム(○○クロリドなど)を使用すれば、

こってり感のあるテクスチャーになったり、簡単にしっとり感を演出できるのですが、

それは絶対にしない!とこだわりました。

本当に髪の毛のことを考えるとこういうテクスチャーになります。

余計な演出はしない、本物を作る、という信念がこの1本です!

 

私はカラーリングとパーマ(根元がくせ毛のため)を繰り返していて、

かなりのダメージ毛なので、今まで1万円を超えるトリートメントを使ったり、

何種類も重ねたり、さんざん苦労してきました。

が、今まで何だったんだろう?と思うくらいしっとりして、髪に強さが出ます。

 

髪は女の命ともいわれます。

心血注いで、それこそ命を削るようにして研究して作った2商品。

他社研究のために、今まで以上にたくさんの商品を試しながら

(特定名は出せませんが、研究段階では頭皮&髪ダメージをかなり受けました)、

「自分も納得できる、今までにない商品を作る!」と決心してから

開発に約3年もかかりました。

 

頭皮エイジングケアのスカルプシャンプー、

髪の集中補修エイジングケアトリートメント、

 

ぜひぜひお試しいただけたら嬉しいですきらきら

 


D.U.O.ザ スカルプシャンプー新発売

8/22、いよいよD.U.O.ザ スカルプシャンプーとヘアトリートメント

の2品が発売になりました!

 

前回の記事に書いた通り、ヘアケアもとことん専門研究を重ね、

開発では試行錯誤を繰り返すこと約3年。

紙幅の関係で会報誌には載せられないことが多かったので、

こちらでは私のこだわりをできる限りご紹介させてください。

 

今回はスカルプシャンプー。

〜洗うたびに、頭皮年齢を巻き戻すエイジングケアシャンプー〜

シャンプー・頭皮毛穴ケア・スカルプケア。ヘアコンディショニングケアの4つの機能

 

髪は死んだ細胞なので、美しい髪の毛にしたいならば、

生細胞である頭皮エイジングケアが最も重要になります。

今の髪も、未来の髪もケアすることが肝心。

 

頭皮エイジングケアもまずは落とすことから。

1.「落とすケア」〜”頭皮毛穴ケア”で根元からボリュームアップ

頭皮に優しいアミノ酸系、髪と同じ組成のタンパク質であるケラチン系洗浄成分を採用。

頭皮にも皮脂詰まりや角栓ができて、健康な髪の育成を阻害してしまうので、”頭皮毛穴ケア”に着目しました。

よくある「ボリュームアップシャンプー」は強い界面活性剤で根元をパサパサにして立ち上がらせたり、スキンケアで使う「引き締め成分」で毛穴を引き締めるから髪が立ち上がるといったもの等で、お顔のケアでは良いかもしれませんが、それでは頭皮の毛穴は太い髪を育むためしっかりとした毛穴を育むべきなのに、逆に頭皮毛穴を縮小させてしまったりしてしまいます。そこで、私が出した結論は、植物発酵オイルの力。

洗浄力テストを重ねたアミノ酸・ケラチン系洗浄成分に加え、植物発酵オイル(シュガースクワラン由来)が毛穴に詰まった皮脂や頭皮角栓を浮かしだしてすっきりオフ。さらに、使うたびに、マンダリンオレンジエキスが角質が肥厚しにくい状態へと導き、頭皮のキメを密にしてハリのある毛穴を育みます。ゆるんだ毛穴をしっかり立たせ、根元からふんわり立ち上がる美髪へ。

 

2.「守るケア」〜頭皮ダメージを修復して、根本からまとまる髪へ

健康な髪の育成を妨げる、頭皮の「酸化・糖化・カルボニル化」に着目。

D.U.O.独自の頭皮ケア成分複合体=植物由来の「スカルプリペア11」が頭皮の固化、薄化、フケ、赤み、皮脂コントロール、紫外線ダメージなど様々な頭皮エイジングダメージにアプローチ。

●タモギタケエキス(フィトチオネイン):抗酸化

黄金のキノコから採れる有効成分エルゴチオネイン(フィトチオネイン)は、ビタミンEの7000倍の抗酸化力を持つことで知られます。老化や紫外線で発生するあらゆる有害な活性酸素を除去するパワーを持ち、DNAの酸化損傷や過酸化脂質を抑制。頭皮の酸化を強力に食い止めます。

●ヒシエキス:抗糖化

約800種類の植物素材をスクリーニングして開発された「最強の抗糖化原料」といわれています。タンパク質と糖が結びついて生じるAGEs生成を抑制。コラーゲンなど頭皮の組織タンパクを変性させ、固く黄色くくすませてしまう糖化を食い止めます。

●アルペンローズエキス:抗カルボニル化

アルプス標高2000m帯の過酷環境下に生息するスイスの3大名花。エコサート認証原料。過酷な環境に生息する植物は身を守るため様々な機能を発達させているので、古来から有用成分として使用されていますよね。古くは痛み止めのフィトセラピーに使われていたアルペンローズエキスは、過酸化脂質の分解物が真皮タンパク質と結びついて生成されるALE=カルボニル化を抑制する効果があります。糖化と並び、頭皮のタンパク変性や黄ぐすみの元であるカルボニル化を予防します。また、頭皮にもヘルペスができる人がいますが、ヘルペスウィルスの感染を防ぐ効果も持ち合わせる貴重な植物エキスです。

●スタティスエキス:紫外線ダメージケア

紫外線から身を守る機構を高度に成長させている、フランス・カマルグ海岸の多年草植物。UVA、UVBからの細胞保護&修復作用。頭皮は髪の毛で守られているものの、分け目は特に顔の何倍もの紫外線が直撃するのでダメージは計り知れないですが、なかなか紫外線カット剤は配合したくない・・・そこで、膨大なリサーチを行い、臨床試験で「紫外線暴露による有害な作用から肌を100%保護」できるデータを持つスタティスエキスを採用しました。

●ヘテロサイド(ツボクサ葉エキス):フケ・かゆみ防止、保湿

マダガスカル産手摘みツボクサ。有効成分がほとんどという、もはや植物エキスを超えたともいえる高純度精製成分。表皮の分化・成熟を促進して正常化し、乾燥はもとより、はたけやフケを抑制。IL-1抑制など炎症を鎮静する効果の高い成分です。また、育毛ケアに最適な、毛乳頭細胞への作用があり、IGFやPDGFなどの育毛シグナルを活性化させます。

●リンゴ幹細胞エキス

有名な「不老のリンゴ」から培養された幹細胞エキス。表皮幹細胞の機能を強化させるとともに、血流が少ない中で、毛包を長生きさせる驚異のパワーを持ちます。

●グリチルリチン酸2K(甘草由来):医薬部外品の抗炎症成分

●レモングラスエキス、ワサビフラボン:匂い防止(抗菌)

●スーパーヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ホホバ種子油:保湿

●アロエベラ液汁:頭皮の真皮繊維芽細胞を活性化。毛穴をしっかりと支えます。

●ザクロ花エキス、アカツメクサ花エキス、保湿型ビタミンC誘導体:皮脂コントロール

 

3.「育むケア」で育毛シグナルを活性化〜豊かな黒髪へ

D.U.O.独自の育毛シグナル複合体「グローイングアクセル」

最新の研究では、血流・ホルモンアプローチという「育毛ブレーキ抑制」アプローチだけでなく、ヘアサイクルの乱れ(びまん性脱毛といわれ、休止期が多くなって髪の本数が減ってしまう)を正常化し、毛包のミニチュア化(毛包が短くなって毛包そのものが消失してしまう)を阻止して、髪の本数を増やす「育毛アクセル」アプローチが必要だという考えにたどりつきました。

5つのペプチドを独自配合した「グローイングアクセル」がヘアサイクルを正常化&毛包幹細胞を活性化します。

●キャピキシル:HGF様ペプチド(毛包成長因子)&アカツメクサ花エキス(強力なイソフラボン)高濃度配合!

医薬品発毛成分の3倍の効果で知られるキャピキシル。17型コラーゲンを増加させ、毛包幹細胞を活性化。色素幹細胞を維持。休止期に入った毛を成長期に移行させて、成長期を長くさせる(毛周期の改善、毛包伸長効果)。アカツメクサ花からとれるビオニカンA(強力なイソフラボン)は、脱毛の原因となる男性ホルモン変換酵素=儀拭Ν況殖αリダクターゼを強力に抑制。

●KGF様ペプチド

発毛促進因子として知られるKGFの分泌を促進し、成長期へ移行・維持することにより、発毛を促進。さらに、毛乳頭細胞のコルチゾール(ストレスにより誘導されるホルモン)に対する耐性を上げる効果もあり、円形脱毛症や女性型脱毛にも効果。

●IGF様ペプチド

成長ホルモンを制御するIGFは、頭皮においては「育毛の主要シグナル」。毛包幹細胞誘導型のIGF様ペプチドを採用しました。

●Thymosinβ4様ペプチド

成長期を維持するシグナル。また、毛包幹細胞はそのままでは働かず、TA細胞に分化した後に毛母細胞に変化します。このペプチドはTA細胞分化促進作用もあり、毛包幹細胞を活性化させるだけでなく、きちんと毛母細胞に変える作用があります。

●カッパーペプチド

細胞のエネルギー源ATP産生促進で、シグナル全体を底上げします。銅は生体機能維持に不可欠にもかかわらず、ヒトは合成できないので、外から摂る必要があります。5αリダクターゼを抑制する効果も。

 

もちろん育毛ブレーキ抑制も!

●センブリエキス、ビタミンP:血行促進。毛根部の血流を促進して、毛母細胞に栄養を届けます

●ザクロ花エキス、アカツメクサ花エキス、トチャカエキス:5αリダクターゼ(活性型男性ホルモン)抑制

 

そして、黒髪ケアも!

●メリタン:白髪を内から染める「黒髪ペプチド」

作る(メラニン産出促進)、与える(メラニンのケラチノサイトへの移行促進)、染める(毛包の黒色化の促進)、三段階の黒髪ケア

●アシタバエキス:メラノサイト活性化、血管新生効果も。

 

 

4.ヘアコンディショニング効果

根元はふんわり、毛先まできしまずなめらかな指通りを叶えています。

年齢とともにうねりやすくなる髪を根本からケア。

●カラー・パーマのアフターケア

水鳥由来のケラチンが色素流出を防ぎます。また、リンゴ酸がカラー・パーマ直後の残留アルカリを穏やかに中和します。

●キューティクルケア

次世代型トリートメント成分「ベジタミド」、ドライヤーの熱と反応してダメージを修復するエルカラクトンを配合。

●コルテックス、メデュラ、CMCケア

ケラチン、ペリセア、アミノ酸11種、天然ヒト型セラミド、マリンコレステロール配合

 

5.ディープシーウォーター配合〜自宅でヘッドスパ気分

Deep Sea Spaで知られる室戸岬の海洋深層水。様々な海洋深層水を調べた中で、室戸は大きな川や工場もなく、大気からの環境汚染源も心配が少ないこと=洗浄性に優れていること、精製水に比べ、約6倍の皮膚細胞増殖効果・水分保持力などのデータが豊富であったことから、採用しました。

 

6.ダマスクローズなどのアロマの香り

ブルガリア産の最高級ダマスクローズ精油を主に、リラックス効果や抗菌効果、痒み抑制効果のある精油(ゼラニウム、ローマカミツレあど)を独自にブレンド。高貴な香りの中にもスッキリ感のある、気持ちの良いバスタイムを。

 

7.9つの無添加〜お肌に優しい処方

旧表示指定成分、アルコール、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、シリコーン、サルフェート不使用。※サルフェートについては前回の記事参照

 

IMG_6511.JPGIMG_6513.JPG

 

過去最高に長い商品説明になってしまいすみません。。。

本当に、本当にこだわって作った商品なので力が入ってしまいました。

 

とにかく、頭皮エイジングケア、育毛ケアについてはアナログな教科書しか存在しないので、スタッフ教育のために、膨大な時間をかけて私独自に教科書作成をしたほど。

(元美容師のスタッフが「こんなに最先端な内容の教科書はなかった」と驚いていました)

 

そもそも毛髪はどう成り立っているの?シグナルなどの育毛の考え方って何?

については、10月に発売予定のスカルプセラムまでに追ってアップしていきますね。

今は「きちんとした知識とこだわりで作った商品」と思っていただければ幸いです。

 

次回は、死んだ細胞である髪の毛修復=ヘアトリートメントを。

 


お肌、髪、身体、全てを底上げ!〜ヘアケアシリーズ新発売

私の最も得意とする専門分野はスキンケアです。

すぐ綺麗に見えるメイクアップも女性にとって大切ですが、

「肌は自分で作っていけるもの」という信念から、

D.U.O.では「スキンデザイン」という概念を打ち出しています。

 

とはいえ、美容家は、スキンケアだけでなく、

身体の内側からのアプローチ=内面美容に関しても

専門知識を持たなくてはいけません。

栄養学や解剖学の基礎は身についていますが、

日々進化する健康食品の分野もアップデートを欠かさず、

より極めるべく、2014年にはD.U.O.で

「サプリメントMEGURI Beauty」を開発しました。

 

細胞に栄養を運び、老廃物を回収する「ブラッドビューティ」も

私独自の美容の信念ですので、全てを落とし込みました。

 

そして、ついに!

見た目年齢といえば、髪の毛です。

8月〜10月にかけて、ヘアケア3点をD.U.O.から発売します。

 

髪の毛が豊たかで若々しければ、

かなり見た目年齢を左右できますよね。

 

よく「美人は髪の毛もキレイ」といわれる所以です。

ぶっちゃけて言ってしまいますと、

源氏物語の末摘花のように、たとえお顔はうーんでも、

髪の毛が美しいと女としての価値が上がるのですよね。

 

さて、髪の毛は死んだ細胞なので、

本気で艶やかで豊かな髪の毛にしたいならば、

生きた細胞をケアしなければいけません。

つまり、頭皮エイジングケアが最も重要になります。

 

まずは、何はなくとも「落とすケア」。

ここで躓くと、元も子もないことになります。

毛穴が詰まったままだと健康な髪の毛の育成の邪魔をします。

刺激による赤みやブツブツは、炎症物質によって脱毛へ。

 

最近、頭皮の汚れは油だから、

「シャンプー前のプレマッサージで皮脂汚れを落とすオイル美容液」

「油分の多いクリームシャンプー」が流行っていますが、

 

シャンプーに植物発酵のオイルを極限まで配合することによって、

優しさと洗浄力の両立を叶えました。

簡単に、頭皮毛穴汚れもスッキリ!

(洗浄力テストのしつこさに製造メーカー様にもご苦労をおかけしました)

 

炎症を起こさせやすい界面活性剤は徹底的に排除して、

「サルフェートフリー」を謳うからには、

ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naだけなく、

原料の製造工程で硫酸系の化合物を反応させている界面活性剤

(スルホ〜やスルホン酸などがついているもの)

もフリーにしました。

もちろんノンシリコーンで、

植物由来のコンディショニング成分により、

私のようなロングヘアのダメージ毛の方にも

なめらかな指通りを実現しています。

 

改めてアップしますが、

スカルプケア成分にもとことんこだわっています。

 

本当に長かった。

「頭皮のスペシャリストにもなる!」と誓って以来7年の月日が

経ちました。

 

その間、実は極度の仕事ストレスから、

円形脱毛症にかかり、進行する恐怖に本当につらい思いもしました。

都内でここが一番!と判断した大学病院にも通い、

自分の持てる専門知識をフル稼働させて治癒させ、

今の髪の毛を維持しています。

 

エイジングによる脱毛・薄毛と円形脱毛症は

原因・メカニズムが異なることはご存知ですか?

 

円形脱毛症が自己免疫疾患であるのに対し、

(わかりやすくいえば「自分で自分の毛根を攻撃しちゃう」状態。

なので、円形の部分だけでなく、全体的に髪が痩せます)

 

エイジングによる脱毛の研究は日進月歩ですが、

.曠襯皀

(活性型男性ホルモンともいえるDHTに変える酵素5α-リダクターゼ)

血流

F皮環境(毛穴詰まり、皮膚の老化、炎症など)

ぅ悒▲汽ぅルの乱れ・毛包幹細胞の老化

 

特にい慮Φ罎録覆鵑任い董

東京医科歯科大学の西村先生が、2016年2月に、ヒト臨床試験で初めて、

毛包幹細胞(コラーゲン17型の維持)やシグナルと脱毛の関係を

ご発表されました。

 

最新のアプローチをもちろん取り入れ、

私の経験と研究の全てを反映したヘアケアシリーズ。

いよいよ8/22にはシャンプー・トリートメントの発売です!

楽しみにお待ちいただけると嬉しいですスマイル

 

IMG_6413.JPG

 

Check


  • プロフィール

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

new entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品D.U.O. ザ エッセンスセラム(2)
    七海
  • ブログリニューアルとご報告
    咲丘恵美
  • ブログリニューアルとご報告
    咲丘恵美
  • ブログリニューアルとご報告
    サトコ
  • ブログリニューアルとご報告
    るきな
  • 撮影してきました☆
    咲丘恵美
  • 新商品D.U.O. ザ エッセンスセラム(2)
    咲丘恵美
  • 撮影してきました☆
    サトコ
  • 新商品D.U.O. ザ エッセンスセラム(2)
    七海
  • 新年のご挨拶2016
    咲丘恵美

mobile

qrcode
※この記事は個人の感想であり、
効果・効能を示すものではありません。